第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ネギま! 294時間目 「突撃せよ、白き翼!!」 感想

 突然の月詠の来襲でクルトとの通信を切ってしまい、パルがそれをフォロー。
 そしてクルト達混成艦隊の前にも召喚魔が、その数、概算で50万。
 そんな中で簡易版「造物主の掟」を持っていた場合、魔法世界人で構成された混成艦隊では勝ち目はない。

 そこで精霊砲をぶっ放して露払いさせ、「グレートパルサマ号」と「フライングマンタジョニー」は先に行くことに。
 クルトはその案に反対するものの、リカード、テオドラに押し切られる形でその案を実行。
 主砲の一斉射撃でバリヤーの抜け道までの道が開けたものの、残った召喚魔は「造物主の掟」持ちという厳しい状況。
 それでもメンバー総出で召喚魔を退け、バリヤーの抜け道まで到達。
 そこに現れたのは、超巨大な竜型。
 火炎系の竜の吐息を避けることは出来ず、対魔魔法障壁で防御するものの、障壁も限界。
 さらにそこに竜の蹴りが。
 ここでもたつくわけにはいかないと焦る小太郎、そのタイミングで次の蹴りが。

 その出された足を薙ぐ斬撃に竜2匹を串刺しにする“巨神ころし”が。

 ということで、足止めをしていたネギとそのフォローに向かった刹那帰還。

 さらに突き刺さった雷神槍を開放“千雷招来”で召喚魔を撃破。
「さあ、いきましょう。
 お願いします、ジョニーさん、ハルナさん」

 とネギと刹那は艦に掴まり、その圧力に機体がダメージを受けながらもバリヤーを突破。
 そしてラストダンジョン、墓守り人の宮殿へと。

 宮殿内にいたフェイト、明日菜、アーニャを視認。

 今すぐにでもフェイトの元に向かいたいネギ、そこに古代の迎撃兵器の針の山が。
 ネギたちが必死で防ぐものの、全部は防ぎきれず機体に突き刺さったり。
 計画通りに下部へ向かい、スピードを緩めず突撃へ。
 地面に触れた直後にネギが“風花風衝撃”で衝撃は弱めていますが。

 そしてラストダンジョンに乗り込んだ第一波はネギ、刹那、龍宮、楓の4人。

 結局ジョニーさんも来てしまい、2機とも修理に40分は必要。
 護衛を残し、先に進むもうとするネギたちの前に現れた人物は――

 ザジ・レイニーディ。
「こんにちは・・ネギ先生」
 と平然と挨拶をする彼女は敵なのか――というところで次回に続く。


 個人的感想は続きから。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/06/30 18:07 ] 魔法先生ネギま! | TB(1) | CM(0)
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード