第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

GOSICK -ゴシック- 第15話 「二匹の怪物は心をかよわせる」 感想

 ヴィクトリカはリヴァイアサンの回顧録から、次々と情報を読み取っていく。

 一方、一弥はブライアン・ロスコーと対峙。
 ヴィクトリカの友達(騎士)を名乗る一弥に辛辣な言葉を投げかける。
 それに激昂した一弥は殴りかかるものの、逆にやられてしまう。

 それでも友達だという意見を変えない一弥に、ブロワ公爵のことを言い姿を消すロスコー。

 そして時計塔から下りて来て、思わずヴィクトリカの名前を叫ぶと、そこにはヴィクトリカ本人が。
 まぁ、既にヴィクトリカには謎が解けており、その言語化を。

 曰く、錬金術の金は、時計塔の歪みを利用し作られた隠し部屋から。
 そしてその金はアフリカのゴールドラッシュ時にソヴュールにもたらされたものの、王の急逝により表にでることがなくなったもの。
 そしてリヴァイアサンはその際に連れて来られ、口封じされたはずのアフリカ人の生き残りだったのだと。


 更に、彼がリヴァイアサンとして活動し、王達に近づいたのは、植民地計画から祖国を救おうとしたため。


 あとはリヴァイアサンとヴィクトリカの父――アルベール・ド・ブロワ公爵との関係。

 そして今後の伏線とか。


 今回でリヴァイアサン編も終了。
 これで長編もひと段落――つく間もなく、ベルゼブブの頭蓋編へ。

 その後は『仮面舞踏会の夜』まで一気に話が進みますし。


 しかし今回はリヴァイアサンの仮面に手が届かなかったヴィクトリカの図に完璧にやられました。
 その後、彼女を抱きかかえる一弥と、その様子を見て、色々と動き回るアブリルの図も含めて。


 GOSICK IV-ゴシック・愚者を代弁せよ- (角川文庫)
 GOSICK IV-ゴシック・愚者を代弁せよ- (角川文庫)


 【Amazon.co.jp限定ヴィクトリカ コルクコースター付】 GOSICK-ゴシック-BD版 第1巻 [Blu-ray]
 【Amazon.co.jp限定ヴィクトリカ コルクコースター付】 GOSICK-ゴシック-BD版 第1巻 [Blu-ray]
 
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/04/30 23:33 ] アニメ感想 | TB(16) | CM(0)
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
久しぶりに調子が悪くなかったので、ベビステ感想のブランク部分埋めが完了。
次はコミックの感想にいけたらいいなぁ。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード