第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ 友情ビタミンSTORIESキャンペーン番外編 感想


 ビタミン炭酸MATCH×ベイビーステップの友情ストーリー。
 テストも終わり、後はテニスに集中するばかり。
 エーちゃんは景山に誘われ、帰路につく。

 が、そんなエーちゃんを呼び止める人物が。
 それは今回のテストで追試になってしまった3人組。

 その3人組はエーちゃん自身とエーちゃんノートを頼りに、追試対策に付き合ってくれるよう頼む。

 が、放課後はテニスの練習があるエーちゃんは、それは無理だと断る。
 すると3人組は、習い事なんかより、助けてくれと言うものの、エーちゃんはやはりムリだと断る。
 が、それでもノートはいくらでも貸すと、バッグからノートを取り出そうとする。
 彼らの必要なノートは、数学、日本史、化学。
 手持ちは数学のみということで、足りないノートは明日もってくるとノートと渡すエーちゃん。
 それを奪うように取り、「じゃあ明日忘れんなよ」と上からものを言う3人。

 景山もその様子に感じの悪さを感じつつ、エーちゃんとさっさと帰ろうとする。

 するとノートを借りた3人の言葉が耳に入ってくる。

「チッ、使えねーなぁ。何だよ、テニスって」
「最近調子乗ってんだよなぁ」
「まぁテニスったって、どうせ教育ママにやらされてんだろ」
「『いい子は文武両道よッ、テニチュも頑張りなさい!』とかって」
「あー、ぽいぽい!」
「どうせ親も頭でっかちでつまんねー人間なんだろ」

 流石のエーちゃんも最後の一言にはムッときて、文句を言おうとする。
 が、それより速く動いたのは、景山。

 エーちゃんの貸したノートをがしっと掴み、「やっぱ、ノート返せ」と。
 関係ないだろと言われる景山だが、うるせぇと一喝。

「『ありがとう』も言えねぇ奴が人からモノを借りる資格なんて無ぇんだよ!。ママにもう一度教育し直してもらってこい!」

 そんな強烈な一言に、思わずノートを手放し……。

 そしてノートはエーちゃんの元に戻る。
 景山は大切なノートが少し曲がってしまったことを謝るが、エーちゃんはそんなことよりも、こんな無理をしないでくれと。
 が、それ以上に、あの時の景山の表情に驚いたと言いつつも、かっこいいなと、素直な一言。
 その言葉を受けて、景山はニヤリ、「当然でしょ」と。

 エーちゃんは今回のお礼に何かおごるということで、景山の希望でマッチを。
 2人、マッチを飲みつつ、帰路にというところで、番外編は終了。



 マッチ美味しいよね(超私見)。

 いや、まぁ、普通に好きな僕なのですよ。
 余談ですが。


 まぁ、本編が本編のため? この番外編では、なっちゃんの出番は無し。
 番外編ですと景山が準主役、というか、普通に主役っぽい役どころになっている確率が高い印象。

 いや、まぁ、今回普通に景山がかっこよかったですし。
  
 残念ながら、番外編くらいしか出番がないですし。
 そういえば、最近景山よりも諭吉のほうが出番が少ない気がする。

                                                    (お徳用ボックス) 大塚食品 MATCH マッチ 500ml 24本
 (お徳用ボックス) 大塚食品 MATCH マッチ 500ml 24本

                                                             
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2012/11/22 23:38 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード