FC2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ #269 「日進月歩」 感想


 全日本選手権に向けて渡米宣言をするエーちゃん。
「冬に2週間言ってきたフロリダに・・・・今度は全日本選手権までの2か月間行ってみようかと・・・・」

 このタイミングでの渡米。
 その理由は、日本でも充分なトレーニングができるものの、あの2週間が効果的だったために、もっと長く行ってみたいと思っていた。
 そして、なにより池がいるから。

 
 その理由に青井コーチもにんまり。
 エーちゃんが池に憧れているのは重々承知。
 エーちゃんも池とはメールで連絡済。

 その池は世界ランキングを50位以内に上げている。
 そしてフロリダアカデミーもかなり様変わりしているのだと。

 そのこともエーちゃんが渡米を決意した一因。

「まあ、海外での生活は精神面も鍛えられるしな。悔いのない2か月を過ごすには、いい選択の一つかもな」

 という青井コーチの一言で、渡米も決定。

 が、問題のは金銭面なのだが、それは――。


 そして数日後、エーちゃんは母に見送られ、空港へ。
「もう一度聞くけど本当に食費だけでいいのね?」
 と、やはり金銭面の心配を心配する母。

 だが、エーちゃんは大丈夫を念を押す。
 宿は池の家に泊めてもらい、レッスン料もアカデミー内でできる仕事を探してもらったため、それで何とかする。
 そして、それ以外の費用はひとまず池が貸してくれるのだと。

「アンタねえ・・・・。親に迷惑かけてないって言いたいのかもしれないけど、それじゃ結局友達におんぶに抱っこじゃない。だったら素直に親に借りたらどうなのよ!」

 と言われる始末だが、池自身がすごく前向きに進めてくれた上に、金銭面でもエーちゃんの性格を加味したうえで、軽く貸してくれるという感じだったための結果。

「ごめん・・。でも、これでもなるべく自分のことは自分でと思ってのことだから・・・・。プロを目指している以上、そうでなきゃと思って・・・・。だから池くんには当然、全額返して何があってもテニスの実力をアップして帰ってくるから・・・・大丈夫!」

 そう強い意志を見せるエーちゃんに、仕方なく折れる母。
 それでも、迷惑をかけないよう心掛けても、心配していることは遠まわしに伝え、1日1回の連絡を念を押して、見送る。

 そしてエーちゃんはアメリカへと渡る。

 一方、学校ではエーちゃんの2か月の武者修行の話を聞いて、委員長が大慌て。
 だが、影山は以前では考えられなかった大胆な行動に出たエーちゃんに満足げ。
 なっちゃんも嬉しそうな雰囲気が。

「頑張って強くなって帰ってくる・・だって。11月は二人で全日本選手権だからそれまで、お互いやることがたくさんあるんだ。だから頑張ってとも言ってくれた」

 そういうなっちゃんには既に嫁の貫録が。

(私だって次は国際大会デビュー・・・・頑張るからね)


 そして15時間後。
 フロリダのサラソタ空港。
 ようやく着いたと息を吐くエーちゃん。
 そして待ち合わせ場所で、迎えの人を探していると、そこに現れたのは――以前に来た時に会った敦士さん。

 車の中、敦士さんは結局コーチになることにしたということを告白。
 エーちゃんが帰った直後にアカデミーに大きな資本が入って、アメリカ国内だけではなく、世界中から人が集まるようになった。
 そこで敦士さんはコーチ兼アカデミー運営の日本人担当者。
 プロの道はあきらめて、フロント狙いに切り替えたのだと。

 そして到着したアカデミー。
 名前もIMGと変わり、施設も巨大化している最中。
 コートは全米オープン用をはじめ、プロの大会と同じ地面のものが50面まで拡張された。

 それ以外にも講義室では毎日テニスに関するあらゆる専門家の講義が聴け、フィットネス施設もさらに充実。
 マシンだけではなく、専門のトレーナーが個人に合わせて最先端のメニューを提案してくれる。
 その中には室内にも関わらず芝のトレーニング場も。
 医療ルームに食堂、寮ととずいぶんパワーアップした。

 そうやって敦士さんに案内をしてもらっていると、目的の人物――コート上で練習している池の姿が。

「お、丸尾くん・・・・。やっと来たね」

 と、池もエーちゃんに気づたことで、敦士さんの案内は終わり。
 あとは池に託し、去っていく。

「い・・池くん、久し振り・・。あの・・。お・・お金貸してもらったり、仕事見つけてくれたり、なんか・・本当に何から何まで・・。本当にありがとう! あの・・・・っ」

 と、感謝の言葉を述べて、頭を下げるが、池をそれをスルー。

「全日本ジュニアベスト4で、全日本選手権出場・・・・。悪い結果じゃないんじゃない? 落ち込んでるみたいだけど」

「それは・・。でも、目標は優勝だったらから・・・・」

 その言葉を聞いて満足そうな池。

「じゃあ、その辺でさっと着替えよ。少し練習に付き合ってもらうから」
「えっ、でも、まだ今着いたところで荷物が・・」
「荷物あるなら着替えられんじゃん。ストレッチもしておいてね。言っとくけど、俺のサポートも仕事の一つだから、頼むよ。ホラ早く」

 と、慌てて着替えに行くエーちゃんの様子を余所に楽しげな池。

 一方で、エーちゃんも早速のチャンスに興奮気味。

(来れただけでも嬉しいのに、いきなり池くんと・・・・。こっちだって願ったり叶ったりだよ・・・・! これよりいい環境なんてあるわけない! 2か月間あればどこまでだって行ける気がする!)

 と、渡米早々に、世界を狙う日本のトップと同じコートに――というところで次回<#271 道筋>につづく。


 とんとん拍子にエーちゃん渡米。
 武者修行編へ。

 …………いや、本当に、池くん、軽く進めすぎです。


 bs269-02_R.jpg

 そして、エーちゃんを急かした後のこの表情。
 池、エーちゃんのこと好き過ぎだろう、なんか。

 思いっきり世話を焼いて、ついついイジめちゃて、ちょっと楽しんじゃう的な。


 bs269_R.jpg

 好きと言えば、本当に嫁の貫録を見せているなっちゃん。
 前回「エーちゃんは何を選んでもエーちゃん」と言いつつも、一緒にプロを目指して頑張れる喜びに溢れているって感じなんですよね。


 そういえば、敦士さんのセリフから、マーシャがいることは明らかにされつつも、登場はせず。
 残念。



 あと、ずっと、違和感を感じていたんですが……なんか、ナンバリング違ってませんか!?

 って確認したら、#267(266)の活躍から違ってるじゃないですかー!?
 なぜか1コ飛んでる。


 ベイビーステップ(27) (少年マガジンコミックス)
 ベイビーステップ(27) (少年マガジンコミックス)



 

[タグ未指定]
[ 2013/09/18 23:15 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード