第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エロマンガ先生 第01話 「妹と開かずの間」

 俺妹コンビの新作が早々にコミカライズです。

 ちなみに原作は途中で積読。
 1巻の188ページに栞が挟まっていました。

 ちょうどエフル先生がお隣さんになったところら辺です。

 まぁ、閑話休題。


 ――我が家に妹がやってきた日のことを、いつも思い出す。
 
 emsc01-01_R.jpg

 妹とはそれからずっと会っていない。 


 妹――和泉紗霧はほとんど部屋から出てこない引きこもりに。

 そして兄、和泉正宗と二人暮らし。

 その正宗はラノベ作家として中学入学でデビューし、学校に通いながらの兼業作家として、現在活動中。

 その正宗だが、初めてのサイン会で書いたサインが、字が汚いと馬鹿にされ、そのショックを高砂智恵に相談。
 するとその智恵がその辺を確認し、そのサインをディスっていたブログが、正宗の小説のイラストを担当しているエロマンガ先生のブログだったと指摘。

 更に、正宗も担当編集者もエロマンガ先生に実際に会ったことがないということを聞き、エロマンガ先生の動画配信の生放送をやるという情報を教えてもらうことに。

 そしてその晩、いざ、イラストが描き上がる配信の生放送を見る正宗。
 そこで、自作品であっさり殺しちゃったキャラがお気に入りだったことを知ったり、その生放送中でも字が下手だと暴露されたり。

 そして、そんなエロマンガ先生はソフト上で絵の完成を映していただけだったが、カメラの位置を調節し、本人登場。

 emsc01-02_R.jpg

 お面付きだけど。

 しかし、そのエロマンガ先生の部屋の隅に映っていた食事。
 それは見覚えのある――自分が妹のために作った食事。

 ということで、エロマンガ先生=妹という疑念が。

 この疑念に対して、妹と別角度からの接触を考える正宗だが、その結果はあまりよくないと推測。
 そのまま何もできず、タイムアップ。

 ――のはずが、カメラの切り忘れで映像が流れたまま。

 お面を外し、パーカーを脱いだ様子が、見きれた画面から確認できる。
 もし本当に妹だったらと考えた正宗は即座に、妹の部屋の前でカメラ切り忘れていると大音声。

 それが契機となり、動画配信は終了。
 妹のはだかは守れたと一息。

 しかし、妹との接触の最大のチャンスを逃してしまった正宗。
 それでもいつか扉を開けさせると。

 しかし、そんな覚悟とは裏腹に、正宗の目の前で、一年ぶりに扉が開く。

 emsc01-03_R.jpg

 そして正宗は一年ぶりに妹と再会する――というところで次回につづく。



 コミカライズ、意外と早かったですね。
 しかも電撃大王ですか。

 元々購読しているからちょうどいいや的な。


 前述通り、僕、原作は1巻の半分くらいまでしか読んでいません。
 というか、なんでこんなハンパな所で止まっているのか、僕自身首を傾げる感じです。

 2巻も買ってありますし。

 
 コミックも始まったことですし、原作の方も読みなおそうかなぁ。


 しかし、コミカライズということで、情報量が増えますよね。


 正宗の字は紗霧へのメッセージでも下手だったりとか。

 劇中作『転生の銀狼』のイラストだったりだとか。


 エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)
 エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)


 電撃大王 2014年 07月号 [雑誌]
 電撃大王 2014年 07月号 [雑誌]


 
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2014/05/29 22:58 ] コミック感想 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
久しぶりに調子が悪くなかったので、ベビステ感想のブランク部分埋めが完了。
次はコミックの感想にいけたらいいなぁ。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。