第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ #444 「違う景色」 感想


 第2セットも終盤。

 bs444-01_R.jpg

(守備位置を前に戻すのはリスクもあるけど・・・・。このゲームをブレイクして追いつくなら・・)

(ここで武器を出してくるとは思わなかった。・・・・でも、もうそうはさせない。この距離間は第1セットで僕が有利と証明済み)

 この勝負所、クリシュナは左利き特有の外に逃げるコースに強いスピンサーブ。
 
 bs444-02_R.jpg

 が、それはずっと練習してきたサンチェス対策の範囲内。

 ここでのエーちゃんの好リターンに、クリシュナの体勢も崩される。

(やっぱり・・・・。第1セットみたいに球を読んで対応はできてない。
 11ゲームもの間、2m以上後ろにいた相手と長いラリーを続けてたら、簡単には適応できない)

(状況はわかってる。・・・・あとは身体の順応だけ・・・・)

 突然変わった距離間に反応しきれないクリシュナ。
 一方、エーちゃんは、このテンポが本来の定位置なため、すぐに順応できる。

(相手にサーブの優位はあるけど、これならやりようがある・・・・。相手がこのテンポに慣れないうちに・・・・)

 bs444-03_R.jpg

 バックハンドの強烈なダウンザライン。
 これが決まり、0-30。

 奪われた守備位置を、この一番大事な場面で取り戻ることに成功。

 bs444-04_R.jpg

(第1セット・・・・。この状況で有効だったのは・・・・)

(第1セットでクリシュナにやられたのは・・)

 お互いにこの距離間で戦った第1セットのことを思い。

((バックの高い打点へのスピン球・・))

 完全に読み切ったエーちゃん。

(これが来たら一歩前・・・・。
 一番力が入る打点で捕えて・・・・)

 bs444-05_R.jpg

(迷わずダウンザライン(強)!!)


 クリシュナも何とか触ろうとラケットを伸ばすが、届かず。
 これで0-40。

 ダウンザラインへのエース三連発でトリプルセットポイントのエーちゃん。


(いける!)

 守備位置を取り戻しての、3連続ダウンザラインでのウィナー。
 この流れに確かな手応えを得たエーちゃん。

(想定内だったか・・・・。
 テンポについていけなくて、咄嗟に第1セットの成功に縋ってしまった。
 僕も甘かったけど、そこを予測して逃さず攻めてくるマルオの勇気と決断力)

(このクリシュナのテンポのズレが、いつまで続いてくれるかなんてわからない。
 ・・・・そう考えたら、次をこのままいくか、さらに何か仕掛けるかは考えどころ・・・・)

(対抗するための目と身体の順応に近道はない・・・・。
 地道に感覚さえ戻せれば、この距離は僕が有利だったことはわかってる)

 クリシュナはセンターへのサーブ。

(サーブはファースト重視。
 無理をするより、距離感覚を戻すことを優先。一歩下がってから徐々に戻せばフィットも早い)

 と、一歩分、守備位置を後ろに下げるクリシュナ。

(いきなり来る相手の武器にも対応しやすい・・・・)

 と、エーちゃんのダウンザラインに照準を合わせていると。

(後ろには逃さない)

 bs444-06_R.jpg

 絶妙なタイミングでのドロップ。
 これにクリシュナは反応しようとするも、身体は動かない。


(うまい・・・・。ここまでのダウンザラインが効いてる)


 観客席の浅野さんも、思わず感嘆。

 このドロップが決まり、6-4。
 第2セットを奪い返す。


 この展開に、観客も騒然。
 俄然、エーちゃんへの声援が増す。

(守備位置を極端に前後させてのチェンジオブペース・・・・。二つの守備位置を自分のモノにできたからできたんだ・・・・。
 逃げずに戦ってきたから、俺はここまで来れたんだ)


 そんな今までの練習、そして試合に確かな手応えを掴んだエーちゃん。

 一方のクリシュナ。
 滴る汗を止めるため、ヘアバンドを頭にし。

(一度、退いた守備位置を勝負所で取り戻しに来るとは思わなかった。後手後手に回って、取り戻そうと足掻くほど、先を読まれる悪循環に陥った。
 マルオの情報分析と作戦立案はノートを使う分、非効率だと思ったけど・・・・・、ノートは一度アウトプットする分、未来を想像しやすいのかもしれない。
 未来の想像・・・・。経営を心得ながら、そこで負けたくはない)


 そんな強い思いを覗かせるクリシュナ。

 bs444-07_R.jpg

 一点優勢で、最終セットへ!

 というところで次回<#445 未来の想像>につづく。



 ダウンザラインでの3連続ウィナーからの、ドロップは……。

 もう、完璧な展開としか言いようがないかと。

 しかも、3本目はクリシュナの思考も読んだ上で、完璧に決めていますからね。
 その後の、ドロップは、読んでいて僕も「ふぁ!?」ってなりましたので。

 この第2セットはエーちゃんの強みがこれでもかってくらい出ましたね。

 これで最終セットの流れはエーちゃんに向きそうですし、試合展開がどうなるのか分からなくなってきました。
 
 まぁ、クリシュナが感情的になるとも思えませんが、このやられ方は、結構カチンとくるやられ方だと思いますので。
 自分が有利だと思っていた土俵で完全にしてやられたわけですし。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2017/07/26 22:04 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード