fc2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

生徒会探偵キリカ1巻 感想

 前払いなら千五百円、後払いなら千八百円。
「金取るのかよ……」

 というわけで、講談社ラノベ文庫創刊となり、その第1弾の中の一冊。
 杉井光の生徒会探偵キリカの1巻の感想です。

 あらすじ。
 僕が入学してしまった高校は、生徒数8000人の超巨大学園。その生徒会を牛耳るのは、たった三人の女の子だった。女のくせに女好きの暴君会長、全校のマドンナである副会長、そして総額八億円もの生徒会予算を握る不登校児・聖橋キリカ。
 生徒会長によってむりやり生徒会に引きずり込まれた僕は、キリカの「もうひとつの役職」を手伝うことになり……生徒会室に次々やって来るトラブルや変人たちと戦う日々が始まるのだった!
 愛と欲望と札束とセクハラが飛び交うハイテンション学園ラブコメ・ミステリ、堂々開幕!


 メインキャラは主人公であり、探偵助手であり、詐欺師でもある牧村ひかげ、そして会計兼探偵・聖橋キリカ、生徒会長・天王寺孤徹、副会長・竹内美園、監査・久米田郁乃、議長・神林朱鷺子。

 この辺の人物が今後も含め、メインキャラになってくるんでしょう。


 生徒会探偵というタイトルながら、それほど探偵って感じではないかな?

 まず最初にキリカの探偵っぷりを見せる、そしてうさぎのひなた登場となるバスケ部部費逸失事件。
 そして第2にひかげが詐欺師っぷりを披露する音楽資料室の22万円事件。

 3番目の事件はキリカの探偵としてではなく、会計としての能力を発揮する場面ですし。
 まぁ、ひかげは詐欺師っぷりを思う存分発揮していますが。


 しかし、神メモにつづく、探偵+探偵助手兼詐欺師という組み合わせ。
 あとがきでも、裏社会のフィクサーとしての頭角をあらわしているその探偵助手のことは触れていましたし。

 神メモといえば、イラストもない端役なんでしょうが、クラス委員の葉山さんとか彩夏っぽいかな?
 いや、何となくですけど。


 キャラも個性的ですし、ひなたのツッコミ具合も舌好調。
 テンポがよく読みやすいですし、かなりいい感じです。

 というか、思いっきりハマリました。
 タイトルに1となっていますから、続刊は決まっているようでうし、2巻が早くも楽しみです。


 生徒会探偵キリカ1 (講談社ラノベ文庫)
 生徒会探偵キリカ1 (講談社ラノベ文庫)

スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2011/12/10 22:54 ] ラノベ感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード