fc2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ #192 「初めての場所」 感想


 全日本ジュニア初日。
 アラームが鳴る前に目を覚ましたエーちゃん。
 頬を叩き、気合十分。


 だったのも朝だけ。
 1回戦開始5分前には、絶不調。
 トイレが近く、吐き気まで。
 完全に緊張しすぎ。

 いい時をリアルに思い出したり、重圧の原因を書き出したりと、一応やったらいいと思うことはやっているものの、効果は薄い。

 青井コーチはよくあることだから心配するなと。
 『重圧』は最高の精神状態の一歩手前。

 エーちゃんもそのことは頭では分かっていても、そこから先の状態には持っていけない。
 それはエーちゃんにとって初めての全国という舞台なため。
 人間、知らないことはどうしたって怖いのだと。

 ならどうすればいいのかという質問を青井コーチにするものの、ここでコートに入る時間に。

 すると青井コーチはエーちゃんの背中を叩いて、アドバイス。

「言っとくけど、プロになったらこんなレベルじゃねえ重圧が続くぞ。俺はプロの時重圧から逃げるため無理しすぎてケガしちまった。当時は後悔したよ。だからコーチになってお前の指導者になれてからは、そういう後悔だけはしないようやってきた。俺が全力でやってお前も100%で頑張ってくれた。お前が最初の生徒でよかったよ」

 と。
 しかし、あまりに最後の最後に言うセリフみたいだったため、縁起でもないからやめてくださいとエーちゃん。

 そしてエーちゃんはなっちゃんの声援も受けつつ、コートへ。


 エーちゃんの緒戦の相手は同じくノーシードの晃南高校所属の武田創生。
 3セットマッチで、エーちゃんのサーブからスタート。

(初めての全国・・・・。初めての相手・・・・。怖いのは仕方ない。やるしかない・・・・。速く慣れるしかないんだ・・・・。いくぞ・・!!)

 まだ身体が硬いエーちゃんは、慣れるまで1球でも多くじっくりという気持ちでプレー。


 そしてそんな始まったばかりの試合に目を奪われるのは、受け付けをしに通りかかった清水さん。
 母に急ぐよう言われ、後ろ髪をひかれつつ受付へと向かう。

 第1セットは6-4で取ったエーちゃん。
 第2セットの頭もキープし、迎えた第2ゲーム。
 緩い球で深く返した後に、高速の直球というチェンジオブペースが決まり、このゲームをブレイク。

(第2セットの頭をブレイクできた。思いどおりにはいってないけど、気分もだいぶよくなってる。でも、まだこのままリスクは上げずに・・・・確実にいく!)

 万全ではないエーちゃん。
 それでも相手の武田はエーちゃんのミスの少なさと緩急にやりにくさを感じる。

 一方、試合前にエーちゃんに気をとられた清水さん。
 こちらは緊張とは別の理由で調子が上がらない。


 エーちゃん、試合を終え、勝利報告を受付にダッシュで報告。
 最終的には6-4、6-0での勝利。

 そして1回戦突破の喜びを噛みしめる。
 すると、清水さんも試合を終え、報告に。

 彼女のスコアも6-4、6-0。
 すると、彼女のスコアを聞いたエーちゃん。

「あ・・・・偶然だね。同じ時間に終わって、しかも同じスコアだ」

「ほ・・本当だ。スゴイ・・・・」

 清水さんがエーちゃんに出会ったのはただの偶然。
 初めて会った携帯を落とした時、STCでの練習、そして今回。
 その偶然に運命を感じる清水さんだが……。


 エーちゃんは、試合のスケジュールを確認すると、すぐに立ち去ってしまう。

 そして清水さんが着替えを終え、辺りを見回していると、なっちゃんを応援しているエーちゃんの姿を発見。
 そして清水さんのすぐ傍にいた選手たちが、エーちゃんがなっちゃんの彼氏だということを話している内容が聞こえてしまう。

 その事実に少なからずショックを受ける清水さん。
 彼女はそのことを表情にはださず、ただ背を向けて歩き出す。


 そんなことがありながら終わった大会初日。
 STCのメンバーは全員揃って2回戦進出。

 上位シードも波乱なく2回戦進出を決める。

 安心感も束の間。
 選手が半分に減った組み合わせ表を見て、緊張感は一気に高まる。

 ノーシードのエーちゃんは早くもシード選手と戦わなければならない。
 その相手は同じく関東ベスト4ながら実績は段違いのランキング3位の岡田。

 というところで次回<#193 ネガティブ>につづく。



 緊張のしすぎで絶不調ながらも、何とか1回戦突破!!
 うん、まぁ、試合前の青井コーチのセリフは確かに縁起でもない。

 何この最終戦直前にでも言いそうなセリフですよ。


 まぁ、それはさて置き、いよいよ清水さんにエーちゃんとなっちゃんが付き合っていることばバレた!?

 って書くと、いかにも三角関係のドロドロ修羅場って感じがしますけど……。
 実際は、清水さんの横恋慕……ってのも言葉が悪いですね。
 ただの一方的な片思い。
 下手をすると本人にあまり自覚もないかもしれないっていうレベルの。

 むしろ今回のことが切欠で、清水さんの恋愛スイッチが完全に入ってしまうのではと思てしまうほどです。


 まぁ、下手なドロドロ修羅場を持ってくるとも思えませんが、何かしら清水さんにも変化があるのかも。


 で、STCも上位シードも無事勝ち上がり。
 関東勢もなかなかいい滑り出し。

 寺島は……。
 うん、組み合わせが悪かった。


 次回からいよいよ岡田との初対決。
 ランキング3位の強敵。

 楽しみです。



 ベイビーステップ(19) (少年マガジンコミックス)
 ベイビーステップ(19) (少年マガジンコミックス)

スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2011/12/14 22:56 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード