FC2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

魔法先生ネギま! 273時間目感想。

 ネギとクルトの会談は決裂。
 情報は全て筒抜けですので、ネギのヘルプに向かおうとした矢先に、どこかで見たことありそうな後姿が……。


 で、ネギのバトル。

 ネギが斬魔剣弐の太刀に対抗するための策は、雷で編んだ囮+波状攻撃。
 物量で押し切るという考え。


 ネギの千躰雷囮結界による千盤破雷にたして、クルトは斬魔剣弐の太刀百花繚乱。


 最後は雷の投擲でチェックかと思いきや、闇の魔法の暴走。


 そのまま舌戦に。


 ネギの「仲間がいる」「だったら僕が父さんの跡を継ぐ」発言から、千雨の幻想空間解除、さらに朝倉の筒抜け発言+方向指示で古のアーティファクト攻撃。
 さらに無音拳のおまけつき。


 この辺の流れは圧巻だなぁ。


 という感じで、タカミチ参戦。

 この「ひさしぶり」というのは、ネギにもクルトにもさらに読者にも言っているように聞こえてしかたがない。

 ズラかる直前にのどかが最後のピースを聞き出して終了。


 ネギ予定外の暴走。
 一度闇に食われて、闇サイドに堕ちやすくなっている模様。

 そんな状態でフェイトとやり合えるのか疑問。


 古のアーティファクト登場。
 曰く、かの如意金箍棒の複製。
 神珍鉄自在棍。

 如意棒かぁ。


 クルトにとっては予想外の一撃だったでしょうし、ネギの相手の後。
 弐の太刀で一閃というわけにはいかなかっただけに、対応が遅れいいのをもらったのでしょう。
 さらに言うなら、幻想空間が解除された直後というのもあり、精神的に揺さぶられ、恐らくほぼ完全に棒立ちだったのでは。

 じゃないと、いくら不意を突いたとはいえ、ネギの雷速にも対応したクルトにクリーンヒットはないでしょうから。


 タカミチがネギ達がラカン作の映画を見たことを知っていましたが、これはどこから仕入れた知識?
 ラカンと接触ずみだった?
 それとも単に参戦する前に古から聞いた?

  

 最後に一番気になるのは“この世界の最後の秘密、最後の1ピース”を知って、今後の対応をどうするかですね。

 正直、一度麻帆良学園学園に戻ってエヴァ師匠にネギの体を見てもらう必要があると思いますが……。

 崩壊の危機がかなり現実的なものだとすれば、それどころではない。
 明日菜を無視して帰ることも難しいですし、夕映が世界の危機を知りつつ、ただ帰る気持ちになるとも考えづらい。
 記憶を失っている以上、他のメンバーよりも魔法世界に対する思い入れが強いでしょうし。実際今回の冒頭では一
番ショックを受けていたようですし。

 一端現実世界に戻って、もう一度魔法世界編かと思いましたが、一気に解決、ないし一区切りがつくまでやるのかな?

 そうなるとネギ、闇の魔法の暴走を押さえ込み、新技へと昇華――は言い過ぎにしても、闇の魔法の暴走問題はネギ自身の自己解決の可能性が高まった?



 あと29巻ドラマCDのキャストが全員発表されましたね。
 アリカ姫はめぐさんですか。

 意外……でもないかな?

 こちらも結構楽しみにしてます。


 ドラマCD付き初回限定版 魔法先生ネギま! 第29巻
 ドラマCD付き初回限定版 魔法先生ネギま! 第29巻
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2009/12/11 16:43 ] 魔法先生ネギま! | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ネギま!関連サイト巡回(12/11)
■「第三の書庫」さん「魔法先生ネギま! 273時間目感想。」 >一端現実世界に戻って、もう一度魔法世界編かと >思いましたが、一気に解決、...
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード