fc2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ 21巻 感想


 運命の帰路で、結果を出すためにどう戦うか?

 全日本ジュニア、ついに開幕!!
 今大会で優勝できなければ、プロへの道を諦めると言う約束を両親と交わしてい

るエーちゃんは、緊張しながらも無事、緒戦突破!
 しかし安心も束の間、ノーシードのエーちゃんは、2回戦で早くも第3シードの岡

田隆行と戦うことに!!
 同じくプロを目指す岡田にとっても絶対に落とせないこの試合・・・・。
 覚悟の二人が激突!!

 苦しい時こそ、挑戦的に!!




 いよいよ全日本ジュニア開幕。
 緒戦こそ極度の緊張に襲われたものの、危なげなく勝利。

 そして続く2回戦は第3シードの岡田。

 インハイ王者井出が、海外留学に行く前に観戦に立ち寄る中、試合が始まる。

 岡田の武器ライジング直球はさすがの威力。
 しかし、エーちゃんの分析力との相性は悪くない。

 7ゲームも終わるころには、ライジングのタイミングを掴み、をそれほど苦にし

なくなってくる。

 しかし、ここで岡田は秘密兵器、ジャンプショット(ジャンピング岡田バズーカ

井出命名)を出し、単調だったリズムに幅が出てくる。

 ジャンプショットを使い始めたことで、岡田が第1セットを奪取。
 しかし、エーちゃんは、最後のポイントのミスで、鋭角ショットの可能性に気づ

く。


 第2セットはその鋭角ショットを使い、岡田を翻弄。
 2度のブレイクで、岡田を圧倒。


 第2セット以降完全に流れはエーちゃん。

 しかし、岡田はライジングの中に普通の球種を混ぜるだけで、その流れを断ち切

れるはず。
 しかし、第3セットの頭でブレイクポイントまで追い込まれるまで、ライジング

直球に拘る。

 このままラジングに拘るのか、自分を曲げて勝ちにいくのか――岡田は決断を迫

られる――というところで次巻につづく。



 いよいよ全日本ジュニア序盤最大の山場、岡田戦が開始。

 bsc21-01_R.jpg
 

 えぇ、初っ端から岡なんとかさん扱いと、色々ネタキャラかと思いきや、掘り下げれば掘り下げる程いいキャラになっているんですよね。


 まぁ、岡田戦は次巻が本番。
 語るべき言葉はあまりありません。


 が、こっちは大問題。

 bsc21-03_R.jpg

 清水さんになっちゃんと付き合っていることばバレた!?
 って書くと、なんか修羅場っぽいですが……。

 ん? あれ? 僕、これ個別感想でも書きましたっけ?


 bsc21-02_R.jpg

 清水さんにしてみれば、運命の出会いと思っていた矢先のことですから、ダメージも一段と大きいかと。




 ベイビーステップ #192 「初めての場所」 感想
 ベイビーステップ #193 「ネガティブ」 感想
 ベイビーステップ #194 「想像力」 感想
 ベイビーステップ #195 「ライジング直球」 感想
 ベイビーステップ #196 「想定外の想定」 感想
 ベイビーステップ #197 「短中期的展望」 感想
 ベイビーステップ #198 「コートの使い方」 感想
 ベイビーステップ #199 「作戦勝ち」 感想
 ベイビーステップ #200 「ハイリターン」 感想
 ベイビーステップ #201 「違和感」 感想



 ベイビーステップ(21) (少年マガジンコミックス)
 ベイビーステップ(21) (少年マガジンコミックス)

 
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2012/04/17 21:29 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード