FC2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ソードアート・オンライン 第01話 「剣の世界」 感想

 うん、いよいよ始まりました、SAO。
 原作は……8巻読了で止まっている僕ですが……期待していた作品なのです。

 とりあえず、1話公式概略。

2022年、次世代ゲーム《ナーヴギア》が開発され、仮想空間へのフルダイブが実現した。
《ナーヴギア》初の本格的なVRMMORPG ※「ソードアート・オンライン(SAO)」は世界の注目を浴び、 「SAO」正式サービス開始日、プレイヤーのひとりであるキリトは仮想世界を満喫する。
だが「SAO」の開発者・茅場明彦は、全てのプレイヤーたちにこう宣言する。
このゲームはクリアするまで脱出不能、
そしてゲームオーバーは現実での死を意味する、と。


 第1話はほぼ説明会。
 元ベーターテスター(ビーター――この時点ではこの蔑称はありませんが)であるキリトがクラインに説明という形で、視聴者にもSAOのゲームの概略を説明。
 というわけで、ヒロイン完全無視の方向で物語が進んでいくという、ほぼ原作どおりのプロローグ。

 まぁ、それでも原作既読者向けのサービスとしては、プロローグにスグが登場した点と、デスゲームの宣告を受けた際のアスナ、リズ、シリカの反応といったところでしょうか?
 あれ? そういえば、サチいましたっけ?

 
 最初のキャラデザ見たときは、ちょっとアレ? と思わないでもなかったのですが、アニメで動いていると思ったよりも全然いい感じでした。

 そして次回のサブタイが「ビーター」。
 となると、一気に74層に飛ぶわけではなく、第1層の話「星なき夜のアリア」かな?
 アスナとのファーストコンタクト回でもあるわけですし。

 でもそうなると「はじまりの日」は飛ばすのか。

 「星なき夜のアリア」→「赤鼻のトナカイ」→「黒の剣士」→「心の温度」→「圏内事件」……は飛ばすかもしれないですが、本編(間に「朝露の少女」→本編って感じで、アインクラッド編で1クール、2クール目にフェアリィ・ダンス編をやって終了ってところですかね。

 それには大なり小なりオリジナルエピソードとかも必要になる気がしますが……。


 ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)
 ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)


 
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2012/07/08 21:52 ] アニメ感想 | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
(新)ソードアート・オンライン#1
あまりにもはぐれ勇者の鬼畜美学がヘタれた有様だったので、このアニメの作りが非常にしっかりしてるように感じられる。 枠はMX、土曜24時。 ・・・・・・フェイトゼロの後枠か。 フェイトゼロの2期は非常に観るのがためらわれたので、あんまり重い内容にはなってほ...
2012年03クール 新作アニメ ソードアート・オンライン 第01話 雑感
[ソードアート・オンライン] ブログ村キーワード ソードアート・オンライン 第01話 「剣の世界」 #swordart2012 #sao_anime #ep01 アクセルワールドの原作者による、サイバーパンク作品。アクセ...
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード