FC2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ 22巻 感想

 第3セット、ブレイクポイントまで追い込まれた岡田は、自分の理想を諦め、スピンを使うことを決意。
 にも関わらず、結果はまさかの空振り。

 bsc22-01_R.jpg


 それで逆に、吹っ切れた岡田は、途端にジャンプショットの精度、さらに動きもよくなり、早々とブレイクバック。

 そのままゾーンに入り、スーパープレーの連続の岡田。
 しかし、エーちゃんもサーブゲームではコントロールでリスクを負うことで、キープ合戦となる。
 とか思われた、第6ゲーム。

 ネガティブ思考が冴え、嫌なタイミングで鋭角ショットが来ると予測可能に。
 この試合最大の武器としていた鋭角ショットが通じなくなってしまう。

 エーちゃんは球威アップとコースを際どくすることで、何とかしようとするものの、逆にミスショットとなってしまい、ブレイクを許す展開。

 ブレイクしてもガンガン攻めてくる岡田。
 その積極性によって出たミスと、更に深く返しながらも、僅かにかけたサイドスピンで岡田のミスを誘うことに成功。
 なんとかブレイクバック。

 プロになるため、2人とも絶対に落とせない試合。
 それでも、常に積極的にジャンプショットを打ち、攻め続ける岡田。
 それに追い込まれているようで、オープンコートは作らず少しでも工夫して返すエーちゃん。

 第8ゲームを終わり、ゲームカウントは4-4。
 そこで、井出のアクションがあり、岡田コール、丸尾コールが会場に木霊する。

 bsc22-02_R.jpg


 個人戦でも初めて受けるコール。
 岡田は自分ももっているプレイヤーだという自信を得た岡田。

 第9ゲームは3度目のデュース、この試合を決定づけるポイントを迎える。
 サーブの優位から常に攻め続けた岡田。
 しかし、エーちゃんは岡田の全てのショットに、工夫をこらし、楽には打たせない。

 このストローク戦で岡田は、エーちゃんの実力が自分と同等であることを悟る。

 そしてならばともっと上を目指すべく放ったショット、これがネット上で跳ね、結局エーちゃんのコートに入らず。
 エーちゃんのブレイクポイント。

 このポイントでエーちゃんのレベルを再認識してしまった岡田。
 よりリスクを上げなければならないという思いが高まった結果、ダブルフォルトでブレイクを許してしまう。

 そして第10ゲームもデュースを繰り返しつつ、最後はリスクを上げすぎた岡田のミスショットで試合終了。
 3時間を超える大激戦に幕。

 bsc22-03_R.jpg


 第3シードに勝ったことで注目度が増してきたエーちゃん。
 そこになっちゃんとイチャつき具合で注目度は更に増す。

 そのエーちゃんの3回戦の相手は諭吉。

 その試合当日の朝、エーちゃん母が初めて試合の応援に。
 そして更に、なっちゃんの両親も応援に来たため、初顔合わせ。
 さらにその場に清水さんも通りかかってしまい、突如として清水さんが泣き出してしまうハプニング。

 bsc22-05_R.jpg


 諭吉との試合は岡田との試合でまた一段階レベルアップしたエーちゃんが、諭吉を圧倒。

 いよいよ次はカムバックした天才緒方との試合――というところで次巻につづく。



 この岡田戦は、こう言っちゃなんですが、予想外に盛り上がりました。
 前巻感想でも書きましたが、試合前には岡なんとかさん扱いでしたからね、岡田。

 第1セットを取ったものの、エーちゃんは十分タイミングが取れていて、第2セットは鋭角ショットを武器に圧倒。
 それが第3セットに入って、まさかの空振りをしてからの岡田は本当に鬼気迫るプレーの連続でしたからね。

 第3セットはお互い2度のブレイクのシーソーゲームでしたし、本当に何が起こるか分からない。
 あのコールのシーンとかは本当にぐっときましたよ。

 正直、この試合は本当に岡田がカッコよかったですよ。
 試合に負けても囲み取材を受けて、岡田にとってもこの試合はとても大きなものになったはず。


 そして諭吉との初公式戦。
 神奈川でも関東でも惜しくも対戦の機会がなかったにもかかわらず、全国で初対戦。
 1話で終わってしまったものの、諭吉の心情なんかも現れていて見応えありました。

 そして、本編ではいつの間にいなくなってしまっていた諭吉。
 『熱すぎる別れ』で、去り際が描かれました。

 bsc22-06_R.jpg

 ちょっと予想以上の去り方で笑った。



 このなっちゃんは、ちょっと反則だと思う。
 半端ねぇ。
 bsc22-04_R.jpg


 #210といい、恋愛パートでもなっちゃんと清水さんの存在感が凄いですね。
 少ない出番ながら。


 
 連載時の感想。

 ベイビーステップ #202 「俺のテニス」 感想
 ベイビーステップ #203 「理想」 感想
 ベイビーステップ #204 「先手」 感想
 ベイビーステップ #205 「全ての対抗策」 感想
 ベイビーステップ #206 「もってる奴」 感想
 ベイビーステップ #207 「最終局面」 感想
 ベイビーステップ #208 「勝者と敗者」 感想
 ベイビーステップ #209 「注目」 感想
 ベイビーステップ #210 「衝突」 感想
 ベイビーステップ #211 「プロへの軌跡」 感想


 ベイビーステップ(22) (少年マガジンコミックス)
 ベイビーステップ(22) (少年マガジンコミックス)
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2012/07/17 22:32 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード