fc2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ 24巻 感想

 ジャンプショットを使いだしたことで、何とかサーブキープだけはできているものの、このままではタイブレイクも苦しい。
 そこでエーちゃんはなっちゃんを参考にもっと、感覚的にプレーしてみようと試みる。

 それはエーちゃんにとっても難しいものだったが、エーちゃんのことを注意深く観察しようとしていた緒方を惑わせることに成功。
 さらにジャンプショットを打つ時は、なっちゃんのようにと決心したことが功を奏す。
 球威や展開の幅が広くなったチェンオブペースに緒方が後手後手に回る展開が増え、きっちりキープ。
 タイブレイクに突入する。

 それは己のトラを呼び起こそうとしていた緒方としては、獲物を狙って噛みついたら、それはネコじゃらしだったみたいだと、トラになれていなかったことを自覚。

 それでも、仕留めようという気持ちは強まり、このタイブレイクで一気に試合を決めるつもりでプレー。

 攪乱にも慣れてきて、緒方の強気と相まって、4-1とタイブレイク序盤で離されてしまう。
 そこをリスク度外視のセカンドサーブとジャンプショットで4-3まで盛り返す。

 つづく緒方のサービス、一本は取られてしまうが、もう1本ハブレイクし、5-4。

 徐々に追いついていくエーちゃん、しかし、ここで雨が降り始める。
 エーちゃんはこの雨も活かし、普段以上に滑るスライスでエースを取る。

 が、雨が強くなってきたところで、緒方が中断を申請。
 すると、雨もより強さを増し、試合は一時中断となる。

 流れがきていただけに、中断を悔しがるエーちゃんだが、青井コーチがうまく気持ちを切り替えさす。

 緒方もまた中断を申請するタイミングをもっと早めればよかったと後悔。しかし、それをリサの言葉でその後悔を糧にする。

 1時間を超える中断。
 エーちゃんはノートで中断。
 緒方は携帯でTVを見ていると、ある局が池の特集をやっていることに気づく。
 それは以前にSTCで撮ったもの。

 エーちゃんと池の試合を見て、今の池との実力差を間接的に知ることになった緒方。
 追いつくためには、今エーちゃんに負けている場合ではないと。

 そして中断から2時間、天候が回復し、試合が再開される。


 中断の間に、何パターンかのシュミレーションをすることができたエーちゃん。
 最初の一球、この試合の全てを懸ける渾身のサーブ。

bsc24-01_R.jpg


 これがサービスエースとなり、ついにエーちゃんがリード。


 すると、緒方もエースでとり返す。

bsc24-02_R.jpg


 さらに取られ、マッチポイントを握られる大ピンチ。

 それをクイックサーブからジャンプショット、さらには前に出ての反応のよさが活かすことに成功し、第2セットを取る。

 第3セット、エーちゃんは頭から勢いに乗る。
 すると緒方も、釣りのイメージで駆け引きをし、狙い澄ましたショットで決めるスタイルに移行。

 これによってキープ合戦が続き、ゲームカウント6-6。
 ここは2ゲーム差がつくまで続行される。

 第13ゲーム、緒方は敢えてコースを読むことを止め、打たれた球に集中して対応。
 これよって、また動きがよくなる。

 エーちゃんが何とかキープしたものの、次ブレイクしなければマズイと確信。

 そんな中、再び振り出す雨。
 今度は先ほどより小降りなため、中断にはならない。

 すると、この雨で緒方の動きが鈍る。
 しかも転倒までしてしまう。

 bsc24-03_R.jpg

 一瞬凍りつく会場だが、緒方は平気。
 むしろこれで吹っ切れ、鈍った動きが元に戻る。

 それでもエーちゃんは無理をして渾身のジャンプショットを決める。
 ――かと思いきや、まさかのミスジャッジ。

 しかし、次のポイント、ジャンプショットを意識させたことで、普通のチェンジオブペースが決まる。
 これでマッチポイントを握ったエーちゃん、次で決めるという覚悟で臨む――というところで次巻につづく。



 いや、試合が小刻みに動きすぎて、概略を書き始めた、わけがわからないことになってる気がする。
 読み直すと、本気で書き直したくなるとおもいますので、しばらくは読み直さない方向で。


 しかし、エーちゃんも、緒方もこの試合で本当にレベルが上がっているなぁ。
 エーちゃんはこの試合で、ジャンプショットを、更になっちゃんを参考にした感覚派プレーをチェンジオブペースに組み込むことに成功。

 緒方も、闘争心を取り戻し、釣りをイメージしたプレー、予測をせずに目の前の球に集中するプレー。更には転んだことで、逆に本当の意味で怪我から解放されたという感じ。


 これがミックアップってやつですか。
 いや、エーちゃんの試合はいつもそうですけど、今回は特に凄いなぁって感じましたので。

 特に緒方なんて、試合直後からハンパない実力を見せつけたのに、またプレースタイルが変わる? まだ実力が伸びるのか? とかほんとそんな感じですよ。

 いや、そこまで何度も、何度も、緒方を追い込んだエーちゃんの成長具合の方がおかしいのかもしれませんが。


 しかし、今回の緒方は超天才系キャラですが、なんか憎めない感じですよね。
 天然だからなぁ。


 しかし、雨での中断中、エーちゃんとなっちゃんのパパズは何を意気投合して、盛り上がっているのかと思ったら、娘自慢ですか。


 あと巻末四コマの「雪が積もったら」は初見かもしれないです。
 いや、週マガ50号間違いなく買っているはずなんですけどね。

 何か、普通に見落としていました。

 bsc24-04_R.jpg

 このエーちゃんの表情がツボでした。



 連載時の感想。
 ベイビーステップ #222 「スクランブル」 感想
 ベイビーステップ #223 「ミニブレイク」 感想
 ベイビーステップ #224 「信じるもの」 感想
 ベイビーステップ #225 「天の利」 感想
 ベイビーステップ #226 「シミュレーション」 感想
 ベイビーステップ #227 「マッチポイント」 感想
 ベイビーステップ #228 「駆け引き」 感想
 ベイビーステップ #229 「遠い先」 感想
 ベイビーステップ #230 「勇気」 感想
 ベイビーステップ #231 「全身全霊」 感想

 ベイビーステップ(24) (少年マガジンコミックス)
 ベイビーステップ(24) (少年マガジンコミックス)

スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2012/12/17 23:08 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード