fc2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ #247 「リターン」 感想


 第1セット、追い詰められたエーちゃんだったが、怒涛の追い上げで、5-5と追い上げ。
 一方の神田もサーブのリスクを上げて、その流れを断ち切ろうとする。

 そんな中、エーちゃんは少し後ろで構え、予告リターンエース狙い。
 それは二度と食らうかと神田のサーブ。

 エーちゃんは神田がリターンエースを警戒してくると予想。
 そうなると、球種はかわすため球威を落としやすいスライス、そしてコースはアドコートで効果的なセンターだと予想。

 それがドンピシャ。

 このサーブを完璧に読まれたことに気づいた神田はリターンに備え、構えを取る。
 そしてエーちゃんのリターンを警戒するが、ここで、エーちゃんは意表を突く、ドロップ。

 完全に予想外のショットだったが、神田は自慢の脚で、ドロップに追いつき、鋭角ショットを放つ。
 が、エーちゃんはそれすらも予想し、その球に追いつく。

 さすがにこれを返されると思っていなかった神田は、反応できず、15-15となる。

 ドロップで裏をかいて、その次も読んだエーちゃん。
 そしてドロップで裏をかかれて、それでも追いついた神田。

 この一連のプレーに観客も盛り上がる。

 そんな中、神田はエースを意識させてのドロップ、そして鋭角ショットへの反応。
 この冷静じゃなきゃ立てられない戦略を俊敏な反応と判断で実行していると感じる。

 そして次の神田のサーブ。
 エーちゃんの位置を確認すると、下がらず定位置。

 が、すぐに、そんなことを気にせずサーブ自体で勝負した方がいいと判断。
 一定のリスクを負った正攻法のサーブに勝る戦略はないと。

 神田がトスを上げた瞬間、エーちゃんは後ろに下がる。
 トスによって、視界から外れてから下がって、一気に前へ。
 強いサーブを打ってきそうなタイミングでこそ、助走を活かしたライジングでリターン。

 これがリターンエースとなり、15-30。

 エーちゃんの流れを変えるリターンエースに観客も騒然。

 一方の神田は後手後手になっていることを痛感。

 そしてエーちゃんはうまくいっていても戦略をより攻撃的に変更したことに手ごたえを。
 更に、リターンのコツを掴めてきた気がすると。

 それはまずどこに来ても反応できるように両手両足は柔らかく構え、抜けた手足の力は身体の中心に溜めておくイメージ。
 その力を助走しながらコンパクトなスイングの過程でラケットに移動させてたまにぶつけるというもの。

 この一連の流れはリズムが大事。
 『せえの・・・・ドン!』くらいのタイミングが一番しっくりくる。

 それをもっと、身体で覚えたいと。

 しかし、つづく神田のサーブはエーちゃんの予想していなかった、センターへの直球。
 これには反応できずエースとなってしまう。

 リスクを上げた神田の球威で予想が外れると厳しい。
 でも、とにかく触って返せさえすれば、今ならなんとかなるかもしれないという自信がエーちゃんにはある。

 一方の神田も全てがうまくいくことは誰でもある。
 でも、それがいつまでも続くことはないと、今の流れが変わるまでサーブのリスクを上げて、臨む。

 すると、ファーストはネットに引っかかり、フォルト。
 リスクを上げていただけに、入ったら危なかったものの、こういう可能性もある。
 このチャンスを掴んだコツで、ものにしようとするエーちゃん。

 続く神田のセカンドサーブに、素早く反応。
 リターンはボディ狙い、さらに、リターンダッシュで前へ。

 これが功を奏し、30-40とエーちゃんのブレイクポイントを迎える。
 追い込まれた神田は、このサーブは絶対にミスれない。
 が、こういう時こそ、最高の球に託すと、渾身の直球。

 予想外のサーブに、エーちゃんは返すのが精いっぱい。
 更に、神田はここでドロップ。

 意表を突かれたものの、エーちゃんは全力で前へ出て、そのドロップに飛びつく。
 すると神田も前へ詰めていて、この球に合わせるが、ネットに――。

 ブレイク、成ったかというところで次号休載。
 次回<#248 心理戦>につづく。


 以前、確か荒谷戦でもやったかと思いますが、ドロップリターンを狙うエーちゃんが凄い。
 そして次のリターンはライジングとか。

 そりゃ、神田も後手後手に回っていると痛感もしますよ。

 しかし、もともとエーちゃんの武器だったリターンが、ここにきてまさかのレベルアップ。
 なにせ元々の目のよさからくる反応+情報収集からくるコース予測もありましたし。
 まぁ、それらを活かす形のレベルアップですから、むしろ納得といえば納得なんですが。


 とりあえず、明らかに神田の最後のショットはネットに引っかかっていますので、エーちゃんのブレイク。
 次、キープすれば、逆転でのセット奪取。

 序盤、ものすごい勢いで押されていた展開からは、予想しない展開になってきました。
 いや、ホントに。

 まさかの準決、短期決戦になる――ってことは流石にないですか。
 とはいえ、難波江と荒谷、それになっちゃんや清水さんの女子の試合も同時進行していますからね。

 そっちの方にスポットライトを当てるため、まさかまさかの展開もありえるのか?


 ベイビーステップ(25): 25 (講談社コミックス)
 ベイビーステップ(25): 25 (講談社コミックス)

スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2013/03/20 22:52 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード