fc2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ #249 「自力」 感想

 第1セット、ブレイクに成功したなっちゃん。
 エーちゃんのアドバイス、『自信を持つためにその根拠を探して思い込む』というスタイルに手ごたえを感じ、またエーちゃんに助けられたと。
 そして自信を持つ根拠はエーちゃんの言葉だけではないと。

 そんな中、響くなっちゃん父の声援。
 が、その大音声っぷりに、母がまた来るなと怒られると窘めることに。

 その下りを聞いていた観客も思わずクスリ。
 その様子に思わず赤面するなっちゃんだったが、一息つき、見ててと胸中で両親に言う。

 もともとテニスを始めたキッカケはなっちゃんの父に教わったこと。
 それからテニスが大好きになり、プロを諦めかけた時でも、テニスを嫌いになった日はなかったと。
 だから練習を嫌だと思ったこともない。
 それが自信をもつ根拠その2だと。

 そして練習が遅くなると迎えに来てくれた父と、試合で負けた時は料理で励ましてくれた母。
 だからこそずっとテニスが好きでいられ、何不自由なく打ち込むことができた。
 その両親が応援に来てくれていることも、自信の根拠の一つだと。


 そうやって自信をもってプレーするなっちゃん。
 そんななっちゃんに対しても一歩も退かず強烈なショットを放ってくる桃山さんは清水さんとは関係なしに強い。
 この絶対に負けられない桃山さんとの勝負をもっと楽しまないとと。


 そしてもう一方の女子準決。
 清水さんは、普段ならクロスで立て直すべき所を強引にストレート狙いでネットにかけてしまい、15-30と苦しい展開が続く。
 無謀なミスを繰り返す清水さんに母はヤキモキ。
 自分で試合を組み立てるにしても、冷静さを欠いていては無理だと。

 そしてそれは清水さんも重々承知。
 いつもなら決めに行く球ではなかった。
 母に叩き込まれた身体が『もっと冷静に』と言っているのは実感しつつも、今、自分が決めたいと思ったからこそ望んだ結果。
 今のショットを決めるのなら、その前にもっと有利な体勢を作るべきだった。
 相手のリターンかその次の早い段階で有利に立っていれば決められた。その方がきっと、あそこでつなぐよりもいいテニスだったと。

 しかしゲームカウントは1-4とこのサーブを落としてしまった後がないため、いつまでもミスはできない。
 自分で犯したミスは自分で取り返すと、清水さんはプレーする。

 狙える球でなければ、次のショットで決められるよう狙う。
 そして篠田さんの体勢を崩したところで、決める。

 その一連の流れに手ごたえを感じた清水さんは珍しくガッツポーズ。

 今までのテニスを無視して狙っても入るのは、散々練習してきた今までのテニスが基本にあるから。
 それは母が教えてくれたことが正しかったから、でも今自分がやろうとしていることも正しいと、それを証明しようとする。
 それは自分を信じるためでもあり、自分を好きになるためでもあるのだと。

 一方、篠田さんは、徹底的に研究してきた清水さんとはプレーが違うことに違和感を感じながらも、圧倒的リードしているはずなのに危険信号をキャッチ。
 それは清水さんが今まで見せなかった表情からも読み取れる。


 また一方、第1セットを逆転でものにしたエーちゃんと神田の試合。
 タイムの声がかかり、第2セットが始まる。

 流れがあるうちに、ブレイクして逃げ切りを図るエーちゃん。

 一方で神田は最初のサーブ、ここをキープできなければ無理なリスクを負い続け悪循環にハマることを実感。
 そうならないため、出だし、ここを全部出し切らなければならいと経験則から判断。

 その神田の判断を後押しするように響く、梅鹿の大応援。
 度胸なら誰にも負けないと自負する神田でも玉砕覚悟のプレーは怖いもの。
 それでも仲間に背中を押されれば、やるしかないという気概も増す。

 そうして放たれた神田のサーブ。
 更にはサービスダッシュ。

 それも何とか凌ぐエーちゃんだが、最後に、自分の力全部に仲間の力を乗せると、神田がシュマッシュを決め、15-0。
 第2セットの頭の攻防、お互いに試合の流れを掴もうとする中、次回<#250 奥の手>につづく。



 なっちゃん回と見せかけて清水さん回。
 いや、なっちゃんの方はだいぶいい感じなわけですが、清水さんは思った以上に追い込まれた段階。
 でも、これから怒涛の追い上げがありそうな雰囲気です。

 大逆転劇ですか。


 しかし、清水さんのガッツポーズに僕もぐっと手に力が入ってしまったのですよ。
 いや、篠田さんも好きなんですけどね、僕。


 一方のエーちゃんの試合も第2セットが開始。
 お互いに流れを掴もうとしている序盤。
 流石にスピード決着はないでしょうし、やはり神田の追い上げですか。



 ベイビーステップ(25)
 ベイビーステップ(25) (少年マガジンコミックス)

スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2013/04/10 22:09 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード