FC2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ #257 「力と技」 感想


 最終セット、キープ合戦を繰り返し、カウントは8-7。
 エーちゃんは重大な決断を下す。

(ここだ・・・・。もう、ここしかない・・・・。ここまで、もう40ゲームも戦ってきた・・・・。情報は充分ある! エッグボールは大きく分けて、この(通常・安定系・ライジング系)3タイプ・・・・。それぞれのフォームや軌道の違い。それらを打ち返す時のタイミングの違いは頭では理解できてたけど、身体が反応できてなかった。・・・・でも最終セットにきてやっと身体がついてくるようになった。エッグボール以外にも高い技術の鋭角ショットやドロップも含めて、力と技を駆使する神田くんのテニス像を、やっと捉えることができた。神田くんの体力が底なしだと考えれば、体力差が出始めるかもしれない、この先は今の状態を保てないかもしれない。もういい加減、ここまでの集大成を見せる時・・・・。総攻撃をかける時だ!)

 一方の神田も、ブレイクできない、それどころか徐々にショットを読まれて追い込まれている感がある為、長期戦はできないと考える。

 そんな中、聞こえてくる鹿梅の大声援。

 それをきっかけに昔のことを思い出す。
 それは幼い頃の神田が友達のヒーロー人形を取り、泣かせてしまった時のこと。
 それを返すように言われるが、思わず、地面に投げつけてしまった

(昔っから、いい子にはなれなかった・・・・。誰かの言うとおりに従うなんてバカのすることだとしか思えないし、自分が認めた奴以外は見下してるから友達も少ない・・・・。自分でもつくづく性格ひねくれてると思う・・・・。そんな俺でも・・・・。そう言えば・・・・誰かのヒーローにはなりたかったんだよな)

 鹿梅メンバーから以前にかけられた言葉、そして今かけられている神田コールに、そんなことを思い出した神田の目に涙が。

 それに気づいた神田は慌てて顔を拭き、なんでこんなと。
(きゃ・・・・俺は全日本ジュニアで優勝して海外に出るんだ・・・・。俺が部員達のヒーローになることが結局、鹿梅のためにもなる・・・・! ・・・・俺は負けられねえんだ!)

 そこでタイムのコールがかかり、神田のサーブゲームの第16ゲームが始まる。
 全身全霊を懸けて、総攻撃を仕掛けるつもりのエーちゃん。
 が、ここでの神田のサーブは今日最速のもので、触れることすらできなかった。

 しかし、ネットに触れていたために、打ち直しとなる。

(・・・・こんなサーブが入ってきたら総攻撃なんて言ってる場合じゃない・・・・。まずは、このサーブを乗り越える・・・・。総攻撃はその後! 頼りは頭に入っているここまでの情報・・・・。それと目の前の、神田くん・・・・)

 今度はワイドへのサーブ。
 その強烈なサーブを何とか深く返すことだけに集中。
 なんとか触って安全なスピンで山なりに返すだけならエースからは逃れられる。

 が、神田は、『打てるスマッシュは全部打て』という鹿梅精神で、この山なりの球に対してグラウンドスマッシュ。
 これが決まり15-0。

 エーちゃんは即座にこんなのは集大成ではないと、サーブは返す、でもスマッシュは打たせないというスタンスへ移す。

 今度のサーブは何とか、スマッシュにされない高さの球を返す。
 しかし体重は乗っていないため威力はない。
 当然神田は優位を活かして攻めてくる、そこからが勝負。

 神田のフォームからライジング系のエッグボール、そしてタイミングからクロス狙いだということを察知。
 そしてその予測は当たり、エーちゃんは既に球際に。

(来た・・やっぱり掴めてきてる! だったら強烈な球でも、ここで仕掛ける! 決まれば勝ち、決まらなきゃ負けの勝負! 今勝てなきゃどうせもう勝てやしない!)

 と、ここでジャンプショット、更にそれを1/64へコントロール。

 これには神田も驚愕。
 反応しつつも、触れることはできない。

 が、惜しくもアウト判定。
 30-0となる。

 アウトだったとはいえ、エーちゃんの勝負をかけた総攻撃が始まった――というところで次回<#258 決断の価値>につづく。


 
 エーちゃんの決断は総攻撃。
 というわけで、一気にエーちゃんの攻めが始まる。

 ――ってな具合にはいかないわけで。

 まぁ、正直、2P程度とはいえ、まだ神田の回想シーンが入るとは思いませんでした……。

 まだまだ神田もエーちゃんに主導権を渡すまいと、強気強気ですよ。
 しかし、グラウンドスマッシュって何かかっこいいですよね。


 エーちゃんは神田のフォーム、タイミングから球種とコースを読んで、さらにジャンプショットを1/64コントロールとか。
 アウトにこそなりましたが、やっていることは、化け物じみている。

 総攻撃をしかけながらも30-0とスコア上は押されているエーちゃん。
 でも、いい感じに仕掛けられそうですし、このゲームでブレイクなるのかな?


 ベイビーステップ(26) (少年マガジンコミックス)
 ベイビーステップ(26) (少年マガジンコミックス)


 
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2013/06/19 23:46 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード