fc2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ #259 「膠着の先」 感想

 エーちゃん、渾身のジャンプショット。
 それはギリギリアウト。

 ――のはずだった。

 が、審判はイン判定。
 40-30となる。

 ガッツポーズのエーちゃんと対照に鹿梅応援団は大ブーイング。
 しかし、神田はそれを諌める。

(覆らねえ判定に神経遣う余裕はねえ。それに今のはどっちとも言える球だ。だからこそ、しっかり目で訴えておく必要はある。次、迷った時は必ずこっちが有利になるように・・・・)

 言葉通り、神田は審判にアイコンタクト。

(よし・・・・・よし! ギリギリだけど、神田くんのサーブから狙い通りにポイントした! しかも40-0から40-30・・・・あと1つでデュース)

 運も味方につけ勢いに乗ろうかというエーちゃん。
 が、違和感がエーちゃんを襲う。
 それは右太もものわずかな痙攣。
 その太ももを軽く叩いて、やはりここで決めるしかないと。

 一方の神田。
 ジャンプショットを打たす前にケリをつけようとする。

 強烈なサーブ。
 それでも深く返したエーちゃんのリターンを、強引に強打。
 これが際どいコースへ。

 アウトかと審判を見るが、ここは先ほどのこともあり、スルー。
 ラリーの応酬が始まる。

(強いエッグボールがどんどん厳しいコースに来るようになってきた・・・・。まずは返す! ・・・・そして相手をよく見る)

 エーちゃんはフォームからライジング系、逆クロス狙いを読む。
 が、神田も読まれてもその上をいく厳しいショットを狙う。

 厳しいコースながら、読んでいたエーちゃんは何とか追いつく。
 が、優位な展開に持っていけるほどではなく、クロスへのスライスでペースを変える。

 神田はそれをストレートに決めたいと考えるものの、遅いスライスのため、余計な力を必要とし、その上、エーちゃんが戻るまでの時間も稼がれてしまうため、もう一度逆クロスへ。

 するとエーちゃんもまた同くスライスをクロスへ。

 エーちゃんもまた回り込んでのストレートを決めたいと思うもののリスクの高さから狙うのが難しい。

 エーちゃんも神田もストレートを狙いたい。
 が、中途半端になった時の逆襲を考え、実行に移せない。

 そのままバックの打ち合いの膠着状態へ陥ることに。
 神田が攻めているものの攻めきれない。
 そんな中、二人とも寸分違わず同じ所へ打ち続けている。

 そんな中、再びエーちゃんの右足に痙攣が。

(俺は先に攻めなきゃダメ・・・・。疲れを悟られたら、その時点で負けなんだ・・。俺は行くしかないんだ・・!)

 が、先に動いたのは神田。
 ミスってもデュースと、安定系のエッグボールから標準形へと球種をチェンジ。
 
 それを察知したエーちゃんは、回り込んでストレートへジャンプショット。
 これがラインギリギリに。

 が、判定はアウト。

 鹿梅の応援に背中を押される神田とは裏腹に、総攻撃を仕掛けて届かなかったエーちゃんは天を仰ぐ。

 このゲームを取れなかったダメージの大きさを青井コートも実感。
(おそらく全てを懸けて取りにいったゲーム。技術的にできることは全部やった。その上で、今ある全ての体力、精神力を出し尽くしてしまったように見える・・・・)

 青井コーチの予想通り、総攻撃が届かなかったショックが大きいエーちゃん。
(総攻撃が届かなかった。・・・・じゃあどうする? 疲労が集中の妨げにならないように・・・・。勝つまで・・・・いや、まず次をキープして、その次をブレイク・・・・。身体がもつうちにどこまで行ける

か・・・・。どこまで行けば・・・・)

 精根尽きてしまい、球が手につかない状態。
 が、そのことで、自分が弱気になっていることに気づき、意識を改める。

(この正念場で弱気になってどうする! 俺はなんのためにここまで戦ってきたんだ・・・・! 立てるなら踏ん張れ! 腹に力を入れて、集中して・・・・前を向け!!)

 頬をぎゅーっと抓って、一息吐いて、前を向いたエーちゃんは普段通り、いや、普段以上に集中できている表情に。

(何だ、その面はよ・・・・。キープしたとはいえ、サーブで決め球を4本も打たれたのは大問題だ・・・・。しかも内1本は決められた・・・・。この先、アレを打たれたら、やられると考えた方がいい・・・・

。この天才だけは今、仕留めなきゃ本当にヤバい)

 神田が表情の変わったエーちゃんに対して危機感をまた一層上げる中、エーちゃんのサーブが放たれる――というところで次回<#260 行く末>につづく。




 全開の渾身のジャンプショットはミスジャッジ? もあって入ったものの、最大のヤマでもあった、バック膠着後のポイントを失い、結局は神田にキープを許すというまさかの展開。
 いや、ホント、ここで決めておかなければ後々シンドイでしょうに。

 実際、足に痙攣が起きかけていますし。

 とは言え、折れかけたメンタルを立て直す強さは流石なんですけどね。


 ここを取れなかったのは痛いですが、疲労の限界を越えて戦いそれでも勝つってパターンも必要なんじゃないですかね。

 言ってみれば、神奈川決勝・荒谷戦の焼き直し。


 いや、ホント、今度は勝つバージョンでお願いします。



 ベイビーステップ(26) (少年マガジンコミックス)
 ベイビーステップ(26) (少年マガジンコミックス)

スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2013/07/03 22:44 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード