fc2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ #271 「標的」 感想


 目を鍛えるための部屋に案内されたエーちゃん。
 目を鍛える――目の機能を向上させるという意味で言えば、スポーツ科学では常識のこと。
 動体視力に深視力、周辺視野に瞬間視(力)とテニスには総合的な『眼力』が求められる。
 それを鍛えて視覚情報が多く得られれば、プレー中の視野が広がり、反応やショットの精度が格段によくなる。

 テニスでの目の大切は知ってるエーちゃん。
 それでも視野や反応が良くなることで、昨日の池と対戦した際の時に感じた普段以上の疲労も、何とかできるのではと。

 エーちゃんのスケジュールでは、丁度その目のトレーニングが始まる所。
 というわけで、そのトレーニングをしに、集まってくる選手たち。

 と、その中に、何やら見知った顔が――。


 bs271_R.jpg


 それは、若干神が伸びた神田。
 意外なところで出会った二人。

 というわけで、どうしてここにいるか近況を報告しあう二人。
 その様子を見て、安心する敦士さんは「二人は友達なんだ」と。

 すると、神田は即座に否定。
「いえ、この前、一度試合で当たったんです」
 とキッパリ。

 何から嫌われていると感じるエーちゃんだが、そのエーちゃんも敗戦の悪夢が続いたため苦手意識が……。

 また神田もエーちゃんの急成長には理由があり、また全日本選手権でのライバルになるということを強く意識。
 微妙な雰囲気に。


「オイオイ、日本人同士仲良くしろよー」
 とフォローを入れていると、トレーナーが来て、敦士さんは自分の事後賭場へ。

 そして、目を鍛えるトレーニングが始まる。
 が、実際に始める前に、目の特性の講義が。

「目の周りには筋肉が付いていて、それが眼球を運動させているんだ。だから、目の周りの筋肉を鍛えれば眼球がすばやく動く・・。つまり動体視力が良くなるってわけだ・・・・。この場合動体視力は上下左右に動くもので、前後左右に動くものは水晶体付近の筋肉を――・・・・」

 と、トレーナーの話を真面目に聴くエーちゃん。
 だが、流石にそう専門的な用語を絡めての英語となると理解するのは厳しく、神田にお願いして訳してもらうことに。

 が、その辺の私語を見咎められたり、やはり英語に苦しむエーちゃんに、仕方がなくトレーナーの英語を通訳する神田。

 周辺視野を測って鍛える器具の説明。
 それは光ったボタンを押すと、ランダムで次のボタンが光るシステム。
 それを15秒間にどれだけ多く押せるかで測る。
 そして優秀な記録はボードに名前が載るのだと。

 実際にやってみているのを見ると、ゲームみたいで面白そうとわくわくするエーちゃん。
 そして神田の出番が。

 神田はスムーズな動きを見せ、着々ボタンを押していく。

 そして記録は13コと、全体で11位に入る記録。

 好記録ながら、11人は20人くらいいるから普通だと謙遜する神田。
「テニスって目をよく使うから、ガキの頃からやってると、自然によくなるらしいっスよ。だから、俺とか井出くんは得意なジャンルかも」

 が、エーちゃんも三浦コーチから目がいいとお墨付きをもらい、普段のプレーからもその自覚はある。

 そしていよいよエーちゃんの番。

 実際にやるポジションにつくと、思いのほか近いため端の方が見づらい。
 だから視点を絞らず全体を見渡すようにと、コートでもやるような感じで集中力を高め、開始。

 若干緊張した感じはあるものの、エーちゃんの視界には、光るボタンが次々と収まり、ガンガン押していく。

 すると、結果は15秒で18コという、歴代3位の好スコア。
 突然でた大記録に途端に沸く選手たち。

 そしてエーちゃんも自分の目のよさを再認識。
 1位のピートという人物が20コで、あと少しだったと。

 その後も測定は続く。
 一瞬表示される文字をどこまで覚えられるか、回転する円盤から指定の絵や文字をどのくらいの時間で見つけられるか、その他にも様々な訓練を兼ねたテストが実施された。

 それは目だけを使っているはずが、すごく疲れるもの。
 そしてそのほとんどのテストでトップ10入りを果たす驚異的な成績を残す。

 それを受けてトレーナーは、訓練次第ではピートを抜ける逸材だと太鼓判。
 数々の測定で1位のピートはどういう選手なのかという疑問をぶつけることに。

 彼はエーちゃんと同じ年で、今年プロになる予定のホープ。
 ということで、当然テニスも強いのだと推測。

 そして改めてこの測定で、目だけなら池とでも戦えると実感したエーちゃん。
(もっと鍛えて視野が広がれば、昨日の球だって返せるはず・・・・! よぉぉ~~~~し!!)

 と池を見据え、意気込むエーちゃん。

 また、その一方で、エーちゃんの目の良さを改めて目にしてライバル心を燃やす神田。
(・・・・そういや試合の時も反応の良さは異常だったよな。ちくしょう・・・・負けたくねえな)

 と、そこで、ベルが鳴り、次のプログラムの時間となる。

「丸尾くん、次はコート練?」
「あっ、うん。確か・・・・。はっ」

 と、そこでスケジュールを確認して、仕事があることに気づき慌てるエーちゃん。

「しまった。俺、仕事があるんだった! ごめん、先に行くね! 今日はありがと、神田くん! またね!」

 と仕事という言葉に疑問符を浮かべる神田を置き去りに、走り去っていくエーちゃん。

 しかし、それでも遅れてしまい、急ぎ球の入ったカゴをコートに運ぶことになった――というところで、次回<#272 希望と絶望>につづく。




 神田。

 ……神田。

 って、え? ここで神田ですか?


 そういえば、確かに全日本ジュニア後、渡米するって話でしたね、監督や鹿梅の仲間達からも容認されていましたし。

 うん、まぁ、むしろ海外で武者修行とかですと、井出とかの方がしっくり……。

 ………………………………。

 ………………………………。

 ………………………………。
  
 いや、ダメだ。
 主役的ポジションを奪われるビジョンが。

 いや、間違いなくエーちゃんが主人公で、こんな好感持てる主人公も少ないんですけど。
 井出の華の前では、万が一の可能性も出てしまいます。


 近々に負けた神田へのリベンジとかがあれば、分かりやすいエーちゃんの成長度となりますからね。
 まぁ、書いておいてアレですが……。

 無いと思いますけどね。

 前回アメリカ修行編の最後のアレックス戦的なものでもなければ。
 でも、そこで神田戦ってのもなぁって思ってしまう気もしますし。

 まぁ、どんな感じで物語に絡んでいくのか、期待です。


 今のところは通訳って感じですけど。


 とりあえず今回は、目の良さを再確認って感じですし。
 近々の目標はピートという1位の選手の記録を塗り替えろ的な感じ?

 いや、まぁ、テニスって目の良さを競う競技ではないですから、普通にテニス練習編に入るんでしょうけど。



 ベイビーステップ(27) (少年マガジンコミックス)
 ベイビーステップ(27) (少年マガジンコミックス)


スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2013/10/02 23:32 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード