第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ #280 「タイミング」 感想

 第1ゲームは奪われたものの、サービスエースを殆ど許さず、ピートの臨む展開に持っていかせなかったエーちゃん。

 それに観客も若干の戸惑いと驚きを。

(絶対キープ・・。・・・・そしてこのゲームをブレイクに繋げる・・・・)

 そのための最初のサーブは、ワイドへの速いスライス。

 そしてピートのリターンに対して、回り込まれないくらい深いバック側に弾むスピン。
 それをライジングで返すピートだが、すると戻る時間はないとエーちゃんは判断。

 ライジングに対して、同じくライジングでの速攻。
 これが決まり、15-0。

「よしっ。サーブで狙い通りいけば、ちゃんとポイントできる。それだけの力はこの1か月半でついた・・!」

「うまくなっただけじゃなくて、研究もしてるんだよな・・。今みたいにバックの高い所は、練習でも狙われてたし・・・・」

 ピートも片手バックハンドで強打がしにくい高い打点で狙われていることを実感。


 エーちゃん、全て狙い通りにいくわけがないことは承知。
 更にピートはエーちゃんの緩急の緩のサーブを狙ってくる。
 だから、なるべく深い所を狙っていく。

 しかし、ピートの好リターン。
 目の良さとリーチとパワーで優位を奪いに来る。

 エーちゃんは力負けせず、何とか互角に持ち込もうとするが、回り込まれてのストレートを打たれてしまう。
 しかも前へ。

 強引に前に出たピート。
 抜けると狙ったクロスに追いつかれてしまい、15-15。

(何度も練習試合をしているから、こっちのやり方もバレてるんだ。しかもここまで8戦全敗・・・・。自分より強い上に時分を知っている相手にどう攻めるか。持ってる力を全部出すだけじゃ足りない・・・・。うまく使うんだ・・)

 エーちゃん、今度はセンターへの強烈なサーブ。
 これはピートも返せず、ネットへ。

(よし・・速いサーブでコースを突けばいける。でも俺の速いサーブは遅いサーブがあって初めて活きる。“急”を活かすためにどうしても“緩”が必要になる。そこを狙い打ちされてるなら、強い回転で惑わせつつ・・コースでリスクを負う)

 続くサーブは緩いながらも、コースをつくいいサーブ。
 その優位を譲らず、ストローク戦へ。
 そしてピートのストロークに押される前に、少しでも優位な、積極的な攻撃が成立する状態で、フォアのスライス。

 いままで打たなかったショットを打たなかった場所に。
 その上、スライスにしては早くコースもいい、その上低いそのショットは、長身のピートにとって慎重に処理せざるを得ない。
 下から掬い上げ高くなった球を、今までは決まらなかったジャンプショットで決める。

 エーちゃんのフォアのスライスに慎重になりすぎたと自覚するピート。
 一方で、エーちゃんはフォアもスライスが実戦で通用したことに手ごたえを。

 続くサーブもスライスで“緩”の球。
 緩い球に消極的になりそうな自分を鼓舞するピートに、さらに山なりのスピンをコースにコントロール。
 ピートも緩→緩と来たことで、ジャンプショットを予測。
 が、ピートはエーちゃんのフォームから、先ほどのスライスだと思わず警戒。

 が、ここで、エーちゃんはドロップ。
 一瞬動きが止まってしまったピートはこれに追いつけず。

 ゲームカウントを1-1のタイとする。

 ピートもフォアのスライスを意識するあまり攪乱されたことを自覚。

(よし・・・・! フォアのスライスでピートを迷わせた。たった1本のショットだけど、チェンジオブペースに組み込んでいけば攻撃パターンは無数に増える・・・・はず。・・・・とは言ってもフォアのスライスを攻撃に組み込むにはもっと実戦経験が必要・・。とにかく、これをうまく使うんだ」

 敦士さんの見方としても、思った以上にエーちゃん優勢。

 一方でピートの勝利を信じる親族。
「ピートはどんなタイプのピッチャーからも恐れられる最強の打者だったじゃないか。どんな相手だろうときっと打ち崩すさ」

 というところで次回<#281 攻略>につづく。



 うん、まぁ、ホント、思ったよりもエーちゃん優勢。
 でも、こういう時こそ、意外と結果がついてこなかったりしますので、要注意かなぁとおもったり。


 しかし、思ったよりも随分と早くフォアのスライスを実験しましたね。
 まぁ、エーちゃんは、一応しっかり練習してから、本番に臨むわけですし、こういう展開の方が普通なのか。

 追い込まれた末でのジャンプショットとかの方が、イレギュラー的展開。

 …………でしたっけ?

 コントロールショット然り。
 チェンジオブペース然り。
 前述したジャンプショット然り。

 試合で追い込まれた末での開眼だったりする気もしますが。

 今のサーブも一応そうか。


 ですが、考えてみれば、もともとエーちゃんは出し惜しみとかしないタイプですよね。
 出せるものがあるなら早めに出して、経験値アップ+情報収集。

 それを基に進化するタイプですから。


 まぁ、とりあえず通用したフォアのスライス。
 これにピートがどう対応するのか。

 決め球ってわけではないのが、対処し易いのかし辛いのか。
 判断に迷う感じですが。



 ベイビーステップ(29) (講談社コミックス)
 ベイビーステップ(29) (講談社コミックス)



 
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2013/12/11 23:00 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード