第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ 02巻 感想

 人生を変える夏が始まる――!!


 #6~#14収録です。


 いきなりタクマさんに喧嘩を吹っかけ勝負することになったエーちゃん。


 bs02-01_R.jpg



 ……いや、なんか違いますが。

 まぁ、タクマさんの超サーブをリターンするべく頑張るエーちゃん。
 顔面アッタクを受け、コツを掴む。

 まだ返りはしないものの、打球が前へ飛び始め、迎えたラスト1球。

 それは、まさかのスライスサーブ。
 それにはエーちゃんは、うまく反応できず。

 しかし、それは練習のためのサーブではなく、勝つために強いられたサーブ。

 ということで、その勝負を見ていた三浦コーチに認められ、1か月後の『神奈川ジュニアサーキット』に出場することに。


 そして初試合の重圧がのしかかるエーちゃん。


 bs02-03_R.jpg



 しかし、なっちゃんにもその重圧があると言うことを知り、さらにその練習を増していく。


 そして試合当日。
 試合は第5シードの大林良。

 挙動不審ながらSTCのメンバーということで、やや注目度の増すエーちゃん。
 しかし、色々な人のアドバイスで爆発寸前。

 そんなエーちゃんだが、タクマさんの一喝(一蹴)で普段のペースに。

 神奈川でも屈指のサーブであるタクマさんのサーブを受けたエーちゃん。
 第5シードの大林といっても、サーブには対応できる。

 ――どころか、連続リターンエースで第1ゲームをブレイクというまさかの展開。

 俄然注目度が増したエーちゃんのサーブ。


 bs02-02_R.jpg



 それは予想以上にショボいサーブ。
 というわけで、あっさり大林に流れを奪われてブレイクバック。

 ならばと、再びリターンゲームで流れを取り戻そうとするエーちゃん。
 しかし、大林はここで、サーブのスピードを落とすことで、エーちゃんの好リターンを封じる。

 その後は一方的な展開で、5-1になり、最短あと4ポイントで終わりという状況まで追い込まれる。

 あと少しでも長くプレーしたいと思うエーちゃんは、基本のストロークは捨て、とにかくラケットに当てて返すことにだけ専念。

 するとエーちゃんは大林の動きを見て、球がどこに来るかを見極めようと目に全神経を注ぐことに。

 そうすることで、ただでさえ目のよかったエーちゃんは、フォームやラケットから球の軌道を予測し動き出すことに。

 怒涛のコートカバーリングで流れを掴むか――と思われたが、それだけでは決め手に欠け、さらに体力も限界に達したエーちゃんは、6-1で敗戦。

 しかし、スコア以上の試合内容を見せたエーちゃんは、三浦コーチの特別練習を受けることに。

 それで、9分割したコートに狙いをつけるコントロールショットの練習を開始。
 そこで一球一球打った時の感覚と落下地点の認識で『確かな1球』として身体に覚えさせること。
 そして『テニスというスポーツは全ての球に追いつき、それをコントロールできれば、理論的には負けない』というエーちゃんの基本スタンスとなる部分を教わることに。

 そしてこのコントロールショットも出来るようになった頃、三浦コーチが『生きた球』の練習相手として呼んだのはタクマさん――というところで3巻につづく。




 いよいよエーちゃん、初試合。

 そして神奈川の主要メンツもなから登場ですね。

 荒谷、宮川、岩佐、そして諭吉も。


 そして三浦コーチとの練習によって、エーちゃんコントロールショットを覚える。

 bs02-04_R.jpg


 ……まさか、この巻で何気なく口にしていた100分割が本当になろうとは。


 いや、まぁ、1/86コントロールくらいで落ち着きましたけど……。



 エーちゃんの飛躍がいよいよ始まる――ってな感じです。






 ベイビーステップ原作感想一覧

 ベイビーステップアニメ感想一覧

 

 ベイビーステップ(2) (少年マガジンコミックス)
 ベイビーステップ(2) (少年マガジンコミックス)
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2014/01/02 20:02 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
久しぶりに調子が悪くなかったので、ベビステ感想のブランク部分埋めが完了。
次はコミックの感想にいけたらいいなぁ。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード