第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ログ・ホライズン 第15話 「襲撃」 感想

 だらだらゴロゴロといういわけではないものの、改めて、どんな能力があるのか、なにをしたいのか、本当の意味で自己紹介をしたミノリ達。

 シロエの教えのパーティ戦の基礎<警戒隊列><戦闘陣形><情報監視者><戦域哨戒>を取り入れつつ、まる1日それを頭と身体に叩き込むことに費やす。

 そして翌日。
 改めてダンジョンに入った面々は、以前とは見違えるほど鮮やかな戦闘で敵を撃破。

 log15-02.jpg

 初めての勝利に沸く。

 そして更には7時間にもわたるダンジョン攻略を成し、右折ルート最奥部まで進むことにまで成功する。


 log15-03.jpg

 その結果、汚れてしまい水浴びとか。


 log15-04.jpg

 ルディ犬認定とか。


 要約順調に攻略できるようになり、平和的だった日常を襲うサファギンの大群。


 log15-06.jpg

 なんか、着地失敗しているのもいるものの、その数は圧倒的。
 Lv20~30の相手だが、数の不利は否めない――ってな感じでつづく。



 log15-01.jpg

 しかし、回復エフェクトがかかりながらの、この烈空斬みたいな技のトウヤがかっこいいです。
 これだけではないですが、順調に回りだした時の戦闘シーンって、やっぱいい感じですよね。


 そして伏線祭り。

 log15-05.jpg

 フレンドリストに登録できなかったルディ。

 log15-08.jpg

 そしてシロエが気にするレベルの高い書類に必要となる紙とインク。


 


 うん、あと今回も敢えて言おう。

 log15-07.jpg


 なに、この千手サファギン。

 今回のゴブリン王は戦力MAXですから、芸達者なのが多いってそういうことですかと。

 いや、さすがに大爆笑。
 シュールすぎです。






  ログ・ホライズン 第01話 「大災害」 感想
  ログ・ホライズン 第02話 「ロカの遭遇戦」 感想
  ログ・ホライズン 第03話 「パルムの深き場所」 感想
  ログ・ホライズン 第04話 「脱出」 感想
  ログ・ホライズン 第05話 「アキバへの帰還」 感想
  ログ・ホライズン 第06話 「決意」 感想 
  ログ・ホライズン 第07話 「クレセントムーン」 感想
  ログ・ホライズン 第08話 「腹ぐろ眼鏡」 感想
  ログ・ホライズン 第09話 「円卓会議」
  ログ・ホライズン 第10話 「その手につかみとれ」
  ログ・ホライズン 第11話 「イースタルからの招待状」
  ログ・ホライズン 第12話 「ラグランダの杜」
  ログ・ホライズン 第13話 「盾と自由」
  ログ・ホライズン 第14話 「ワールド・フラクション」


ログ・ホライズン 1 [Blu-ray]
 ログ・ホライズン 1 [Blu-ray]


スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2014/01/11 23:07 ] アニメ感想 | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『ログ・ホライズン』 15話 襲撃
イスズとルディの絡みにまさか進展があるとは思いもしませんでした…(o・ω・o)
ログ・ホライズン NHK(1/11)#15
第15話 襲撃 公式サイトから新人強化合宿に参加しているトウヤやミノリたち年少プレーヤーは、自分たちのふがいない戦いぶりに壁に突き当たっていた。そこで、ミノリが提案したのは、 お互い「自己紹介」をすること!?血気盛んなルンデルハウスは「話し合いより実戦経験が大事」と反論するが、はたして「自己紹介」の効果は…?一方、海岸 でゆっくりくつろぐ引率役のマリエールだったが、突如、信じられない光景を目...
[2014/01/15 17:29] ぬる~くまったりと
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
久しぶりに調子が悪くなかったので、ベビステ感想のブランク部分埋めが完了。
次はコミックの感想にいけたらいいなぁ。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード