FC2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

デュラララ!! 第11話 「疾風怒濤」 感想

 ――だから僕は――――数に頼る!


 帝人と矢霧波江の舌戦。
 ダラーズの初集会へ。

 そしてセルティの咆哮。
 まぁ、叫び声というよりも、普通に強い口調の声そのものでしたが。

 そして今度は誠二との対峙へ。

 帝人、波江との対話中に結構注意力がそがれていたなぁ。
 そしてメール送信のあのポーズは、ちょっと……。

 そしてダラーズの面子にどこかで見たことのある人たちが……。
 いや、僕自身はバッカーの見てないんですけど。

 あとは帝人がダラーズを作ったときのエピソードを割りと掘り下げてましたね。
 最初はネタで、どんどんとエスカレートしていった感じが。

 全体的な流れは悪くないと思います。
 思いますが……個人的にはもう少し淡々と話が進み、クールに決めた原作の方が好きかな?
 アニメの方も好きですが、あくまでも個人的な感じとしては。

 そしてセルティの叫びの内容は、アニメオリジナルかな?
 違っていたら、すいません。


 というわけで、帝人がダラーズの創始者の一人にして、実質のリーダーだったという話。

 次回は1クール目終了にして1巻の終了。顔のあるセルティの正体とか、なぜ帝人が波江の携帯番号を知っていたとか、セルティの首はどうなるのかといった内容のエピローグへ。


 個人的に、臨也が誠二に言い放つ辛辣な言葉が今回の話のすべてを物語っていると思っているので、それに期待。


 デュラララ!! (電撃文庫 (0917))
 デュラララ!! (電撃文庫 (0917))


 デュラララ!!2 【完全生産限定版】 [DVD]
 デュラララ!!2 【完全生産限定版】 [DVD]

スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2010/03/19 19:46 ] アニメ感想 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
(アニメ感想) デュラララ!! 第11話 「疾風怒濤」
デュラララ!!2 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 行方不明になった杏里の親友、デュラハン、首に傷のある女、矢霧製薬、人身売買。そして、ダラーズ。バラバラだったピースがひとつずつ嵌まっていく。池袋の繁華街。雑踏の中、波江と対峙する帝人。緊張に強ばりな...
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード