第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ 第02話 「几帳面と大雑把」 感想

 プロを目指している奈津(なつ)に「何してる時が一番楽しいの?」と聞かれ、何も答えることができなかった栄一郎(えいいちろう)。次第にテニスに興味を持ち始め、再び無料体験を訪れた栄一郎は、そこで奈津と仲の良い先輩の江川逞(えがわたくま)と出会う。ところが逞はなぜか栄一郎に敵意をむける。見た目が怖い逞におびえる栄一郎。そんな状況の中、栄一郎は奈津から基本的なボールの打ち方を教わるが・・・。


 エーちゃん、テニス無料体験リベンジ。

 bsa02-02.jpg

 毎日の走り込みを1週間続けた結果、エーちゃんはアップをなんとか突破。

 ようやくラケットを手に。

 そこで空いた時間、サーブの練習台(的?)にされるが、なっちゃんのアドバイスを聞き、フォアハンドストロークを覚えることに。

 bsa02-03.jpg

 ぐっと構えて、

 bsa02-04.jpg
 
 サッと引いて、

 bsa02-05.jpg

 スパーンだよっ!

 bsa02-06.jpg


 しかし、感覚派のなっちゃんの言葉にエーちゃんは疑問符を浮かべるのみ。


 この辺のなっちゃんとの仲良さげな雰囲気を感じ取ったタクマさん。

 bsa02-15.jpg
 
 着々と怒りを溜めていき……。

 bsa02-07.jpg

 なっちゃんに言われ、エーちゃん相手に軽くサーブ。

 のはずが、どう見ても弾丸サーブです。
 神奈川屈指のビッグサーバーのタクマさんの一撃に、エーちゃんも青くなる。

 何気に、ここでエーちゃんが球を返すverのアイキャッチが入ってちょっと笑いました。


 bsa02-08.jpg

 しかし、爽やかタクマさんもちょっと違和感が。

 bsa02-13.jpg

 そしてエーちゃん、何度も失敗しながらも、会心の一振り。
 この手応えに思わず、表情が輝く。


 bsa02-14.jpg

 がタクマさんの「おい、もういいだろ? ココはAコートなんだよ」という一言で思わず謝り、そのタイミングで森本コーチが戻ってきて、エーちゃんはコートから出ることに。


 しかし、会心の一振りでテニスに魅力を感じたエーちゃんは、ラケットを買い、STCに入会。

 そしてその週の土曜日、エーちゃんは壁打ちに勤しむ。

 付き添った影山が感心しつつも、あきれるほどに。


 そして、エーちゃんは思いっきり飛ばしてしまった球を探しにいくことに。

 bsa02-11.jpg


 そこでなっちゃんとタクマさんを発見。

 bsa02-12.jpg

 その様子はまるで、キスをしているようで――というところで次回第03話 「喧嘩で勝負」につづく。


 うん、たぶん、ベービーステップ キスとかで検索すると、今回の話より、#234とかが出てくると思うんだ。
 まぁ、余談ですが。


 
 意外と追加部分が多いですね。
 まぁ、なくてもいいちょっとした小ネタ程度ですが。

 

 bsa02-01.jpg

 塾に通うエーちゃんの図とか。

 bsa02-16.jpg

 夢を語る幼きエーちゃんとか。


bsa02-09.jpg

 ラケットを買うエーちゃんとか。

 あとは、テニスのコート面積に関するのは、2巻おまけの『最初の壁』の変化球かな?


 うーん、まぁ、キャラデザに関しては仕方がないと割り切れますが、時々、作画がものすごく残念のことになっているのが気にっちゃうんですよね。

 もうちょっと頑張ってくださいと思わずにはいらないて、僕なのです。







 ベイビーステップ原作感想一覧

 ベイビーステップアニメ感想一覧



 ベイビーステップ(1) (少年マガジンコミックス)
 ベイビーステップ(1) (少年マガジンコミックス)



 
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2014/04/13 20:46 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード