第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

週刊少年ジャンプ 2014年 20号 感想

 ONE PIECE -ワンピース- 第744話 「革命軍参謀総長」


 今の今まで引っ張ったサボの顔が要約お披露目。

 そしてメラメラの実も。

 正直言って、このメラメラの実はイミテーションだと思っていました。
 ほら、バギーがやったみたいな?


 むしろ意外とすんなりサボの手に渡って、むしろビックリ。


 あとキャプテンウソップから、ゴッドウソップへの超進化に思わず笑った。


 そして、やっぱり生きていたドフラ。
「これはマズイ事態だ…! 『鳥カゴ』を使わざるを得ない…!! なァ…ロー…」

 いや、首だけでそんな事言われても、むしろシュールすぎて変な笑いが出そうでしたよ。





 

 ニセコイ 第118話 「ネエサン」

 幼なじみのお姉さん。
 まさかの担任ですか。

 正直、本気で年齢が分からなかったんで、何て突っ込めばいいのかわからない。

 飛び級で大学を出ているというか、そういう話?


 そして、多分、楽と同じく幼なじみであろう集とマリーの反応が半端ねぇ。
 どんなトンデモ人物なんだ。






 ハイキュー!! 第105話 「同じ土俵」

 一次予選突破。

 というわけで、新たな因縁の相手として新キャラ登場?

 そして伊達工との再戦もありそうな雰囲気?

 


 

 食戟のソーマ 第66話 「その箱に詰めるもの」



 まさかの『ね○ね○ねるね』。
 正直、この展開は予想外。

 うん、正直、ソレで美味しそうなのか甚だ疑問は残りますが……。

 でも、最後の葛餡。
 ……僕的には、銀餡って言った方が分かりやすいですが。

 通常の三倍の分量で引いた出汁での銀餡……。
 いや、抽出した海苔の旨みに負けないための措置なのか、それでもちょっとキツイかもなぁと思わないでもない。

 どうなんだろ?
 ちょっと、食べてみたくはある。

 
 そして、意外とすんなりアリスを撃破したなぁと。






 暗殺教室 第87話 「吐きそうな時間」

 イトナ編も終了。
「一度や二度負けた位でグレてんじゃねぇ。いつか勝てりゃいーじゃねーかよ。タコ殺すにしたってな、今殺れなくていい。100回失敗したっていい。3月までにたった1回殺せりゃ…そんだけで俺等の勝ちよ」

 寺坂のこのセリフは至言。
 こういう考え方は嫌いじゃない。

 いや、ホントに。






 NARUTO -ナルト- 第672話 「夜ガイ…!!」

「このチャクラ…! 認めてやろう! 体術において……オレの戦った者で、お前の右に出る者は一人としておらん!!」

 とか、

「ハハハ…。死ぬところだったぞ……此奴め!」

 とか、ガイ先生超評価されていますが……。


 なんでだろう、最後に完全にナルトに食われてしまった印象。
 





 BLEACH 第576話 「THE KILLERS HIGH 2」

 己の欲の、想いのままに。

 Cカラー怖っ!?

 でも、「想像する力は、単純に倍だ」でちょっと不覚にも笑ってしまいました。

 何だろう、この感じ。

 非常に、テニプリ的な何かを感じる。
 まぁ、気のせいかもしれませんが。


 というわで、剣八さんの『野晒』隕石を切れるか――な次回。






 
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2014/04/14 20:29 ] 週刊少年ジャンプ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード