第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第02話 「七重島第三高等部・冒険部」 感想

 重護はコンビニ帰りに空から落ちてきた宝石を拾う。それはかつて七々々が収集したお宝の一つ「キラキラ嘘発見器」だった。七々々コレクションが実在したことに重護は驚きを隠せない。一方、自称名探偵の壱級天災とその付き人星埜ダルクは盗まれた宝石の行方を追って幸せ荘202号室にたどり着いていた。


 メイドさんに騙される話。

 nanana02-01.jpg

 まさかの男の娘。

 nanana02-02.jpg

 今度はフルボッコにされ。

 なにこれ、メイドさん怖い。



 まぁ、それはさておき、自称名探偵には思わず笑いました。

 nanana02-03.jpg

 まさかの自首扱いで逮捕とか。


 nanana02-04.jpg

 ランドセルが似合いすぎとか。
 
 しかし、このランドセルとかが、ちゃんと意味のあるものだったとか。
 てっきり、ネタなだけで置いてあるものだと思っていました。


 が、まぁ、まさかのポジション発言を受けて、重護の立場がなくなるとか。
 
 うん、折角コントローラーが二人分になったと思ったら、早々に抜かれてしまっていましたしね。


 普通に面白いです。
 原作の方にも手を出してみようかなぁ。


 なんだか、1巻は積読のどこかに紛れている気がしないでもないんですけどね。



 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2014/04/19 07:52 ] アニメ感想 | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第2話「七重島第三高等部・冒険部」
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金の第2話を見ました。 第2話 七重島第三高等部・冒険部 空から落ちてきた謎の宝石を拾った重護だったが、自称名探偵の壱級天災とその付き人で男の娘の星埜ダルクは宝石の行方を追って幸せ荘202号室にたどり着いていた。 「この盗まれた宝石は私が責任を持って警察に届けておくから安心しろ」 その後、転入してきた天災とダルクと重護は同じクラスになるのだった。...
[2014/04/19 10:35] MAGI☆の日記
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第2話「七重島第三高等部 冒険部」感想
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第2話「七重島第三高等部 冒険部」感想   なななのあのね!
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード