第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

週刊少年サンデー 2014年 21号 感想

  神のみぞ知るセカイ FLAG268 「未来への扉」

 ws1421-01_R.jpg

「死ねば」

 でも、

「ま…なんつーか……。茶でも…いかん?」


 ってなわけで、チヒロエンド。

 ……いや、まぁ、なんというか、大団円?

 うん、まぁ、女神編から千尋の扱いは微妙にいいかんじでしたからね。

 でも、これ天理が貧乏くじすぎるだろうに。
 『ぼくとお前とのエンディングはない。』に全僕が泣いた。

 あとは「ふりかえると…ドクロウに戻っちゃうから…」そう言っても振り返り、「ありがと…、お兄ちゃん」は反則。

 本当に終わりなのかと思うと感慨深いです。

 6年間お疲れ様でした。





 ハヤテのごとく 第447話 「十年あればだいぶ変わる。出世する…はず」

「待ちくたびれましたわよ。殺人鬼さん」

 ws1421-02 _R

 いや、ホント誰ですか。


 てっきり今回も番外編かと思ってしまいましたよ。
 ちょっと、予想のだいぶ斜め上をいってた。




 銀の匙 第101話 「四季の巻④」

「大川先輩! 社長やりませんか?」

 ってなわけで、八軒プロジェクトが更なる一歩を踏み出す。

 最後に、「俺、初めてん時、落馬したし」と不吉な一言が出ましたが……。





 BE BLUES!〜青になれ〜 第150節 「恒明の先読み」

「単にボールが欲しくて下がったわけじゃないわよね…。カスとは違うわ…、カスとは…」

 その桜庭さん、ノリノリである。

 まぁ、確かに桜庭の株が急降下した際の流れに似ていますよね、確かに。

 でも、龍には意図もあり、結果も出しましたしね。


 さてさて、監督の指示に逆らってでもこの辺の自分で考えて動く的なのが、マネージャーズが監督となったわけだったりするのでしょうか?


 
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2014/04/24 22:23 ] 週刊少年サンデー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
久しぶりに調子が悪くなかったので、ベビステ感想のブランク部分埋めが完了。
次はコミックの感想にいけたらいいなぁ。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード