第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ 第06話 「未熟が原石」 感想

 天性の目の良さで相手の動きを予測し、粘り始めた栄一郎(えいいちろう)。簡単にポイントを許さず、大林(おおばやし)を苦しめる。すべてにおいて大林より経験不足の栄一郎がここまで粘れるのは、目が良いからだと気づく三浦(みうら)コーチ。しかし栄一郎のプレーはコーチの予想を大きく上回る。少しでも長く試合をしたいがために粘る栄一郎と、それを打ち破ろうとする大林。果たして、勝負の行方は・・・。


 bsa06-01.jpg

 大林の動きを見ての、エーちゃんの超コートカバーリング。
 一球でも多く返す、その意識の元、シコリはじめたエーちゃんは、どんな球にもくらいついていく。


 bsa06-02.jpg

 そのあまりのしつこさに、業を煮やした大林の一撃を食らったり。


 しかし、エーちゃんのこのコートカバーリングだけでは決め手に欠き、67分にわたる奮闘及ばず、6-1での敗戦となる。


 それでも、大林に脅威を感じさせ、なっちゃんに勇気を与え、三浦コーチに認められるという、非常に意味のある一戦となった。


 そして、なっちゃん、試合前のナーバースさを吹き飛ばす圧勝で、緒戦を突破。

 bsa06-04.jpg

 会心の笑みを見せる。


 そして試合も観戦も終え、自宅に戻ったエーちゃん。

 bsa06-13.jpg


 そこで見の良さ理由の一旦を披露したり。

 bsa06-06.jpg

 その目の良さを活かした試合展開を予想し、居ても立ってもいられず、壁打ちに。


 そして後日、ベスト8が出そろった試合を見に。

 bsa06-10.jpg
 

 そこでエーちゃん、諭吉の解説を聞きつつ、神奈川上位シード選手を知ることに。

 諭吉まで含めると、神奈川六天王。

 第6シードの諭吉に、第5シードの大林。

 bsa06-07.jpg

 諭吉の次の対戦相手である、第4シードの岩佐。

 bsa06-08.jpg

 エーちゃんを破った大林と対戦する、第3シード宮川。

 bsa06-09.jpg

 あとは第2シード、荒谷。

 bsa06-11.jpg

 そして不調説を払拭する第1シードのタクマさん。


 そんな上位選手に勝ってみたい。
 そう強く思うエーちゃん。

 すると三浦コーチがエーちゃんの所へ。

「キミの、この4か月の上達から総合的に考えて、これからの練習次第では、1年・・半年・・・・いや、もっと早く、キミは彼らより強くなれる!! ――かもしれない」

 三浦コーチのその言葉により、エーちゃんは新たな練習に取り掛かる――というところで次回につづく。




 うん。

 宮川は1話でエーちゃんと対戦中だったりしましたが。

 さらに、岩佐と荒谷が登場ですね。


 っていっても、この二人との対戦はまだけっこう先の話だったりしますが……。



 まぁ、多少のシード順位の変動はありつつも、神奈川六天王はこの面子主体ですし。


 特に諭吉なんかは、1年から3年までずっと、神奈川では第6シードでしたし。






 ベイビーステップ原作感想一覧

 ベイビーステップアニメ感想一覧


 ベイビーステップ(2) (少年マガジンコミックス)
 ベイビーステップ(2) (少年マガジンコミックス) 


スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2014/05/11 23:09 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
久しぶりに調子が悪くなかったので、ベビステ感想のブランク部分埋めが完了。
次はコミックの感想にいけたらいいなぁ。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード