第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 5巻 感想

大森藤ノ×ヤスダスズヒトが贈る、
最強ダンジョンファンタジー、第五弾!

「リリ達は囮にされました! すぐにモンスターがやって来ます! 」
「…そんな」
「おいおいっ、冗談だろ?」
鍛冶師のヴェルフを加え中層へと進んだベル達。
しかし他パーティの策略により一転、ダンジョン内で孤立してしまう。
ヘスティアはベルを救うため、Lv.4の元冒険者・リュー、さらには神・ヘルメスと共にダンジョン侵入を試みるが……
「──階層主(ゴライアス)!?」
立ち塞がる最凶の敵が、ベル達を更なる絶望へと追いつめる。
希望を求め、決死行が繰り広げられる、迷宮譚第五弾!

『限界まで──限界を越えて己を賭けろ』

これは、少年が歩み、女神が記す、
── 【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】──



 表紙は物語を読むまで誰なのか分かりませんでした。

 まさかのリューさん。
 こうやってカラー化すると、一気に印象が変わる、不思議。


 そのリューさんの実力と過去が明らかになったり。

 土下座の総本山、タケミカズチ・ファミリーにトレインされて、死にかかったり。

 瀕死の状態のままセーフティーゾーンの18階層まで潜ることになったりと。

 初めて迷宮の孤王との接触、そして逃走。
 そして、二柱の神がダンジョンに潜ったことで、表れたイレギュラー。
 セーフティーゾーンでも迷宮の孤王との大戦闘。


 4巻は短編が半分くらい占めていたために、やや消化不良だったので、今巻は大盛り上がり。

 いや、あの短編好きなんですけどね、僕。


 あと、何気に無法者達の宴は、まぁ、あんまり気持ちのいい話ではないですが、こう、流れ的には絶対に必要なものだったなぁ的な。

「悪趣味でもなんでも、知ってほしかったのさ、彼に。人の一面を」

 ヘルメスのこの辺の一言があるだけに、余計とも。


 あとは、迷宮の孤王との大戦闘は盛り上がりますよ。

 リューさんの並行詠唱、命のフツノミタマ、そしてヴェルフの魔剣、火月、そしてベルの最後の英雄願望。

 これ、タイトルがタイトルだけに、英雄願望が英雄賛歌にランクアップしたりしたのかなぁとか思ったり。
 いや、そういうことがあるのかも知りませんが。


 うん、非常に盛り上がりますよね。


 そして、まさかの爆弾発言。

「喜べ大神、貴方の義孫は本物だ! 貴方の【ファミリア】が遺した、最後の英雄だ!!」

 じいさん、マジゼウス。


 あとは、皆大好き。
 ラッキースケベイベントですか。

 danmachi05-02_R.jpg

「もう、あんなことしちゃ、ダメだよ?」

 とんだ、御褒美ですよ。

 ってなわけで、僕が買ったのは、アニメイト特典付き。
 『剣姫親衛隊 ~飴と鞭~』なんですけど……。

 やめて、こういう店舗によって特典違うとかやめてー。

 
 いや、まぁ、さすが実質2Pのためだけに、複数冊は買えないなぁって思ってしまうんですよね。

 1か月とか2か月後とかでいいんで、GA文庫HPとかで公開してくれればいいのに。



 
 【Amazon.co.jp限定】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 5  書き下ろしSS付き4Pリーフレット付き (GA文庫)
 【Amazon.co.jp限定】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 5 書き下ろしSS付き4Pリーフレット付き (GA文庫)

スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2014/05/17 20:55 ] ラノベ感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード