第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ 26巻 感想

 自分にしかできない『自分の信じ方』がある。

 #241~#250まで収録。


 神田との試合。
 第1セット、第6ゲーム、エーちゃんはスピン球でいくが、神田は構わず強気でガンガン攻める。
 その結果、エーちゃんがキープするものの、スピン球での展開が攻略されつつある。

 すると続く神田のサーブゲームはスピン球も攻略され、、圧倒的にキープされてしまう。

 そこでエーちゃん、ノートを確認することで、神田の先制攻撃を受けたため、無意識のうちに逃げていたということに気づく。

 そこで今できる最高のチェンジオブペースで勝負することを決意。

 しかし、サーブゲームでの勝負のジャンプショットも返されてしまい、今までのテニスだけではダメだと。

 そこでエーちゃんが変えるのはサーブ。
 球威を落として、その分コースを厳しくする。
 その結果かは不明ながら、狙い通りのサーブでポイント。

 すると今度はコースを広く、球威重視。
 そこでリターンに対してドロップという完璧なチェンジオブペースが成功。

 次のサーブは読まれてしまうものの、最終的には自分のテニスでキープに成功。

 するとエーちゃん、リターンも強化しようと。
 コースを読んでの好リターン。

 bsc26-01_R.jpg

 しかし、神田はそれを今までの無理やり叩き込んでくるのとは違い、針の穴を通すような繊細なショット。

 それは神田が鹿梅に入って、己の足りなさに気づき手に入れたショット。


 その脅威を感じ取ったエーちゃんは、さらにリターンのリスクを上げる。
 定位置より少し下がっての、ダッシュリターン。
 これが功を奏し、エーちゃんのペースとなりつつある。

 神田は鹿梅精神と自分との融合。
 そのスタイルでいく神田は盛り返してくる。

 するとエーちゃんは、ただリスクを上げてリターンすることよりも、神田のテニスを見て何かを掴むことを優先する選択を。

 しかし、その選択をした途端に、好リターン、さらに無理をしたわけでもないのに、鋭角クロスを決め返すことに成功。

 bsc26-05_R.jpg

 そこで、エーちゃんは、いまゾーンに入っていることを実感。

 そうなれば、完全にエーちゃんペース。
 ブレイクバックに成功し、さらに続くゲームをキープ。

 5-5と完全にタイとなる。

 神田も強引なドロップや、強烈なサーブなど何とか流れを断ち切ろうとするが、ゾーンに入ったエーちゃんが上を行く。

 エーちゃんは好リターンを連発。
 もう一度ブレイクし、初めてリードする展開。

 エーちゃんのミスの少なさに焦りを覚える神田。
 リスクを上げ、鋭角クロスを打つが、これがアウトとなり、第1セットはエーちゃんが取る。

 いい状態をキープできているエーちゃん。
 一方で神田は自分の最高のテニスでやられたということを痛感。
 それだけに吹っ切って切り替え第2セットに臨む。


 その一方で女子の試合。
 桃山さんに清水さんの影を感じてしまうなっちゃん。
 それでもエーちゃんエーちゃんに言われたように、自信を持つ根拠を探して、苦手意識を消していく。

 そうやっていくつもの自信を積み重ねて、桃山さんを追い込んでいくが、やはり桃山さんの強さを一筋縄ではいかない。


 一方、最大のライバルである清水さんは、相変わらず無謀なミスを繰り返してスコア的にはかなり追い込まれている。
 普段では選択しない無謀なテニス。
 しかし、それでもいいと、清水さんは自分の気持ちを大切に。
 それでも、決めるためにはどうするべきだったのかを、考え続ける。

 そして今度こそ決めるべき時に決められるようにゲームを組み立て――狙い通り決める。

 bsc26-03_R.jpg

 それに清水さんは普段見せないガッツポーズを。

 明らかに普段の清水さんではない。
 それは相手の篠田さんも重々承知。

 でも、だからこそ、油断できない。
 そんな表情を見せる清水さん。


 第2セットが始まったエーちゃんと神田の試合。
 神田は鹿梅の大声援を受け、リスクを上げての強打の連続。
 エーちゃんに対応させる暇を与えず、圧倒的にキープしてみせる。

 一方のエーちゃんもゾーンをキープし、ポイントを重ねていく。


 そんな中、難波江と荒谷の試合は、あと2ポイントで難波江がセットダウンといところまで、荒谷が追い込んでいた。


 というところで次巻につづく。



 VS神田戦真っ只中って感じの巻です。

 その中で、エーちゃんのアドバイスが活きて、ちょっとずつ勝利に向かっているなっちゃん。

 そして着々と覚醒に向かっている清水さん。


 さらには難波江を押している荒谷なんかの試合も描かれていますが。


 しかし、この巻のゾーンエーちゃんは半端ないです。
 時々みせる技術ですが、ドロップリターンとか、マジ半端ない。



 あとはオマケ。

 bsc26-02_R.jpg


 うん、篠田さんは個人的に中々ストライクゾーンのキャラだったり。

 bsc26-04_R.jpg
 

 あとは、勇者神田の冒険。


 連載当時の感想。

 ベイビーステップ #241 「非効率」
 ベイビーステップ #242 「効率」
 ベイビーステップ #243 「足りないもの」
 ベイビーステップ #244 「組織と個」
 ベイビーステップ #245 「盾と矛」
 ベイビーステップ #246 「雲を掴む」
 ベイビーステップ #247 「リターン」
 ベイビーステップ #248 「心理戦」
 ベイビーステップ #249 「自力」
 ベイビーステップ #250 「奥の手」






 ベイビーステップ原作感想一覧

 ベイビーステップアニメ感想一覧 


  ベイビーステップ(26) (少年マガジンコミックス)
 ベイビーステップ(26) (少年マガジンコミックス)

スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2014/05/21 08:35 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード