第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ 第08話 「1年と20冊」 感想

 試合中にノートを書く姿から「ノートのやつ」とうわさされるまでになった栄一郎(えいいちろう)は、テニスに打ち込む日々を送っていた。しかし試合では、なかなか勝ちすすむことができず、ライバルとの力の差を見せつけられていた。栄一郎は悩んだ末、走り込みや身体強化に一層力を入れる。時は流れ、高校2年生になった栄一郎たち。こうして、再び神奈川ジュニアサーキットの季節がやってくる。


 
 先週話題に出た音羽テニス選手権。

 bsa08-01.jpg

 そこでエーちゃんは、身に着けたコートカバーリングとコントロール。
 そしてノートでの情報分析を武器に、初勝利を掴む。

 bsa08-02.jpg

 その喜びを噛みしめつつ、その勢いで2回戦も突破。
 翌日の3回戦で敗戦という結果を残し、夏休みを終える。

 ――前に。

 実はCコートに上がっているエーちゃん。

 bsa08-03.jpg

 諭吉から、どうして『鷹崎さん』と呼んでいるのかと。
 そして意を決してなっちゃん呼びをスタート。

bsa08-11.jpg

 するとなっちゃんは笑顔で応じる。

 が、夏休みも終わり学校が始まると、学校という環境もあり、エーちゃんはなっちゃん呼びをできず。

 bsa08-04.jpg

 するとなっちゃんは、呼びかけをスルー。
「結局どっちなの? 呼び方、いつも一緒じゃないとわからないよ」
 と実質のなっちゃん呼び強要。


 bsa08-05.jpg

 そしてエーちゃんは、STCで荒谷や宮川が参加する特別練習に参加。
 その場で、神奈川トップクラスとの実力差を痛感。

 練習量を上げるため、塾をやめる選択をすることに。

 そして季節は巡る。

 bsa08-06.jpg

 秋になると毎日のランニングが5kmに。

 bsa08-07.jpg

 冬になるころには反復練習の成果を実感。

 bsa08-08.jpg

 そして年が明けると、なっちゃんとの距離もまた少し縮まり。

 bsa08-09.jpg

 春。
 なっちゃんと同じクラスに。

 そしてエーちゃんがテニスを初めて2度目の夏。

 bsa08-10.jpg

 ノートはいよいよ20冊目に突入。
 そして再び迎える神奈川ジュニアテニスサーキット。

 エーちゃん、飛躍の刻!!




 うん、まぁ、なっちゃん呼びの番外編を含んでいるとはいえ、原作1話分以下の話をよく膨らませたなぁと。

 特になっちゃんの姉とか。

 bsa08-13.jpg

 原作での彼女の登場場面ココだけですからね。

 あとなっちゃん呼びは本来2年に上がった時の話。
 まぁ、どうしてもツッコムべき事でもありませんが。

 原作で1年間鷹崎さんと呼び続けたエーちゃんがヘタレなのか。
 出会って4か月でなっちゃんと呼ばれ、会心の笑みを見せるアニメなっちゃんが気安いのか。

 何とも判断に迷うところかも。


 そしていよいよ次回から試合も本格化。
 ……いや、緒戦は越水でしたか。


 しかし、テニスを始めて1年。
 順調すぎるくらい成長しているエーちゃんですが……。

 塾をやめ、それでも成績を維持し。
 きっちりスケジュールを組んで、ギリギリまで練習して。

 それでも3回戦の壁を超えられない。

 bsa14_R.jpg

 原作ではサラッと流した部分を掘り下げた分、このエーちゃんの涙の重さが増した気がしました。






 ベイビーステップ原作感想一覧

 ベイビーステップアニメ感想一覧


  ベイビーステップ(3) (少年マガジンコミックス)
 ベイビーステップ(3) (少年マガジンコミックス)

 ベイビーステップ(12) (少年マガジンコミックス)
 ベイビーステップ(12) (少年マガジンコミックス)


 
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2014/05/25 22:06 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
久しぶりに調子が悪くなかったので、ベビステ感想のブランク部分埋めが完了。
次はコミックの感想にいけたらいいなぁ。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード