第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ #303 「力と技」 感想

 体調不良につき簡易感想。

 後日、いつも通りの感想を書きます。


 エーちゃんは力技優先のチェンジオブペースで第1ゲームをキープ。

 すると浅野さんは、3種類のスライスを見せておいての、フラットでエーちゃんの読みを完全に上回り、これまた順調にキープ。

(うん・・丸尾くんは素直でいいね)

 と浅野さんの経験とエーちゃんの素直さが変な風に噛み合い、エーちゃんピンチかも的な雰囲気がありつつ<#304 人の歴史>につづく。


 あとはアニメでの岩佐役の浅沼晋太郎さんへのミニインタビューがあったりと、勝木先生のコメントで岩佐が異色扱いされていることに触れられていたりと。


 
 最初のポイントを取ったエーちゃん。
 すると浅野さんがいくらスライスを多用するとはいえ、その率は20%程度だと判断。

 そこでまずはサーブで工夫。
 コース重視で走らせて、スライスを打たせる率を上げようとする。

 浅野さんも認めざるをえないエーちゃんのコントロール。
 そして予定通りスライスを打たせると、エーちゃんは前へ。

 サービスダッシュを決め、30-0とする。

 積極的に前に出るエーちゃんにプレーに、浅野さんもそれが自分のスライス対策なのだと判断。

 そしてエーちゃん、今日は力とスピードで対抗できる相手だと、チェンジオブペースの中でも力ショットを有効に使う。
 多少強引でもジャンプショットで決めに行く。

 サーブで優位が確保できているうちは力技優先で脚力も活かせる展開に持っていく。

 するとエーちゃんは予定通りの展開で第1ゲームをキープ。
 技術があり駆け引きのうまい浅野さんとは長いラリーを避ける展開に持っていくいい滑り出し。

 そしてリターンゲーム、どうリスクを負いブレイクするかだが……。


 浅野さんのサーブゲーム。
 サーブは速くないものの、コースをつくもの。
 するとやや甘くなったエーちゃんのリターンに対し、浅野さんはさっそくスライスを使ってくる。

 これがエーちゃんの予想以上のスピードで、さらにバウンドしてからの軌道も地を這うほど低い。

 これを何とか返すものの、前に詰めていた浅野さんにボレーを決められ、15-0。

 このスライスは映像で研究したものとは別物で、今まで見た中でも一番打ちにくいもの。

 少しでも浅くなるとそのスライスが来ると警戒するエーちゃんは、多少強引でも前で勝負しようとする。

 そして前に出た瞬間、浅野さんは、スライスでのロブでエーちゃんの頭上を抜く。
 予想外の球に意表をつかれたエーちゃんだが、スライスならスピンより伸びて、弾まないと判断。
 即座に、球を追い、振り向きざまに返そうとするが、これはネットにかかり、30-0。

 遅くて、攻撃的なロブという今までに経験していない攻撃にやられたエーちゃん。

 すると、今度浅野さんは強いスピンで攻めてくる。
 諭吉からの情報でこの球があることは知っていたエーちゃん。
 ならば、次は落差を活かす、速いスライスがオープンコートにくると読み、動き出す。

 が、来たのは、センターへのスライス。
 予想外のコースながら、ほぼエーちゃんのいる場所へのショット。

 先ほどの球を意識して、伸びててくることに気を付けて、スイング。

 しかし、球が伸びてこない。
 これには、エーちゃんタイミングが合わず、ネットに。

 40-0となる。

 今のショットは普通のスライス。

 bs303-01_R.jpg

 となると、スライスのロブ、速いスライス、普通のスライスと3種類ものスライスを同じフォームで打ってくる浅野さん。
 しかも、エーちゃんの思っていない時、思っていない所、思っていない球で狙われている。

 これが数年前まで日本のトップにいた選手の技術、そしてそれ以上の経験の差だと痛感するエーちゃん。


 それでも最初からブレイクできるなんてことは思っていない。
 バックのスライスが武器なら、フォアを攻めると、攻略法を変えてみる。

 すると浅野さんの意識はフォアの移ったのか、バック側が大きく開く。
 ここまで空いたならチャンスとエーちゃんが狙うと、浅野さんは素早い動きだしをみせる。

 ここでエーちゃんは、狙いが読まれたというよりも、浅野さんにまんまとはめられたのだと気づく。

 バックのスライス。
 それなら球威がない分よく見れば見分けられる。

 bs303-02_R.jpg

 そうして浅野さんのスライスに対応しようとしていたエーちゃんだったが、浅野さんはここで強烈なフラットを放つ。

 遅いスライスにタイミングを合わせていたエーちゃんは、このフラットに反応できず。

 普通のフラットにも関わらず、エースにされたしまった。
 それはことごとくタイミングをズラされているから。


 一方、してやったりの浅野さん。

 bs303-03_R.jpg

(うん・・丸尾君は素直でいいね)

 と1-1のタイながら、浅野さんの経験が非常に光って見える――というところで、次回<#304 人の歴史>につづく。



 やばい、浅野さんのプレースタイルがかっこいい。

 こう同じ球種ながら色々なバリエーションがあるってのは、非常に好きだったりします。


 エーちゃんもチェンジオブペースの中でやっているのかもしれませんが、流石に浅野さんほどではないでしょうし。

 この一戦で、エーちゃんがこういう部分を吸収したりしたら、更にチェンジオブペースの幅が広がりそうですが……。

 どうなんですかね。


 しかし、スライスの浅野さんですが、エーちゃんにだった、フォアの高速スライスという隠し玉がありますし。

 これを見せたらどんな反応するのかなぁと思ったり。






 ベイビーステップ原作感想一覧

 ベイビーステップアニメ感想一覧
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2014/06/25 22:02 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
久しぶりに調子が悪くなかったので、ベビステ感想のブランク部分埋めが完了。
次はコミックの感想にいけたらいいなぁ。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード