第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ソードアート・オンラインⅡ 第03話 「氷の狙撃手」 感想

 シノンのプレイヤーは、女子高生の朝田詩乃だった。彼女は下校途中で不良少女たちに路地裏に連れ込まれる。詩乃は不良少女のリーダーである遠藤から金をよこせと迫られるが、毅然と拒否。すると遠藤は手を銃の形にして詩乃に突きつける。それを見た詩乃は突然蒼白になって震え出してしまう。詩乃は幼い頃のある事件が理由で、銃に対してトラウマを抱いていたのだ。その事件とは……?

 sao2-03-01.jpg

 シノンの中の人、詩乃さんのトラウマ説明回。

 sao2-03-02.jpg

 そしていい感じのヒーローとして、新川さん家の弟くんが登場。

 なんというか、映像化すると、喫茶店での詩乃との会話がかなりいっぱいいっぱい感が強いですよね。

 長田さん家の慎一くんポジだと思っていた時期が僕にもありました。


 うん、普通のこの辺まとめてAパートで済ますかと思いきや……。

 sao2-03-05.jpg

 キリトさんとアスナのいちゃこらっぷりも入れて。

 sao2-03-06.jpg

 キリトさんが、ナツキさんにからかわれながらGGOにログインするという所もやり。

 sao2-03-07.jpg

 そして死銃の次の標的は――シノンというところで次回につづくと言う感じ。

 キリコさんの活躍は次回。


 sao2-03-03.jpg

 あとは、この鍵。
 一応電波ロックだけでなく、シリンダー錠もかけてあるけど的なもの。


 sao2-03-04.jpg

 そして詩乃のトラウマはもっと触りだけかと思ったら、オチまで見せすぎだろうと。
 なんだってこんな構成になったんだろ?



 
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2014/07/20 22:36 ] アニメ感想 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ソードアート・オンラインII 第3話 『鮮血の記憶』 シノン...元々素質があったのか。
本名:朝田詩乃。ゲームでは凄腕だけど現実では気弱な学生なのかタカられていますね。そんな彼女を助けたのがキリト…じゃなくて新川。どうやら彼がGGOにシノンを誘った張本人。でも伸び悩む彼を尻目にシノンはどんどんレベルアップ。すっかり置いてきぼりの新川はストレス溜めてそう。 因みにこの二人同級生かと思ったら違うみたいですね。新川は大検受けて医大に行くとか言ってますし。他方GGOに誘っ...
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
久しぶりに調子が悪くなかったので、ベビステ感想のブランク部分埋めが完了。
次はコミックの感想にいけたらいいなぁ。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード