第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ベイビーステップ #307 「仕掛け」 感想

 ファーストサーブ、センターへのスライスをネットにかけてしまった浅野さん。
 そして続くセカンドサーブで、まさかの直球。
 しかもサーブ&ボレーを仕掛けてくる。

 完全にエーちゃんの想定外の攻撃。
 しかし、エーちゃんはリターンと同時に、浅野さんが技術を活かして決めるエリアを予測。
 その上で、左右どちらに来ても対応できるように、コート中央へ。
 そして、反応に頼る。

 すると浅野さんのボレーのラケットの動きを確認。
 その上で、飛びつく。

 が、僅かに球に届かない。

 ――と思われたが、判定はアウト。

 浅野さんの会心のボレーだっただけに、観客も惜しいと沸き、エーちゃんのマッチポイントということで、騒然。

 そして寧々さんもこのマッチポイントに表情を変える。

 浅野さん、今のボレーはエーちゃんの反応を警戒して、狙いすぎた故のミス。
 しかし、甘くなると返されてしまうために仕方がないと切り替える。

 セカンドサーブで前に出た時点はでエーちゃんの虚をつけていた。
 戦術ではリードしていながらも、鋭角ボレーへの反応で一気に差を詰められたと。
 自分の戦術にスピード、反応、あらゆる要素を使って食らいついてくるエーちゃんに警戒心を更に強める。


 そして重要なポイントでミスさせることに成功したエーちゃん。
 マッチポイントということで、サーブはここまで一番多用し、確率もいいワイドへのスライスだろうと予想。
 しかし、このゲームでサーブ&ボレーで来ているために有利な体勢作れるスピンも警戒。

 どちらの球種にしても、ワイドの可能性が高い。
 ワイドへの警戒を高めていたエーちゃん、すると、浅野さんのサーブは、そのワイドへのスライス。

 すると浅野さん、今度はサーブ&ボレーではなく、スライスで来る。

 しかも、今まで見せていないフラット気味のショット。

 エーちゃん、その球種に驚きつつもしっかり対応。


 浅野さん、エーちゃんが初めて見せる球にもしっかり対応し、リードしても、どんな戦術にも対応できるように、守備に抜かりがないと。

 エーちゃんは、浅野さんは何をしてくるのかわからないために、何が来てもいいように準備し、優位を奪う積り。

 するとエーちゃんは浅野さんが打ってきた弾むスピンで勝負に出る。
 この球でエーちゃんを下がらせ、前に来ると判断。
 そして実際に前に来ていることを確認すると、先ほど浅野さんにやられたスライスのロブを打つ。

 bs307-01_R.jpg

 絶妙のタイミングで浅野さんの上を抜くが、球が遅い分、返される可能性がある。
 エーちゃんは、それを見越して、前へ。

 すると形勢逆転された浅野さんは、、前に出るエーちゃんの足元を狙うが、これはネットに。

 これで第1セットはエーちゃんが6-4で取る。

 1セット目を取られた浅野さん。

(やられた・・・・。できる戦略は存分に展開できたのに・・・・。
 丸尾くんの強さの本質は対応力。その正体は咄嗟の反応力と試合全体を把握する頭脳。
 さらにショットの苦手のなさや、コントロールなるどの技術力・・・・。そして日本選手権で戦える最低限の力、スピード、持久力・・・・。)

 bs307-04_R.jpg

(『新しい技術のテニス』という意味では、俺が思い描いているテニスそのもの・・・・。独自の技術で戦うテニスを手に入れつつある・・・・。それも高校生にして・・・・。)


 第2セットはエーちゃんのサーブから。
 サーブゲームは落としていないエーちゃん、これまでと同じようにパワフルにチェンジオブペースを展開する。

 それには浅野さんより、早く仕掛ける。
 しかし、浅野さんのスライスは多彩すぎて、予測は不可能。

 そう考えるエーちゃんに、浅野さんは、そのテニスで世界に出るなら、俺のどんな戦略でも乗り越えて見せろと、さらに攻撃の幅を広げていく。

 スライスでの鋭角ショット。

 bs307-03_R.jpg

 超困難なショットを簡単に打って、確実に入れてくる上に、バック側に回り込んでの速いスピンと新しい攻撃パターンにやられ、0-15。

 bs307-02_R.jpg


(この人は本当にすごい! 状況に応じて一番効果的で、ここまで見せてない戦術を次々と繰り出してくる。これだけの技術と戦術パターンをいったいどれだけの時間を掛けて手に入れたんだろう。でも、俺はそんな浅野さんから・・・・、自分のテニスで第1セットを奪った・・・・。俺のにて有珠でこの人に勝つ!)

 というところで次回<#308 吸収>へつづく。


 第1セットはエーちゃんが奪取。
 しかも、内容以上にエーちゃんがいい感じっぽいです。

 第2セットの最初のポイントとか見ると、ホントに浅野さんが持っているものを全部見せて、エーちゃんを育てようとしているようにしか見えないです。

 それ故の次回サブタイの吸収ですよね。


 これで浅野さんの技術と戦術を身につけられたとしたら、エーちゃん、本当に全日本本選で活躍できるんじゃないでしょうか。

 エーちゃんの活躍が楽しみです。





 ベイビーステップ原作感想一覧

 ベイビーステップアニメ感想一覧


  ベイビーステップ(31) (少年マガジンコミックス)
 ベイビーステップ(31) (少年マガジンコミックス)
 
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2014/07/23 22:41 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
久しぶりに調子が悪くなかったので、ベビステ感想のブランク部分埋めが完了。
次はコミックの感想にいけたらいいなぁ。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。