FC2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ#116「デフォルト」感想。

 エーちゃんvs荒谷の決勝戦。
 第一セット0-1の40-0から。

 エーちゃんのサーブはここまでの3ポイントで見せていない、センターへのスライス。
 あくまでのエーちゃんのサーブに強打で望む荒谷は、このサーブもアウトにし、エーちゃんがこのゲームをキープ。

 エーちゃんのサーブを受けて、めんどくせえサーブと感じる荒谷。
 フラット、スピン、スライスにそれぞれ強弱をつけてコースに打ち分けてくる。それもエーちゃんの身体ではあり得なさそう速さなのに、安定感もある。
 まず一番速いフラットに強打するイメージでタイミングを取り、違う球の場合のタイミングの誤差を身体で覚えようとする荒谷。
 まるで全国の試合みたいだと胸中で呟く。

 去年、スピードもパワーもなかったエーちゃんの快進撃の驚きを思い出し、あらからまたずいぶん強くなったじゃねーかよ!! とエーちゃんのラケットを弾き飛ばすほどの一撃を。

 身体能力がなくても戦略や工夫で強くなれるということを認めたくはないものの、実際エーちゃんが勝ち上がってきた以上、そういうプレイスタイルもあると感じる。
 でもテニスはレベルが上がれば上がるほど、身体能力の重要度が増すのも事実、その埋められない差を見せつけてやると意気込む荒谷も第3ゲームをキープ。

 第4ゲーム、リターンが入りだす荒谷。
 でもサーブゲームならカウンターも返せ、互角以上に戦えているエーちゃん。

 荒谷のスピードとパワーに対抗できているエーちゃんに疑問を覚える諭吉。

 ここで久しぶりに三浦コーチの解説。
 足の速さ、パワーで荒谷に勝っているわけではない。

 分析力、肉体改造を行った身体、それに優れた目をもって同じレベルの早さで球に位置にたどり着き、パワーも正確なコントロールで厳しくつくことで、荒谷のパワーど同等の攻撃性を実現していると。

 これはエーちゃんの究極の理想「全ての球に追いつきそれをコントロールできれば理論的に負けない」に確実に近づいている。

 エーちゃんもキープしてこれで2-2。

 どちらが先にブレイクするか、ここからが本当の勝負。

 ブレイクの先行を狙う一進一退の攻防。
 荒谷が好む速いテンポでの戦いにしないようコントロールするエーちゃんと、パワーとスピードを武器に強引な戦略でくる荒谷。
 互いに決定打がないなか、第7ゲーム終了まで進む。

 確実にキープして同レベルの戦いはできているはずなのに、押され気味。特に決定的なポイントを競り合っても取れない。
 それはたぶん運が悪いという理由ではなく……。
 と考えるエーちゃん、1分半のコーチチェンジの間だけでは考えをまとめるのは厳しい。
 それでもノートを手に。
 クロスを打つ時前傾になるクセは修正されている……のは関係ないよなぁと。

 エーちゃんの困惑を感じ取った青井コーチ。
 諭吉に前回の荒谷戦後、何か言ってなかったかと確認。

 エーちゃんが言っていたのは実力が足りなかったということだけ。

 それを聞いて青いコーチが、あいつテニス暦は浅いんだよな。
 荒谷が左利きだってことわかってんのかなあーと、ぽつり。

 そして次号<#117 刷り込み>に続く。


 個人的感想は続きから。



 ……どうでもいいことから。
 ゲーム1-1時点での荒谷のエーちゃんサーブ分析。

 フラット、スピン、スライスにそれぞれ強弱をつけてコースを打ち分けてくる。
 また4球サーブを受けただけでここまでの印象を持つのかなぁと。
 まぁ、宮川戦を見ていましたし、その上で自分で受けた印象でそう感じたのでしょうが。

 というか、“それぞれ”を球種のなかでもそれぞれ強弱をつけているのだと思いましたが、荒谷が感じたのは、サーブ全体での強弱だったのかも。


 そしてデフォルト→刷り込みという展開。

 ちまにみデフォルトに棄権という意味があると聞き少々驚いていましたが、今回の展開そして次回が刷り込みということを考えるとデフォルト値の方でしょうね。

 現在のエーちゃんは右利きと左利きの違いをあまり意識していないと。
 でも実際に球の回転が逆になったりするので、やり辛い的なことは聞きますが……。

 それを意識せずに、右利きと同じような感覚でプレイしていたからこその違和感。

 左利き相手が初めてというのは、まぁ、以前対戦していますし無いですが、そのころは、食らい付くのに必死で左利きを意識することもなかったんでしょうね。
 実際荒谷の思い通りにプレイさせないことを念頭に置いたくらいで、今回対戦のようにある程度自分の思うように展開できてはいなかったのでしょうし。

 それで実際ある程度自分の意図したようにプレイできているのに、思うようにポイントが入らず違和感を感じるに至ったといったところでしょうか。

 まぁ、実際は球を打った違和感とかから来ているのかもしれませんが……。


 そして何気にエーちゃんも青井コーチも左利きに不慣れだと気づかなかったんですか。
 まぁ、正直口で言ってどうこうなる問題でもないでしょうし、口で言ってどうにかできる問題なら今のエーちゃんの分析力なら自分で気づくか。

 とはいえ、左利きの問題は頭で理解しても、どうこうできる問題でないのかな?
 ある種慣れが必要になる問題でしょうし。

 1試合で慣れるのは……さすがに無理ですよね。


 その問題にエーちゃんがどう対応するのかに期待です。


スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2010/04/14 18:43 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード