第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ソードアート・オンラインⅡ 第06話 「曠野の決闘」 感想

  予選第一回戦で勝利したキリトの戦いぶりを見て、「本物か?」と問いかけてきたボロマント姿の男。かつて、《SAO》に存在した殺人ギルド、《ラフィン・コフィン》のタトゥーをしたその男は、キリトに「いつか殺す」と言い残し、姿を消した。ボロマントの男との接触で、《SAO》での死闘を思い出したキリトは、そのトラウマに苦しめられる。そんな中、互いに予選を勝ち進んだキリトとシノンが、Fブロック決勝で対戦するが……。

 sao2-06-01.jpg

 死銃がSAO帰還者――しかも、ラフコフ出身ということでトラウマスイッチ。

 sao2-06-11.jpg

 というのも、過去SAO時代にラフコフ討伐の際に、ライフギリギリでも暴走をやめない2人にラストアッタクをしてしまったというもの。

 sao2-06-03.jpg

 そんなトラウマ大爆発中のキリトは、表れたシノンの手を思わず握ってしまう。

 sao2-06-02.jpg

 が、そんな状態のままキリトは次の試合に転送されてしまう。


 sao2-06-04.jpg

 それでも、大暴走の挙句に、光剣一閃。
 決して順調ではないながら、確実に勝ち進んでいく。

 一方のシノンは順調に勝ち進み。

 予選の決勝はキリトとシノンとの対決。

 sao2-06-05.jpg

 早々とスタンばってキリトを待つシノンだが、当のキリトは避ける様子もなく、ただ歩いてくるだけ。
 これに動揺、そして激昂したシノン。

 キリトに詰め寄り…・…。


 決闘での勝負となることに。

 10mの距離を開けの勝負。

 sao2-06-07.jpg

 予測線すら把握させない必中の距離。
 にも関わらず、キリトの光剣は。

 sao2-06-06.jpg

 ヘカートⅡの弾丸をぶった切る。

 sao2-06-08.jpg

 直後に距離を詰め、サブウェポンを抜こうとしたシノンに光剣を突き付け勝負アリ。


 あとは。

 sao2-06-10.jpg

 シノンさん、マジツンデレ。


 sao2-06-09.jpg

 そして死銃は全てを見ていた。
 でも、キリトさん住所打ち込んでないんで、死銃は使えないぜ的な。



 うん、まぁ、何というか、映像して映えるは映えるですが、シナリオ的にはちょっと受けつけにくいかもなぁと。

 嫌いではないんですけどね、こういう展開。



 【Amazon.co.jp限定】ソードアート・オンラインII 1(クリアブックマーカー付) (完全生産限定版) [Blu-ray]
 【Amazon.co.jp限定】ソードアート・オンラインII 1(クリアブックマーカー付) (完全生産限定版) [Blu-ray]

スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2014/08/10 21:36 ] アニメ感想 | TB(4) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ソードアート・オンラインⅡ 第6話 「曠野の決闘」 感想
迷いを断ち切り、自己を見出せ―
[2014/08/10 22:00] wendyの旅路
アニメ感想 14/08/10(日) ソードアート・オンラインII #5、6
先週放送日が移動して見られなくて、昨日のBS11でようやく見れたので、今週はまとめて2話分書きます。ソードアート・オンラインII 第5話『銃と剣』ようやく男だとカミングアウトし ...
[2014/08/11 03:10] ニコパクブログ7号館
ソードアート・オンラインII 第6話 『曠野の決闘』 キリトとシノン、実は似たもの同士。
騙った偽物なら殺す、本物なら殺す。どっちにしろ殺すって事じゃないのか。キリトに近づいてきたドクロ仮面はSAOの生き残りであり、しかも殺し屋集団「ラフィン・コフィン」の元メンバー。これに激しいショックを受けるキリト。SAOの悪夢が蘇ったのか、ラフィン・コフィンの恐怖を思い出したのか。キリトが思い出したのは未だ語られてこなかったSAOでの出来事。ラフィン・コフィン掃討作戦でした。更にドクロ仮面の...
venuscozy.com
ソードアート・オンラインⅡ 第06話 「曠野の決闘」 感想 第三の書庫
[2017/01/18 20:53] venuscozy.com
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
久しぶりに調子が悪くなかったので、ベビステ感想のブランク部分埋めが完了。
次はコミックの感想にいけたらいいなぁ。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード