第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ #313 「制圧」 感想


 とりあえず生きてますよと、生存報告をしつつ。






 全日本選手権、その初戦、エーちゃんはプロの玉越選手を圧倒。
 エーちゃんのチェンジオブペースで的を絞らせない。

 最後まで、玉越選手にペースを握らせず、6-2、6-1と大差をつけての勝利で初戦を突破。

 bs313-01_R.jpg


 思わず小さくガッツポーズ。


 そのエーちゃんの勝利を確認したタクマさん。
 静かにその場を立ち去る。

 そして負けた玉越選手。

(力が出し切れなかった・・・・。いや、たぶん、力を出させてもらえなかったんだ。しかもそれ以外よくわからなかった。確実に言えるのは、この身体と経験であれだけの能力が出せるってこと・・・・)

 そして、無事勝利したエーちゃんを出迎える面々。



 エーちゃん母などは、今の相手がプロであることに驚きを隠せずに、本当に勝ったのかと確認する始末。

 そしてエーちゃんの試合をタクマさんが観ていたという話を岩佐から聞き、タクマさんが偵察していたのだと改めて、タクマさんと当たることを実感するエーちゃん。

 そんなエーちゃんに、宮本記者が。
 池世代の1回戦突破一番乗りということで、次号の特集『池爽児に続く同世代の活躍』についてのインタビューをしたいと。

 一方、その頃、井出の試合。
 大学の先輩の応援をしていた大林と付き添いの宮川だったが。

 結果はいつもの井出劇場。
 インカレベスト4の相手に一歩も退かず、大歓声を受ける。

 そして一足先に試合を終えた荒谷が登場。
 大林達に自分が、そしてエーちゃん、神田が勝ったことを報告。

 そして井出の試合を観て、スペインにいって下半身が相当強化され、勝負強さにさらに磨きがかかっていると判断。

 そんな大活躍の世代に、本当にすごいなと感じる宮川。

 そして現れた宮川記者、エーちゃん、神田と続いて荒谷にインタビューを。


 ロッカールームで負けたことに放心気味の玉越選手に、神田に負けた山下選手が近づく。
 神田相手にパワーとスタミナ勝負を避け技術戦に持ち込んだものの、そっちでも負けたと試合内容を報告。

「なあ・・・・。間違いなく来てるよな。池爽児を中心にした下の世代の新しくてデカい波が・・・・」

 山下選手のその言葉に、納得できない玉越選手。

 bs313-02_R.jpg

「次世代だか何だか知らないけど・・・・。このまま・・・・やられっぱなしでいられるか・・・・」


 思わず溢れ出る涙を拭き、山下選手と一緒に練習を開始する。


 全日本選手権1日目は高校生全員が勝ち上がるという波乱の開幕。

 bs313-03_R.jpg

 エーちゃんは同じく勝ち上がったなっちゃんと一緒にハイタッチ。

 そんなこんなで、いよいよシード勢が登場する2日目。

 bs313-04_R.jpg

 高校生勢もシード選手と激突。

 というところで次回<#314 取材>につづく。


 さて、とりあえず今更ですが、錦織選手は惜しかったですね。
 本当に事実は漫画より奇なりってな感じですが。

 まぁ、閑話休題。


 とりあえずエーちゃん、本当にハンパなく強くなっていますよね。
 予選を経て、今まで培ってきたものが大爆発ってな感じじゃないでしょうか。

 プロ相手にここまで一方的な展開で勝利するとは。

 さてさて、この試合で惨敗してしまった玉越選手ですが、あの涙と早速の練習。 
 これから化ける可能性もあるんでしょうかね。


 いよいよ2回戦、エーちゃんはタクマさんと激突。
 そのほかにも好カードが目白押しってな感じですが、その前に次回サブタイが取材ですから、改めて2回戦出場選手的な人物紹介が少しあるのかなぁと思ってみたり。



 

 
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2014/09/10 22:25 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
久しぶりに調子が悪くなかったので、ベビステ感想のブランク部分埋めが完了。
次はコミックの感想にいけたらいいなぁ。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード