第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ガンダムビルドファイターズ トライ 第01話 「嵐を呼ぶ少年」 感想

 聖鳳学園ガンプラバトル部の部長、ホシノ・フミナは焦っていた。フミナ1人だけになったバトル部は、3人1チームで戦う全国ガンプラバトル選手権・中高生の部 のエントリーすらままならない。そんなフミナの前に転入生が現れる。転入生の名はカミキ・セカイ、次元覇王流拳法の使い手だ。早速、彼をバトル部に勧誘するフミナ。セカイは部室で偶然、見つけたドムを操作しガンプラバトルの魅力に惹かれていく。そこに、フミナを勧誘しようとしてるプラモデル部、部長のミヤガ・ダイキが現れバトルを申し入れてくる。初めてながらも、次元覇王流拳法を駆使しミヤガ機を撃破するセカイ。その時、フミナの幼なじみであり若き天才ビルダー、コウサカ・ユウマがライトニングガンダムで乱入してきた!

 いよいよ始まりました、ビルドファイターズの続編。

 1期は非常に楽しめましたので、非常に期待が高い今作。

 gbft01-02.jpg

 もうアバンから燃えるは燃える。
 テンションだだ上がりです。

 gbft01-01.jpg

 舞台は前作から7年後ということで、委員長の弟も大きくなって……。

 ってか、ユウキ先輩、普通に名人やってるわけですか?


 gbft01-03.jpg

 そてはさて置き、主人公、セカイの登場が明らかにGガンだったり。

 gbft01-04.jpg

 ねーちんが天使っぽかったり。

 gbft01-05.jpg

 格闘技系の部活が存在しないということで、ガンプラバトル部に誘われるが、ガンプラを見て、いきなりの拒否だったり。


 そうはいってもホシノ部長の熱烈な――アピールによって、実際にやってみることに。

 そこで、セカイが選んだのは――。

 gbft01-06.jpg

 セイ達が世界大会で優勝した時のトロフィーの中に隠されていた? ドム。

 gbft01-07.jpg

 ガンプラ知識がないということで、走るドムという珍しい図がみられたり。


 gbft01-08.jpg

 そんな中、ラブコメかと突っ込むべき事態が発生したりしつつ。

 その現場を目撃した模型部部長。
 バトルの申し出を。

gbft01-09.jpg

 そこで大活躍のドム。
 白刃どりに。

 gbft01-10.jpg

 正拳突きで部長のイナクトを圧倒。

 決着がついたかというタイミングで、ユウマが乱入。
 ライトニングガンダムの射撃を躱しきれず、直撃。

 gbft01-11.jpg


 すると、ドムの中から、ビルドバーニングガンダムが。


 gbft01-12.jpg


 なんという、まかさの展開。

 その機体の可動性から、セイ作成の機体だと気づくユウマ。

 そして激戦が――。


 gbft01-13.jpg

 というところで、ねーちん乱入で、試合終了。

 こう、前回の最終回のビルドストライクvsアメイジングエクシアなんかもそうですが、途中で止まったガンプラの図というのが、妙にかっこいいと思ってしまう僕なのです。


 いや、いい感じの1話でした。
 すなおにおもしろいです。

 前期のキャラがどんな風に出てくるのか。

 特にレイジとアイラが。
 というか、カミキ家に何かしら関係があるのかないのか。


 さてさて、今後も楽しみです。



 HGBF 1/144 ビルドバーニングガンダム (ガンダムビルドファイターズトライ)
 HGBF 1/144 ビルドバーニングガンダム (ガンダムビルドファイターズトライ)

スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2014/10/08 22:11 ] アニメ感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード