第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ベイビーステップ #324 「プライド」 感想


 門馬さん直伝のストローク対策。
 それによって遅いスピンを狙われてしまったエーちゃんは、これが効くはずと高速スライスを。

 この試合初めて見せる球種に、観客は騒然。

 しかし、タクマさん、しっかりそれに反応。
 また攻めるでも守でもない深いスピン球で返してくる。

 この球はエーちゃんが攻めるには深く、一方でタクマさんには中央に戻る時間があるという厄介な球。

 しかし、エーちゃんとしても、今日初めての高速スライスを使ったのだから、このポイントは何が何でも欲しい。

 そんな気持ちが出過ぎてしまい、狙ったクロスに入らずアウト。
 30-30となってしまう。

 ベースラインにいるタクマさんとこれほど打ち合うというのはエーちゃんにとっても予想外。

 一方でタクマさんも今のエーちゃんの速いスライスは使いどころによってはかなりヤバイ武器だと。
 軽快していたからこそ、何とか返せた。
 先の1回戦での偵察が活きた形。

 ここを取るとタクマさんのセットポイントという最重要ポイント。
 自分らしくないとは自覚しているものの、効果がある以上今はこれが必要な局面だと。


 大事な局面でのこのタクマさんの戦い方に若干の戸惑いがあるエーちゃん。
 狙いを絞られていることは自覚し、速いスライスでもポイントできなかった、ならどうするか。

 速いスライスは使い方次第、また遅い球も狙われているからといって避けてはダメ。

 大事な時ほど自分を信じると、180キロのフラットをワイドへ。
 これで決めたいショットだったが、返されたため今度は優位を譲らないよう、今度は遅いスライス。

 遅い球に食いつくタクマさん。
 それがネットに当たり、大きく跳ねる。

 遅い球を狙ってきてのミス、これは先ほどの速いスライスが効いたため。
 ということで、甘くなった球をジャンプショット。

 タクマさんもギリギリの所で一か八かのダウンザラインを狙ってくる。
 それは速球で返すのは無理。

 というわけで、またタクマさんの形勢逆転。
 強烈なバックハンドのクロスを決め、30-40。

 完全にやられたエーちゃん。
 しかし、タクマさんが遅い球を狙っていることはこれで確実。
 だからといって遅い球を打たない方がいいというわけでもないのも同時にわかった。
 今のはタクマさんの一か八かが決まっただけ。

 とはいえもう後がないセットポイント。
 だが今のポイントもエーちゃんが優勢だった。
 タクマさんの狙いもわかっている。
 まだ焦るところではない、やりようがあると。

 タクマさんはあの深い球を打ってくるとき、球種をスピン系に限定している。
 それがわかっているからしっかり準備して、一番狙えそうな弾むスピン球を選んで叩き込む。

 セットを取ってリスクを負えるタクマさんは恐い。
 ここはどれだけ時間がかかっても慌てず、確実に狙える球を選んで、確実に仕留める。


 一方セットポイントを迎えたタクマさん。
 ここまでエーちゃんが打ったサーブのコースをタクマさんなりに意識。
 このセット全体的にワイドが多かったと。
 そしてこのゲームのアドコート側はセンターに1、ワイドに1。

 大雑把な情報でしかないが、ここはワイドに賭ける。

 というわけでタクマさん、ここはプライドを捨てて、エーちゃんの真似。
 サーブを読んでのリターンで勝負にでる。

 そしてエーちゃんもここは絶対にファーストサーブを入れたい。
 その上で球威も譲れない、だから。

 今日一番当たっている、ワイドへのスピン。

 会心のサーブも読まれては、タクマさんの強烈なリターンの餌食。
 何とか返したものの、遅い球になってしまう。

 それでも運よくバックの高い所に返ったため、チャンスはある。


 かと思いきや、タクマさん、その球を片手バックでのジャックナイフ。
 予想外の強烈な球にエーちゃんは返すのが精一杯。

 それをネットに詰めてきたタクマさんがハイボレーで決め、第1セットを奪取――というところで次回<#325 共鳴>につづく。




 今日初めて使ったスライスでもポイントできず。

 それでもその後、遅いスライスも使ってタクマさんのタイミングをズラしても、結局ポイントできず。


 その上でサーブを読まれ、ジャックナイフにハイボレー。

 もう、これ以上ない位、やられたなぁって感じですね。

 こればっかりはタクマさんを褒めるしかないわけですが。
 ホント第1セットはタクマさんの方が上だったとしか言いようがないですね。


 これでエーちゃんはセットダウンで第2セットに入るわけですか。
 かなり苦しい展開になりそうです。

 タクマさんには余裕ができて、エーちゃんはより重いプレッシャーを感じてしまうわけですし。


 第2セット、どうなりますかね。
 
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2014/12/03 16:02 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
久しぶりに調子が悪くなかったので、ベビステ感想のブランク部分埋めが完了。
次はコミックの感想にいけたらいいなぁ。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。