第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ #328 「傾き」 感想


 タクマさんの伸びる球に苦戦し、第2セットの最初のサーブゲームで0-30のピンチを迎えてしまったエーちゃん。

 ここをブレイクされると一気に敗戦濃厚となってしまう可能性もある。

 これ以上タクマさんに流れをもっていかれたら、確実にヤバい。
 とはいえ、一気に決めようと攻撃的になっている側は、必ずどこかにスキができる。
 それはテニスに限らず、あらゆる戦いの常識。

 タクマさん、エーちゃんのサーブに対して、リターンダッシュを狙っていく。
 が、ここはエーちゃんのサーブはセンターの絶妙のコースに。

 これには前で打とうとしていたタクマさんは反応できず、エースとなる。

 エーちゃんのサーブは180キロだったが、タクマさんが前で打とうとし、一方であのコースにサーブが行ったからこそエースになった。

 状況、タイミング、コースを考えればエーちゃんの球威でもエースは取れる。

 ここで積極策が裏目に出たタクマさん、守備的にいくのも選択肢だがと、ここはリードがある分、ここは力でねじ伏せた方が早いと判断。

 一方でエーちゃんも攻めてくるタクマさんとは何度も戦っているから、そっちの方が戦いやすい。

 エーちゃんのサーブはワイドへのスピン。
 外に逃げる球で、タクマさんを前には出さない。

 そしてそのままサーブの優位を譲らずに、ストローク戦に入ろうとするが、タクマさんはここでまた強引なアプローチで前へ。

 2度やられた伸びる球、それに合わせて普段よりワンテンポ速くスイング。
 そして前に出るタクマさんに合わせて、ピンポイントで足元に沈める。

 今度はタイミングが合い、ピンポイントでのコントロールに成功。
 そして体勢が互角になったところで、今度はロブでタクマさんの上を抜く。

 しかも、狙ったのはバック側。
 これならタクマさんも届いたとしても、スマッシュはできない。

 実際に体勢を崩し、もう打てるのはクロスに球威のないハイバックボレーのはず。


 しかし、ここでタクマさんは球を追いながら、テイクバックを見せる。
 するとタイミングを合わせて飛び。

 スマッシュと見間違わんばかりの威力のハイボレーを決める。

 このスーパーショットに観客も騒然。


(前でバック側に上げられたらダメなんて奴が、この時代にサーブ&ボレーで戦えるかよ)

 エーちゃんとしても届くとは思ったものの、完全なエースでやられることは想定外。

 ロブのタイミングも悪くなかったのに、今のをチャンスボールにされてしまった。
 プロになったタクマさんは想像以上に強いと改めて実感させられる。

 しかもこれでタクマさんのブレイクポイント。

 焦るなと自身に言い聞かせ、想定を超えられたら、その都度情報集を行う。

 現在4つ。

 ①粘られて遅い球を狙われたら、遅い球を減らしたチェンジオブペースで対抗。
 ②強引なアプローチは伸びてくるから、ワンテンポ早く。
 ③バック側への遅い球は高い打点だとジャックナイフで叩き込まれる可能性を意識。
 ④バック側にロブを上げても、届けばスマッシュのようにやられる。

 それら全てを頭に入れて、目の前のタクマさんに集中する。
 エーちゃん、サーブの狙いはボディへ。

 これはタクマさんの打つには窮屈そうだったが、このサーブはフォルト。
 ここをきっちり入れたかったエーちゃんだが、次でも優位を譲らなければいいだけだと気持ちを入れ替える。


 エーちゃん、勝負のセカンドサーブは、もう一度ボディへ。


 するとタクマさん、これに対して、身体を上手く引いて、ドロップショットでのリターン。

 完璧なドロップ。
 エーちゃんも一歩も反応できず。

 タクマさんも拳を握りしめ、第2セット最初のリターンゲームをブレイク。
 
 これでエーちゃんはますます窮地に追い込まれる――というところで次回<#329 成長>につづく。




 ずっと厳しい展開が続いていましたが、ますます厳しい状況に陥りました。

 こう、タクマさんとしては最高の形でのブレイクですよね。
 第1セットを取って、第2セットも最初のリターンゲームでブレイク。

 完全に流れを掴んでいます。


 あのハイボレーといい、リターンでのドロップといい、いちいちカッコいいんですよね、しかも。


 このゲームもエーちゃんの調子が悪いとかではなく、修正に修正を重ねて、いい展開に持っていけそうな所をコレですしねぇ。

 本当に絶望的な展開ですが、ここから巻き返すことができるんでしょうか。
 ちょっと、本当に心配になって来たんですけど。



 
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2015/01/14 23:56 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード