第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ #331 「止め」 感想


 少しずつタクマさんのサーブに合ってきている感覚があったエーちゃん。
 しかし、ここに来て241kmという、どうにもならないレベルのサーブが。

 第2セットもまた突き放された。
 次ブレイクされれば、あと2ゲームで終わり。
 そうでなくともあと2ゲームキープされたら負けてしまう。

 その重圧にノートを書く手も震え。

 思わず青井コーチの方を見やってしまう。
 そしているはずのないなっちゃんを観客の中から探そうとし……。

 二人が何かをしてくれるわけでもないのに、何をやっているんだと気づくエーちゃん。

(弱気になるな! 弱気になると攻撃的に考えられなくなる。このどこかに挽回のヒントがあるかもしれないのに・・・・)

 そうしてエーちゃんは再びノートを見返す。

 それでも結局やるべきことは一緒。
 タクマさんのサーブ、その次のボレーをどう攻略するかだけ。
 そのためには情報を使ったリターンの読みと、セカンドサーブ時の攻撃。

 エーちゃんの情報で少しずつでもタクマさんのサーブを崩す考え得るすべての攻撃。
 できることは、全てやるというエーちゃん。

 ここからは策で何とかなる領域ではない。

(そうだ・・・・。一度は諦めたんだ・・・・。その後のこともちゃんと考えた。そもそも、ここで戦っているのが奇蹟みたいなもんなんだ・・・・。遅すぎた挑戦だったから・・・・、いくら練習しても時間が足りなくて、それでもできる限りのスケジュールで・・、ここまで頑張ってきたよな・・・・)

 そこでタイムのコールがかかる。

(・・・・そう考えたら・・。もし、ここが俺の挑戦の最後になるなら、ここまで、これだけやってきて、最後の最後であきらめるなんて・・・・、もったいなさすぎるよな!!)

 勝ち目が見いだせせず、負けを覚悟しなければいけないとしても、諦める必要はない。
 最後に悔いが残らないよう、やってきたことを全部出し切る。

 そう気持ちを切り替えたエーちゃん。

 エーちゃんのサーブに対して、強引なリターンダッシュでくるタクマさん。
 するとエーちゃんも強引に決めに行く。

 強気には強気、開き直ったエーちゃんのショットで15-0。

 続いたドロップからのロブで先ほどは越えられなかったタクマさんの上を抜く。
 それを何とか返したタクマさんのショットを前で決め、30-0。

 すると今度はタクマさんの守備的な攻撃を封じ、40-0とする。

 タクマさんのボレーにやられ、40-15となる。

 が、つづくポイント。
 エーちゃんは、タクマさんのリターンからのドロップをいち早く察知し、動きだし、何とか追いつく。
 そしてそのままドロップで返し、このゲームをキープ。
 4-2と食らいつく。

 先ほどブレイクされた時の攻撃への対策が全て成功。
 やろうとしたことが全部できた。

 これでもう1ゲームできると、表情を輝かせるエーちゃん。

 するとエーちゃん母は、エーちゃん父との会話を思い出す。
 エーちゃんがプロになるならもう応援するしかないとという心変わりを伝える母。
 するとエーちゃん父もそうかなとは思っていたと、あそこまでやる奴はきっと、それなりのことをやるだろうしと。
 しかし、エーちゃん父は、エーちゃんにとって両親の反対は大した問題ではないのかもしれないと。
 それはエーちゃんは既に両親に頼らず自分のために戦っている。

 自分の可能性を真実ために。

 と。


 そしていい感じでキープしたエーちゃん。
 つづくタクマさんのサーブをどうするか――というところで次回<#332 自力と他力>につづく。


 さてさて、エーちゃんが、がっちりキープして上昇ムード?
 うーん、正直言って、今のタクマさんが良すぎて、これで一気にブレイクってな感じはさすがにしないのですが、次ブレイクしないとエーちゃんの敗戦ムードが半端ないことになっちゃいますからねぇ。

 うーん、しかし、エーちゃん両親はエーちゃんのプロ転向を認める流れですか。

 これはむしろエーちゃんが、今の戦績でプロ転向に納得できるかという流れですね。

 いや、もう充分だとは思うんですけどね。
 ホント。


 で、次回サブタイが「自力と他力」。
 自力というのはエーちゃんのことでしょうけど……。

 他力ってのは、自力だけではどうにもならない部分っていうのが云々ってことなんですかね。



  ベイビーステップ(34) (週刊少年マガジン)
 ベイビーステップ(34) (週刊少年マガジン)

スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2015/02/04 11:41 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード