FC2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

デュラララ!! 第17話 「有為転変」 感想

「――やっと……やっと俺のいうことをきいてくれたな」

 リッパーナイトによって、静ちゃん覚醒!!

 静雄の戦いっぷりは、セルティが恐れ、また見惚れるほど。

 一方で杏里と春菜。
 杏里は自身の過去話を聞かせつつ、罪歌の声も春菜に聞かせる。

 その上で罪歌で春菜をチクっとやって、支配。
 それで春菜の子たちも正常に。

 それによりリッパーナイトは終了。
 静雄無双も終わり、『暴力』は『力』に。

 そして那須島。
「私は――先生のこと、大嫌いですから」
 杏里のその一言で走り去る。


 Bパートはエピローグ&ネクストプロローグ。

 那須島のオチは変更。
 15話で借金の話には触れていたのに、むしろそれは臨也との関係で回収か。


 そして何か久しぶりな気がする帝人。
 杏里の憧れはセルティ。
 しかも彼女の性別に気づいてませんからね。

 そして帝人、杏里はお互いのことを思い、真実は言わず。

 また一方で正臣も黄色のマフラーを巻き……。


「俺を……引き戻しやがって……畜生……畜生ッ!!」



 そしてダラーズ、罪歌、黄巾賊、三つ巴の戦いへ。



 

 あぁ、忘れるところでした。
 痛者フラグもきっちり回収してた。
 しかもBパートがいきなり“しゃあ”絵。
 思わず吹きました。
 まさか乃木坂さん家の春香さんとは……。


 デュラララ!!×2 (電撃文庫)
 デュラララ!!×2 (電撃文庫)



 デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]
 デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]


 

 今回以前の感想。
 1~9話は感想書いてません。
 第10話 「空前絶後」
 第11話 「疾風怒濤」
 第12話 「有無相生」
 第13話 「急転直下」
 第14話 「物上騒然」
 第15話 「愚者一得」
 第16話 「相思相愛」
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2010/05/07 16:35 ] アニメ感想 | TB(5) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
デュラララ!! 第17話 「有為転変」
日常の行方、愛の行方。
(アニメ感想) デュラララ!! 第17話 「有為転変」
デュラララ!! 4 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 偶然現れた那須島を追いかけ姿を消す贄川春奈。そしてその後を追う杏里。罪歌を操り、斬り裂き魔の集団を統率する春奈との対峙によって、杏里の過去が徐々に明かされていく。 時を同じくして、南池袋公園で斬り裂...
デュラララ!! 第17話「有為転変」
「狙い通り 事は運んでくれた訳だし」 今回の黒幕もやっぱり臨也でしたw そして正臣もついに動き出す…!! 【第17話 あらすじ】 偶然現...
[2010/05/07 20:32] WONDER TIME
デュラララ!! 第17話 「有為転変」
少しだけ聞かせてあげます。 私の中にいつもいつも響いている罪歌の愛の言葉を――。 杏里は贄川に斬り裂き魔達を止めさせるために自分の...
[2010/05/07 22:11] SERA@らくblog
デュラララ!!〜第17話 感想「有為転変」
デュラララ!!ですが諸行無常、有為転変は世のならいということで本当の非日常は毎日同じことの繰り返しで何も変わらないことだそうです。妖刀・罪歌の大元・園原杏里の凄絶な過去も判明しますが、平和島静雄は罪歌に心を奪われた人々と文字通り一騎当千のバトルを繰り広げ...
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード