第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ #334 「限界」 感想


 第2セット、5-3で迎えてしまったマッチポイント。

 それでもタクマさんのサーブをまともに捕えた。
 しかもボレーにも優勢に展開した。
 最後はやられたものの、タクマさんもラケットの先でギリギリだった。
 あのサーブ&ボレーに対抗できた確かな実感を持てた。

 やれることは全部やったが、マッチポイントを迎えてしまった。
 今できることは、1歩センター寄りに構えて、少しの重圧をかけることと、自分を信じる事だけ。

 一方のタクマさんも、何度もエーちゃんを叩き潰してきたからわかる、ここで倒さなきゃダメだと。
 時間はかけず、でも急がず。
 必要以上に恐れず侮らず。
 エーちゃんに捕われずに、今の自分を冷静に正確に判断し、今必要なサーブを打つと。

 それはセンターへの222キロのサーブ。
 これにエーちゃんは反応するが、捉えきれず沈めるのが精一杯。コースは狙えず。

 それでもタクマさんをそのリターンを一撃で決めることはできず、一度エーちゃんの足元を狙い次のショットに備える。

 ここでエーちゃん、これを抜きにいくか、もう一度沈めるか。
 既に前に詰めているタクマさんを見て沈めるのは無理と判断。ロブで上を抜く。

 タイミングも狙いも手応え充分。
 しかし、タクマさんはスマッシュで狙ってくる。

 これを決めさせるわけにはいかないエーちゃん、後ろに下がり、スマッシュにも対応できる距離を取る。

 そうすることでタクマさんのシュマッシュを何とか拾うも、ここでまたタクマさん優勢。
 ボレーでオープンコートに打たれる。

 するともうエーちゃんも、強打は無理。
 そこで選択したのが、フォアの高速スライス。

 これでうまくタクマさんをパス。
 デュースに持ち込む。

(た・・・・、助かった! まだ終わりじゃない! せっかくタクマさん相手にここまできたんだ。もう少し・・1ポイントでも多く戦いたい)

 一方で高い打点からは高速スライスがあると改めて思い知らされたタクマさん。
 その上で元々反応のいいエーちゃん、やっぱりここで確実に決めなきゃいけないと。

 そうするとタクマさん会心のサーブ。
 231キロのフラットがワイドに。

 さすがにこれにはエーちゃんも反応しきれずに、エースにされてしまう。
 これで2回目のマッチポイントを迎えてしまう。

 一方のタクマさん、抑えて打ったはずのサーブが、速くなったことでよりサーブの選択が難しくなる。
 結果こそよかったものの、ここは自分をコントロールできなければいけない場面。

 エーちゃんもこういうエースはしょうがないと割り切る。
 マッチポイントのアドコート側はセンターが多いと判断。
 実際に1つ前のマッチポイントもセンターだった、そこでセンターに寄って重圧をかける。

 するとタクマさんはサーブを完全にヒットに引っかけてしまう。
 今度は抑えすぎてしまったと。

 肝心な場面で力が抜けたり、入り過ぎたりと、自分の甘さを感じるタクマさん。
 それもこのセカンドサーブでリセットする、読まれようが押し切ると。


 エーちゃん、ここはワイド予測、しかもタクマさんならこういう時ほど強気に来ると読む。

 そしてそれはドンピシャ。
 ワイドへの強いスライスが、しかも強気すぎて回転が掛かり過ぎて、浅くなっている。

 だったら行けとリターンダッシュで勝負に出る。

 一方のタクマさんもここは強気で、バックハンドのダウンザラインでエーちゃんをパッシング。

 これがネットギリギリに入らず、アウト。

 再びデュースとなる。

 この一進一退の攻防に、息を飲む観客。
 エーちゃんの調子も悪くない今、ここをブレイクできれば万が一も有り得る。


(サーブが良くねえ。でも、そういう状況でポイントできなきゃサーブ&ボレーじゃ戦えねえ。俺はサーブ&ボレーヤー・・・・。どんな時でも使えるサーブの用意はある)

(またしのいだ・・。また2ポイント戦える・・・・。・・・・まだ終わらせたくない・・・・・)

 終わらないピンチ、この窮地をしのげるか――というところで次回<#336 切望>につづく。



 ギリギリのところ、本当にギリギリのところで粘るエーちゃん。
 サーブの調子が上がり切らないタクマさんと、マッチポイントという重圧と戦い続けるエーちゃんの我慢比べでしょうか?

 どちらもかなり際どいバランスの上での、デュースですからね。
 ちょっとしたことで、このバランスが崩れてもおかしくないかと。

 例えばタクマさんが、エースをもう一度決めるとか。
 あるいたエーちゃんがサーブを完璧に読んで、完全にリターンを決めるとか。

 そのどちらかがあれば、試合の流れが変わるんじゃないかと思います。
 まぁ、タクマさんが試合を流れを決定づけたら、試合終わっちゃいますけどね。



 
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2015/03/04 22:22 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
久しぶりに調子が悪くなかったので、ベビステ感想のブランク部分埋めが完了。
次はコミックの感想にいけたらいいなぁ。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード