第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

やはり俺の青春ラブコメは間違っている。-続- 第01話 「何故、彼らが奉仕部に来たのか誰も知らない」 感想

 それぞれの思いを残した文化祭も終わり、11月。
 八幡たちは修学旅行を控えていた。そこへ葉山と戸部が奉仕部を訪れる。ふたりの依頼は、なんと恋の相談。

 しかしその裏には葉山たちのグループのそれぞれの思惑が絡まっており―。


 原作既読。
 前期の感想も書いてます。

 gairu2-01-01.jpg

 アバンは前期のラスト――は体育祭ですが、まぁ、終盤6巻部分の終盤をダイジェストで。

 そしてOPに。
 けっこういい感じじゃないですか?

 物語的に7巻8巻をイメージするような印象ですか?

 gairu2-01-02.jpg

 うん。
 Aパート早々にですが、総同意。

 ――守りたい、この笑顔。

 gairu2-01-03.jpg

 ヒッキーも紅茶を入れてもらえるようになり、まったりとした良い雰囲気の奉仕部。
 しかし、今回の依頼者。

 gairu2-01-04.jpg

 戸部の海老名さんへの告白アシスト。
 その依頼の結果、あんなことになるとは、この時誰も予想していなかったのです。

 的な話。


 gairu2-01-05.jpg

 その後でやってくる、海老名嬢。
 とどのつまり、海老名姫菜は腐っている?


 
 そして修学旅行本番。

 gairu2-01-06.jpg

 移動の新幹線から行動しようとする戸部に、川さんとかさんバリアー。

 gairu2-01-07.jpg

 一方、ヒッキーは戸塚に対する壁なんちゃらや、ガハマさんのボディタッチと。

 様々な場所の戸部のアタックは非常に微妙な感じ。

 gairu2-01-08.jpg

 そして夜。

 (罰ゲームで買い出し中の)ヒッキー、ゆきのんと一緒に平塚先生に拉致される。
 千葉にはないラーメン店へ。

 gairu2-01-09.jpg

 そして方向音痴のゆきのんをホテルまで無事送り届け――というところで次回につづく。


 罰ゲームの下りが省略されているため、ふえぇ、戸塚が怖いよぉ……は存在しない。

 ってか、一話で原作約170ページを消化。
 制作会社が変わってもペースは無駄に早いです。


 というか、最初は6.5巻の部分をやるかとも思いましたが、普通に7巻部分を消化ですね。
 まぁ、体育祭じたいは前期でやっちゃっていますし、当然といえば当然なのかも。


 OPにはいろはずが登場していませんでしたが。

 gairu2-01-10.jpg

 
 EDではめぐめぐ先輩と登場。
 まぁ、後半のメインキャラの一人となりますからね。

 原作どこまで消化するのかわかりませんが……。

 gairu2-01-11.jpg

 あと、ちらほら材木座が姿が。
 むしろモブ木座という体ですが、モブっぽくないですね。


 次回予告と一緒で悪目立ちしてますよ、たぶん。


 
 しかし、いよいよ始まった2期。
 けっこういい感じのスタートですので、今後にも期待大です。



 
 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。〈7〉―ドラマCD付き限定特装版 (ガガガ文庫)
 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。〈7〉―ドラマCD付き限定特装版 (ガガガ文庫)




 
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2015/04/03 08:23 ] アニメ感想 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 #01 コメント感想
[ 何故、彼らが奉仕部に来たのか誰も知らない。 ]
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード