第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ 第2シリーズ 第01話 「世界と壁」 感想

 プロを目指し、強くなりたいと願う栄一郎(えいいちろう)は、短期留学のためフロリダのテニスアカデミーにやってきた。テニスのためだけにすべてがそろう施設を目の当たりにした栄一郎は胸を高鳴らせる。そこへ笑顔の美しいマーシャという少女がやってきた。コーチの計らいで打ち合いをすることになったふたり。予想以上の力強いショットを打ち込んでくるマーシャだったが、だんだん不機嫌になってしまい…。

 前期同様、試合からのスタート。

 bsa2-01-001.jpg

 アバンはアレックス戦から。
 これなら、素直に始めたらいいのにと思わないでもない。


 bsa2-01-002.jpg

 いよいよマーシャ登場!!

 bsa2-01-003.jpg

 エーちゃんのミスの少なさに不機嫌になり。

 bsa2-01-004.jpg

 ますます不機嫌になり……。

 bsa2-01-005.jpg

 その様子にエーちゃんはだんだん不安になり。

 bsa2-01-006.jpg

 SDマーシャもカワイイ。

 bsa2-01-007.jpg


 僕も「ちっちゃ」とか言われたい(錯乱)

 失礼、噛みました。

 bsa2-01-008.jpg

 今回の短期留学のルームメイト。
 同じ日本人の敦士さん、インド出身のクリシュナ、マーシャの兄のアレックス。

 bsa2-01-009.jpg

 渡米の翌日。
 早速の練習――の前にミーティングが。

 これ、年のために言っておきますけど、日本人用の用紙ですよと。

 そして練習ではカメラでの撮影があって、フォームの確認等もできる徹底ぶり。
 この環境にエーちゃんは目を輝かせる。

 午後の練習は試合形式。
 エーちゃんの相手はアレックス。

 のはずが、当のアレックスがエーちゃんでは嫌と拒否。
 同じプロ――池との試合がしたいと要求。

 bsa2-01-010.jpg

 その池もOKと許可するものだから、皆池とやりたいと、池の人気っぷり。

 bsa2-01-011.jpg

 そんな池、自分と勝負するための条件をつける。

 その条件は――エーちゃんと戦って勝つこと。

 bsa2-01-012.jpg

 わざわざ池がそんな条件をつけてエーちゃんにアシストしたのは、なっちゃんからのメールがあったため。

 するとエーちゃんは希望通りアレックスとの試合が可能に。
 そこでアバンにかかり、試合にも進むわけですが。

 エーちゃんは欧米スタイルの2段階テニスに対応できず。
 重い球にコントロールショットは打てずに、より攻撃的なサーブ&ボレーも威力不足でまったく上手くいかない。

  bsa2-01-013.jpg

 結局0-6で負けてしまう。

 勝負にかって池と戦うことができるアレックス。
 が、その前に、なぜエーちゃんと戦うと――簡単に勝たせてくれないだろうと言った真意を確認する。

 bsa2-01-014.jpg

 それはエーちゃんが2年足らずでここに来たことを。
 というわけで、アレックスも何故池がエーちゃんのことを評価しているのかその一端を知ることに。


 bsa2-01-015.jpg

 ボロ負けしてしまったエーちゃんだが、満足げ。
 まぁ、その様子は次回であり予告でも語られていましたが。


 というわけで、いよいよ2期スタート。
 うわーい。

 今期から、いよいよマーシャも清水さんも登場ですからね。
 超楽しみなのですよ。




 ベイビーステップ(8) (講談社コミックス)
 ベイビーステップ(8) (講談社コミックス)

スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2015/04/06 22:16 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード