FC2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

Angel Beats! 第7話 「Alive」 感想。

 何か気持ち長く感じたAパート。
 音無の記憶回復の話。

 何気に、SSSに入っている直井。
 馴染んで――はいないけど、キャラは変わってるー。

 その直井の催眠術を使い、音無の記憶を取り戻すことに。

 生前の音無はまともに学校にもいかず、ただ漫然とバイトを繰り返し、入院中の妹を見舞うことを繰り返していた。
 妹と外に出てクリスマスを祝うためにバイト量を増やしたりしだす。
 その一方の妹の症状は芳しくなく……外出許可は出ず。
 それでも音無は妹を連れ、外に。

 会話は少ないものの、妹の「ありがとう」が心に響く。
 でも会話はだんだん一方通行になっていき……。


 妹を見舞うことがなくなり、本当に生きがいをなくしてしまった音無。
 そんな中、病院を退院する妹と同い年くらいの少女を見て……新たな生きがいを。

 立ち直った音無。
 勉強をし、医者を志すことに。

 そして迎えた試験日。
 電車が横転。


 という、記憶を取り戻した音無。
 ゆりと直井は教室から出て行き、混乱している音無に時間を。

 そして音無は死んでも死に切れないという思いを新たにという感じで、より明確な目的意識が芽生えることに。


 Bパート。
 食券が少いというSSSの作戦は「モンスターストリーム」。
 またの名を川釣り。

 ってなわけで釣りの話。

 近場の川に向かう最中に花壇の手入れをしていた天使を見つけた音無。
 彼女も連れて行くことに。

 天使に対して拒否反応を起こすSSSだが、結局ゆりが許可を出し、天使も一緒に釣りをすることに。

 そしてフィッシュ斉藤登場。
 彼の用意した釣り道具で釣り開始。

 天使に道具を渡し……その犠牲になる日向……と竹山。
 天使の怪力に目をつける斉藤。
 彼女なら主も釣れるかもしれないと。

 そんなことを話しているうちに、天使の竿に当たりが。
 そして起こる主の怒り“モンスターストリーム”それは本来撤退の証なのだが、今回は天使がいる。
 そんなわけで、みんなで釣り上げることに。

 天使の大跳躍で釣り上げたはいいものの、SSSの面々は主の餌食になりそうな感じでピンチ。
 それを見て天使トランザムじゃなかった、ハーモニスク?

 それで主を一閃。

 主の巨大さに食糧難は終了。
 まぁ、保存の問題でそういうわけにはいかず、一般性とに振舞うことに。


 そして音無は天使を“奏”と呼ぶことにして、記憶を取り戻し思い出した“結弦”という自分の名前を名乗る。

 そして完全に存在を忘れられていたゆり。
 そんな彼女が傷だらけで現れて、天使にやられたというゆり。

 その彼女の視線の先には……二人目の天使が――。

 というところで次回「Dancer in the Dark」に続く。



 以下感想。

 正直、直井の催眠術は何かしらの縛りがあるものだと思っていましたが、全然そういうのなさそうに使ってましたね。

 そして音無の記憶。
 これは無くしていた意味は、あまりなかったかも。
 物語の導入として、説明させやすい的な役割か。

 あまり記憶に対するこだわりを見せていなかっただけに、やや唐突だったかも。
 前回の直井に対する説教が「記憶のないお前が言うな」的に浮いていたくらいですし。

 まぁ、今後の展開に何かしら意味がでていくのかな?

 そしてテスト回で見せた学力は医学部志望だったということで、解決か。


 そしてBパートの最後は完全に天使ルート入ってます。
「それに最初から思っていたんだよ、綺麗な名前だなって。好きだよ。
 ――お前の名前」

 正直この発言は色々ずるいだろ。
 前後も。

「あなたがそうしたければどうぞお好きに」

 って音無の台詞に被せて言ってる感じ、普通に照れてるように感じるのですが。


 そして天使2号。
 正直、これは予想外すぎます、どうなるんだ?


 放送前から82%云々で色々と話題になっていた第7話。
 ……普通に7話目でした。
 新展開はありましたが。



 Angel Beats! 今回以前の感想。
 第1話 「Departure」
 第2話 「Guild
 第3話 「My Song」
 第4話 「Day Game」
 第5話 「Favorite Flavor」
 第6話 「Family Affair」



 Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
 Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]



 My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】
 My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】


スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2010/05/15 15:42 ] アニメ感想 | TB(9) | CM(2)
82%は、スタッフさんのジョーダン、スタッフさん自身の誕生日が8月2日で適当に言ったらしいんですがここまで話題になるとは思わず困ってるみたいです

本編は、天使の奏が仲間になりましたが凄い可愛かったです。ただ、次回新たな天使と戦うみたいだしなんかフラグが立ってしまった気がして心配です。

あと、ゆりが怪しいです。主を釣る時にも協力せず何か考えてたし。まだ何か隠してそうです。

主の肉を全校生徒に分けるかと皆が言ってる時には既にゆりは姿を消してました。新たな天使となも関係してそうだしゎやられたのも自作自演な気がします。
もしかしてゆりが黒幕の可能性もあるかもしれません
[ 2010/05/17 07:12 ] [ 編集 ]
82%には完全に釣られました。

ゆり黒幕説はけっこう可能性が高く思えてしょうがない今回の構成ですよね。
僕的には音無黒幕説派だったのですが……今回の話を見る限り可能性薄かなぁと。
[ 2010/05/17 21:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Angel Beats! 第07話 「Alive」
僕が、君が、みんなが、ココニイルコト。
Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第7話「Alive」
音無の記憶。 天使ちゃんと釣りに行こう!  の2本。…とかって呑気な回と思ったら最後に超展開が待ってました(笑) 第2使徒襲来です!...
[2010/05/15 16:52] SERA@らくblog
Angel Beats!(エンジェルビーツ)〜第7話 感想「Alive」
Angel Beats!(エンジェルビーツ)ですが、ユイが新しいプロレス技を開発して実験台を探しています。結局、大山先輩にすることで落ち着きますが、ゆりっぺは直井の催眠術で音無の過去を思い出させます。(以下に続きます)
(アニメ感想) Angel Beats! 第7話 「Alive」
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 何かが起こると言われていた第7話、果たしてどうだったのでしょうか・・・。 ☆<05/15更新>前回、Angel Beats!コーナー 第6話 「Family Affair」の感想をポッドキャストにて収録! 「貧乳ならぬ頻尿か!」...
Angel Beats! 第7話「Alive」
直井くんが神という名のギャグキャラになりました(`・ ω・´) しかも、抱きしめられて音無大好きになってるw ついに音無の記憶が蘇る! ...
[2010/05/15 17:32] 空色きゃんでぃ
Angel Beats! 第7話
Angel Beats! 第7話 『Alive』 ≪あらすじ≫ 音無の説得で、生徒会長代理・直井を味方につけたSSS。ゆりは、直井の催眠術は本物だとして、喪わ...
[2010/05/15 19:04] 刹那的虹色世界
Angel Beats! 第7話 「Alive」
Angel Beats! OP&ED【初回生産限定盤】予想通りの音無の過去回と衝撃のラストでした!
[2010/05/16 00:37] 明善的な見方
Angel Beats!第7話『Alive』の感想レビュー
音無の生前回でした。 直井きゅんにきゅんきゅん回でも可w 一部宣伝さんの事前情報で、この回がAB!の82%云々という話題が盛り上がっていましたが、釣りは釣りでもそっちの釣りか!と突っ込まざるを得ないw 音無こそが天使説その他、諸説あった割には、普通に生前の...
意外な過去であった音無の生前物語。しかし今回ほど、AパートとBパートのギャップの差がありすぎる展開って言うのはどうかと思っちゃった…。 Angel Beats!第7話『Alive』
 何事もなかったかの様に、本部に待機しているSSSの面々。  いつもの様にくつろいでるぞ〜♪  特に、松下はなぜかTKのポーズを学んでるし(...
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード