第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ #346 「決定打」 感想


 試合も最終盤。
 絶妙のタイミングでスライスのロブを打ったエーちゃん。
 タクマさんはいつもより更に前に来ている。

 超えてくれという望みの通り、タクマさんはそれを打ち込むことは不可能。
 即座に後ろに下がる。

 とここでエーちゃんの有利となる。
 しかし、このロブはスライス、返ってくると予測し、一撃で決めるべく前に出る。

 タクマさんも、そのエーちゃんの動きを視界の端で捉えている。
 その上で、前に詰められる前に叩くと、強引に飛びつき、そのロブを叩く。

 エーちゃんの予測よりも早いタイミングでのショット。
 前に詰め切れていないエーちゃんは、そのショットに飛びつき、ラケットの端で当てるだけ。

 その球は、ネットに弾かれ――。

 bs346-01_R.jpg

 タクマさんのコートへと落ちる。

 これでエーちゃんのブレイク。
 ゲームカウントは10-9となる。

 均衡が破られる。
 しかもエーちゃんのブレイクに沸く観客。

 エーちゃんの応援をする影山や諭吉も声を大にする。


 先ほどのギリギリのゲーム。
 タクマさんは開き直るのが1ポイント遅かったと青井コーチは予想。
 何にしても、怒涛の勢いをここで一度止めたことは大きいと。

 bs346-02_R.jpg

 息を切らすエーちゃんだが、ブレイクしたことの実感を得るにつれ、その想いを噛みしめる。

 が、まだ勝ったわけではない。
 次のゲームのタクマさんこそ脅威だと気持ちを引き締める。

 今のゲーム、エーちゃんがブレイクできたのは重圧を武器にできたことに加えて、タクマさんの得意なサーブとスマッシュに敢えて挑んだから。

 そう考えたエーちゃん。

 タクマさんのサーブ&ボレーを超えたいなんて言っていちゃいけないと。
 大事なのは自分の根っこにあるタクマさんへの畏れを完全に打ち消す勇樹だと。

 そこまで考えたところでタイムのコールが。

 bs346-03_R.jpg


 エーちゃん、このゲーム勝たせてもらうのではなく、叩きのめす気が挑む。


 一方のタクマさんも、あと3ゲームくらいならもつ。
 そのうちの状況をひっくり返すとこのゲームのブレイクに意気込む。


 最終セットの第20ゲーム。

 しかし、エーちゃんは今までにない心境でタクマさんと相対す。

 『乗り越えたい』気持ちから、『倒す』への変化。

 それはこの試合の中でエーちゃんが戦いながら得た自信によるものが大きい。
 奪われながらも重圧をかけ続けた第1セット。
 瀬戸際まで追い込まれ、負けを覚悟しても最後まであがいた第2セット。
 そして死力を尽くして集中し続けた最終セット。

 プロになりたいという強い思いが終始エーちゃんを支え続けた。

 
 最初のポイントはエーちゃんのダウンザラインにうまく対応したタクマさんがオープンコートに決め、0-15。


 今度はエーちゃんがドロップを決め、15-15。

 するとタクマさんが強烈なショットで決め、15-30。

 エーちゃんが前を取り、30-30とし、更に連続ポイントでマッチポイントを迎える。


 そして最後、フォアでのオープンコートを意識させた上で、逆を突くショット。

 これが決まり、開始から3時間超。

 bs346-04_R.jpg


 ついに、この大きな実力差を覆すゲームメイクを、エーちゃんは成し遂げたーー。


 という所で次回Cカラーもある<#347 共感>につづく。




 ………………………………。

 ………………………………。


 ん?


 あれ? エーちゃん勝ってんじゃ。


 こんなになんかも内容を飲み込めずに、何度も何度も読みなおしたのは、神田戦以来ですよ。

 マジで勝ったじゃないですか。
 やったー。


 もう、なんか負けフラグの連続でしたから。

 ほら、なっちゃんの勝よ発言から、逆に。



 もう、なんというか、
 エーちゃん、オメ。


 なんか涙出てきた。
 いや、次のペースの話じゃないですけど。


 ベイビーステップ(35) (講談社コミックス)
 ベイビーステップ(35) (講談社コミックス)


 
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2015/06/03 19:31 ] ベイビーステップ | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://www.valras-plage.net/trinity-x3/
ベイビーステップ #346 「決定打」 感想 第三の書庫
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
久しぶりに調子が悪くなかったので、ベビステ感想のブランク部分埋めが完了。
次はコミックの感想にいけたらいいなぁ。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード