第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

賢者の剣 1巻 感想


 大好きなゲームの世界に転生したけど、すぐ死ぬキャラだった!?


 魔王を倒すためにシナリオを書き換えろ。



 「小説家になろう」大人気シリーズ待望の書籍化。ゲームの世界にトリップした少年が魔王との戦いに挑む

 ファンタジーの世界にずっと憧れて生きてきた少年。
 彼は『エルダーズ・ソード』というゲームを気に入り、繰り返しプレイしていた。
 特に気に入ったキャラクター・戦士ルオンを熱心に育てていた。
 ある日、少年は突然、意識を失う。
 ――気がつくと、そこは『エルダーズ・ソード』の世界。
 しかも彼は、ルオンになっていたのだ。
 戸惑いながらも、理想の世界が目の前にある事実に驚愕し、興奮する。
 けれど同時に気付く。
 ゲームのルオンは死んでしまう上にネタキャラであることを。
 そしていずれ魔王がルオンのいる大陸に侵攻することを。
 討つには過去魔王を封じた、賢者の末裔であるゲームの主人公の力が必要であり、倒すための条件も複雑。
 ルオンはゲームの知識を活かし、自分が死なないために――
 そしてどう物語が進んでも修正できるよう、強さを得ようと決める。
 ルオンは様々な決意を胸に、魔王との戦いに身を投じるのだった。


 ちょうど本屋に行ったら、2巻が売っていたので、1巻と合わせて購入。
 書籍化したのは知っていたのですが、タイミングが合わずに買っていなかったんですよね。

 それが2巻が平積み――ではなかったですが、目につく所にあったので、買った次第なのです。


 なろう版も途中まで既読。
 途中で読まなくなって、最近ちまちま読みなおしている最中でした。


 で、早速読んでみたのですが……。


 賢者の剣?
 あれ? 何か僕が読んだのと違う気がってのは第一印象。

 ぶっちゃけ加筆修正ってレベルじゃないです。
 ほとんど書き直しレベルじゃないですか、これ。


 主人公の死因から始まって、転生の時期。
 それに伴うレベル上げの様子など。
 新キャラの天使に、ソフィアとのファーストコンタクト。
 恋愛要素も強くなっているという体ですね。
 そしてルオンのネタキャラ度もかなり減ですね。
 悲鳴も言及されず、イケメン化ですし。

 あと正直、ユノーに関しては、レーフィンと立ち位置が被っている感が。


 他にも細かい点などを上げれば暇がないですが、流れは一緒。

 転生したら、よくしったゲームの世界。
 しかも転生先は死ぬことが確定しているキャラ。
 それを回避するべく、レベル上げ。

 さらに同じく死ぬ運命だったヒロインであるソフィアを救い、彼女のレベルを上げながら魔王討伐へってな流れ。
 
 ただし魔王を倒すにはゲーム時代の主人公達、またヒロインのソフィア等賢者の血を継いだ者たちの力が必要。
 いわゆる、ひかりのたま的な。

 というわけで、いくらルオンが強くても、単独での打倒は恐らく不可能という話。
 そのためにゲーム上のシナリオに沿うように、努力していく的な。


 けっこう読みやすくて、テンポよく読めます。
 前述しましたが、なろう版とはかなり様相が違っているので、新鮮な気持ちで読めました。



 賢者の剣 1 (ヒーロー文庫)
 賢者の剣 1 (ヒーロー文庫)




 

   
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2016/03/08 14:08 ] ラノベ感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
久しぶりに調子が悪くなかったので、ベビステ感想のブランク部分埋めが完了。
次はコミックの感想にいけたらいいなぁ。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。