第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

遊戯王 16年4月の制限改定 感想

 今回はフラゲが早くて、火曜日には情報が出ていましたね。

 160318-01.jpg

 禁止。

 ・ 《EMモンキーボード》
 ・ 《ラヴァルバル・チェイン》
 ・ 《ライフチェンジャー》

 ライフチェンジャーは持っていませんでした。
 ストレージ探せば、あるかもですが。

 制限。

 160318-02.jpg

 いーえむりゅーけんし

 ・ 《EMドクロバット・ジョーカー》
 ・ 《EMペンデュラム・マジシャン》
 ・ 《竜剣士ラスターP》
 ・ 《揺れる眼差し》
 ・ 《竜呼相打つ》
 ・ 《爆竜剣士イグニスターP》

 ひがん

 ・ 《彼岸の悪鬼スカラマリオン》
 ・ 《魔界発現世行きデスガイド》
 ・ 《マスク・チェンジ・セカンド》
 ・ 《彼岸の旅人ダンテ》 

 ちょーりょーてー
 
 ・ 《緊急テレポート》
 ・ 《真帝王領域》
 ・ 《汎神の帝王》

 のいど

 ・ 《モンスターゲート》
 ・ 《名推理》

 おーばーきる

 ・ 《ペンデュラム・コール》

 しゅっしょ

 ・ 《クリッター》
 ・ 《サウザンド・アイズ・サクリファイス》

 160318-03.jpg

 準制限

 ・ 《超再生能力》


 制限解除

 ・ 《クリバンデット》
 ・ 《グローアップ・バルブ》
 ・ 《D-HERO ディアボリックガイ》
 ・ 《水精鱗ーディニクアビス》
 ・ 《精神操作》
 ・ 《月の書》
 ・ 《封印の黄金櫃》
 ・ 《闇の誘惑》
 ・ 《竜の霊廟》
 ・ 《死のデッキ破壊ウィルス》

 Dヒーローとマーメイルはノータッチだったので、持っていないです。
 Dヒーローは、まぁ、強化の可能性が高いってのは知っていましたが、同時に再録の可能性も高そうかなぁと思っていましたので。


 今回の制限改定でEM竜剣士が死ぬのは、想定内。
 むしろ随所で言われている通り、予想以上の縛り。

 僕的には彼岸のダメージが大きい。
 まぁ、SR彼岸幻影騎士団になっていましたので、純構築ほどではないですが……。
 それでも。

 帝は超量帝を作って、放置だったので。
 まぁ。


 そして何よりも魔術師。
 一番のお気に入りだった、EMオッドアイズ魔術師が。

 魔術師が。

 オーバーキル過ぎる。
 確かにEM竜剣士とパーツが被っていますので、アレだったわけですが。
 それにしてもPコールが制限で、慧眼が戻ってこなかったってのは……。

 いや、まぁ、確かにPコールも頭のおかしいパワーであることは否定はしませんが。



 そして次の環境。

 160318-04.jpg

 まぁ、僕の場合は特に大会とか出る人ではないですので、完全に予想というより、妄想が多分に入りそうですが。


 これも随所で言われている通り、青眼が一歩リードかなぁと。
 それに続く命削り。

 あとはRRにワンチャン。
 DDはガイドの制限がどう響くか――ですかね。

 かげもので不知火にもワンチャンあるかなぁと思いましたが、チェイン禁止が響く?


 そして超期待しているブラマジなんですが。
 ……正直、どうですかね。

 命削りの影響で、バックを割るカード増傾向が云々。
 ツイツイもノータッチでしたしね。

 魂を減らす、あるいは抜いた構築でも回るかなぁ。
 宮廷のしきたりだけで守りきれますか? 無理ですか?



 まぁ、しばらくは群雄割拠して面白い環境になりそうかなぁとは思っています。


 

 放蕩スリーブ No.64 沢渡シンゴ 63mm×90mm 遊戯王 50枚入り
 放蕩スリーブ No.64 沢渡シンゴ 63mm×90mm 遊戯王 50枚入り


 魔界劇団がTDILに収録されなそうですし、だいぶ前から作ったものの、スリーブが決まっていなかった命削り妖仙獣に使いたいなぁと。

  
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2016/03/18 11:34 ] 遊戯王 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
久しぶりに調子が悪くなかったので、ベビステ感想のブランク部分埋めが完了。
次はコミックの感想にいけたらいいなぁ。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード