第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ナナマルサンバツ QUESTION61 感想


 神南VSレオニールの勝者は神南に。

 nanamaru61-01_R.jpg


 この激戦、そして青春劇に、識は思わず涙腺崩壊。

 そしてこの後の対戦カードは宮浦VS開城。
 クイズ復帰した誠司と、ライバルの御来屋。
 どちらを応援したらと頭を悩ますことに。

 しかし、他のチームの心配どころではなく、少しでも問題を暗記と考えると、今度は緊張で吐き気が。

 トイレに向かうことに。

 nanamaru61-02_R.jpg

 一方その頃、対戦相手のぷらねっとは、はるかが悪巧み中。


 顔を洗い、気持ちを切り替えようとする識。

(僕たちだってぷらねっとに勝たなきゃ、次はないんだ。クイズは楽しい。勝負の駆け引きも難しくて面白い。結果がもたらす現実は容赦なく、きっと心はかき乱される。そんなのは怖い……。怖いけど……)


 ――不思議と気持ちは、前のめりだ。

 nanamaru61-03_R.jpg

 そして戻ろうとした時、天満兄弟と遭遇。
 天満兄弟だけでなく、帝山チーム自体が偵察しに来ていることを知る。

 nanamaru61-04_R.jpg

「そんなことより、越やん、約束頼むで? 言うたやん、京都で」

「あ……」

「笹やん連れて、上がってこなあかんで? あん時の続き、でっかい舞台で、やらかしたいやろ?」

 竜壱の言葉でスイッチが入った識。
 それからみんなの所に戻る。

 そして笹島先輩の一言で、この試合、この場でただ観戦するだけではなく、両チームと競うつもりでエア参戦することに。

 nanamaru61-05_R.jpg

 そしていよいよ戦いの火ぶたが切って落とされる。

nanamaru61-06_R.jpg

 最初のATKは宮浦・梅ちん先輩に、開城・近衛。

 nanamaru61-07_R.jpg

 序盤は確定ポイント前からガンガン押す、スピード勝負。

 勝負が動いたのは、第6問。

「バイオリンで最も低い音を出す第よ/」

 確定ポイントよりもかなり前。
 まだ問題が2転、3転する可能性がある中、近衛が勝負にでる。

「G―――――」

 nanamaru61-08_R.jpg


「――――線……」

「……上のアリア」


 『G』ですぐに正誤判定が出なかったことで、『まだ正解に至っていない』と判断し『線』さらに『上のアリア』と言い足して正解まで持っていた。

 ということでここで近衛が先抜け。
 これで開城は2番手、柴田。

 7問目からは問題の難易度が上がる。
 梅ちん先輩の攻めた押しは、江住の誤答を生み、次の問題では慎重を期した分、押し負ける。

 nanamaru61-09_R.jpg

 一方の開城はここまで、自答のみ。
 ここで脳裏を過るのは、ATKのみ、後方解答の恩恵無しでクリアするつもりというもの。

 梅ちん先輩のターンで2人クリアされてしまうと、さすがに戦況に差が付きすぎて、心理的にキツイ。
 ここで梅ちん先輩、意地のクリア。

 nanamaru61-10_R.jpg

 御来屋にバトンチェンジ――というところで次回につづく。



 うん、識は天満兄弟と遭遇したことで、いい感じにスイッチが入りましたね。
 そしてエア参戦、本番にはいい形で臨めるのではないでしょうか?

 一方本番の宮浦VS開城。
 決勝でもおかしくない対戦カードですからね。

 序盤からデットヒートしていますが……。

 うん、開城が強い。
 後ろには振らず、ATKだけで勝ち抜けようとするくらいですらか。


 絶対的自信の表れってことなんでしょう。

 そしてここで御来屋登場。
 ここで柴田より先に抜けたとしても、開城は大蔵、誠司といるわけですから、できれば御来屋の指の速さで後ろに振りたいところですが……。

 さてさて、御来屋がどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、楽しみです。



 ヤングエース 2016年5月号
 ヤングエース 2016年5月号

スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2016/04/16 23:05 ] コミック感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
久しぶりに調子が悪くなかったので、ベビステ感想のブランク部分埋めが完了。
次はコミックの感想にいけたらいいなぁ。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード