第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

遊戯王ARC-V スケール09 「融合vs融合!」 感想

「彼からはゲスの臭いがプンプンします!」

 arc5s9-01_R.jpg


 素良の妹人質発言があって非常になりきれなかった遊矢に変わり、ユーリが登場。

 早速素良のAカード奪取を阻止し、手札から《パンデュラム・フュージョン》を発動。


arc5s9-02_R.jpg

 PゾーンのEMバラードとEMバラクーダを融合。


「魅惑の香りで虫を誘う二輪の美しき花よ――」

 って、あれ?

 arc5s9-03_R.jpg


 イケメン2人が融合したら、捕食植物キメラフレシアが。

 融合竜じゃないんですね。


 キメラフレシアでシザー・ベアーに攻撃。
 キメラフレシアはバトルする時、相手モンスターの攻撃力を元々の数値とし、その差分攻撃力アップ。

 今回はATK3200だったシザー・ベアーを2200に戻し、その差1000、キメラフレシアの攻撃力アップ。


 素良は永続罠《思い出のアルバム》(墓地のファーニマル1体につき一度攻撃を無効にできる)で、キメラフレシアの攻撃を無効に。

 するとユーリはAマジック、トッラプ・イレイザーを発動。
 発動したトラップをデッキバウンス。


 ということで、改めてキメラフレシアでシザー・ベアーに攻撃。
 素良のライフを1900まで削る。


 遊矢はやり過ぎだとユーリを諌めるが、ユーリは内なる声には黙っていてほしいと。
 また遊矢が心配する必要もないとも。

「彼の言っていることは全て嘘です」

(嘘!?)

 arc5s9-04_R.jpg

「人は誰でも心に秘めた顔を持っています。決して誰にも話せない闇を。それを自分からペラペラと話すなど…、ケス野郎って事なんだよ! 坊やは悪い子だ、僕が教育してあげましょう!!」


 ユーリにそう言い切られて、素良ももう開き直るしかない。
 今までの話は全て嘘だと認める。

 というわけで、ユーリは素良の写真を破り捨てる。


 そして素良のその発言に一番ショックを受けたのは黒咲。
 思わず零児の方を振り返るが。

 arc5s9-05_R.jpg

「気にするな、私がゲスに見えたのなら、それはそれで受け止めておく」

 と。
 その一連の流れを沢渡に笑われたりと。


 続く素良のターン。
 A・カードを狙いに行く二人だが、ユーリの足元が爆発。

 それは先ほどの写真。
 破られると次のターンにその場所のお菓子が爆発するスイッチになっていた。

 というわけで、ユーリはA・カードを取るのに出遅れる。
 ということで、ここでA・マジック《ブレイク・アクション》を発動し、素良の取ったA・カードを破壊。

 素良の取ったA・マジック。
 これはリアクション・ドロー。
 破壊された時にドローできるA・カード。

 これで素良の手札にPカードが揃う。

 arc5s9-06_R.jpg


「ボクはこの二枚のカードで、ペンデュラム・スケールをセッティング!! レフトゾーンにPS1のファーニマル・フュージョニストをセッティング!! ライトゾーンにPS8のファーニマル・エンジェルをセッティング!! 揺れろ運命の振り子! 生きるも地獄、死ぬも地獄! 同じ地獄なら行かなきゃ損損!」

 エッジインプ・コントン・イーターをP召喚。
 さらにコットン・イーターの効果で、墓地のデストーイ一体につき100バーン。

 さらにファーニマル・エンジェルのP効果。
 ターン1でファーニマル一体を特殊召喚。
 パッチワーク・ファーニマルをSS。

 arc5s9-07_R.jpg

 さらにファーニマル・フュージョニストのP効果で融合無し融合。
 エッジインプ・コットン・イーターとパッチワーク・ファーニマルでデストーイ・デアデビルを融合召喚。

 デストーイ・デアデビルでキメラフレシアを攻撃。
 さらにデア・デビルの効果でモンスターを破壊した時に1000バーン。

 arc5s9-08_R.jpg


 これでユーリのLPは100に。

 しかも、素良はこのデュエル、ソリッド・ヴィジョンのダメージ設定を3倍に。
 よって、ユーリが立っているのも精一杯なダメージを負うことに。


 ということで、ここで改めて遊矢が再チェンジを要求。
 どうしても素良に伝えたいことがあるからと。

 そして元に戻った遊矢。
 その身体の痛みに耐えつつ、ユーリの意思は無駄にしないと。

「エンタメってのは人々を楽しませるためにある。人の心を傷つける…人の心を悲しませる。そんなエンタメはあっちゃいけない」


「特にペンデュラム召喚はエンタメデュエルの象徴なんだ。悪意に満ちたエンタメにペンデュラム召喚を使うのは許せない!!」

「だったらなんだっていうんだ?」


「君にはユーリを傷つけた責任を取ってもらう!」


 ってな感じで次回につづく。


 さて、気づいたらもうVジャン7月号まで発売しちゃっているじゃないですかと。

 そしたら普通にスターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンの効果判明していますし、今日のアニメでもワンターン5キルとかやちゃったじゃないですかと。


 うん、しかし、アニメユーリもなかなか愉快ですか、コミックユーリもイイキャラしていますよね。

 arc5s9-09_R.jpg

 自分が下がったらイケメン好きの柚子が悲しむとか言ったり。

 しかし、このユーリ、遊矢のこと好き過ぎます。
 まぁ、それは遊矢シリーズ全員が通じていることだとは思いますが。


 arc5s9-10_R.jpg

 そしてなんか綺麗なユーリ。


 うん、OCG化されるのかわかりませんが、これペンデュラム・フュージョンで融合竜ってだせるのかなぁと。


 あとファーニマルPモンスターは普通に強いですよね。
 スケール1のファーニマル月光虎。
 スケール8のファーニマル・トランプ・ウィッチ。


 アニメでも登場していないファーニマルPモンスターが普通に出てきますからね。

 これはRRとかにもワンチャンあるんですかね。

 沢渡さんは……。

 今度も帝を使うかも分かりませんので。



 しかし、今回は零児、黒咲、沢渡のやり取りが面白かったです。

 特にキャプも前、素良の嘘がバレって黒咲さんが思わず零児の方を振り向いてしまう図に大爆笑。




 Vジャンプ 2016年 06 月号 [雑誌]
 Vジャンプ 2016年 06 月号 [雑誌]

スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2016/05/22 23:28 ] コミック感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード